小学生通信教育・家庭学習教材 幼児通信教育・家庭学習教材

ワンダーボックスの解約方法と注意点3つ。返金についても解説

投稿日:

ワンダーボックスの解約方法と注意点3つ

通信教育「ワンダーボックス」は幼児・小学生のSTEAM教育に作られた教材です。

ワンダーボックスの特徴や料金などについては、下の記事に詳しく書いているのであわせて読んでみて下さい▼

関連ワンダーボックスとは?特徴、年齢、料金とその効果

今回はワンダーボックスの解約方法についてです。

解約の仕方はとても簡単ですぐにできると思いますが、先に知っておきたい注意点が3つあるのでそれについても紹介します。

スポンサーリンク

ワンダーボックスの解約の注意点3つ、先に知っておきたいこと

ワンダーボックスのアプリを学習する娘

通信教育「ワンダーボックス」の解約方法を解説する前に、先にしっておきたい注意点3つを紹介します。

1.ワンダーボックスを次月から解約したい場合は10日までに手続きをする必要がある

ワンダーボックスを解約する際、次月からは辞めてストップしたいという方には、10日までに解約手続きをする必要があります。

  • 解約は前月の10日までに手続きをすること

例えば、3月末で辞めて4月からは教材をストップしたい場合は、3月10日までに解約手続きをしましょう

もし11日以降に解約してしまうと、もう1ヶ月継続することになります。ここは注意しておきましょう。

 

2.ワンダーボックスの解約手続きが完了後も、月末まではアプリなどの教材は使える

ワンダーボックスを解約した場合、「解約した日から月末までアプリはつかえるの?」についてですが「使えます」。

  • 解約手続き終了後も、その月の末まではアプリなどの教材は使える

例えば3月10日までに解約し、4月から教材をストップした方は、3月31日まではアプリなどは使うことができるので安心して下さい。

 

3.1年一括払いをした方で途中解約の方は返金がある

ワンダーボックスの料金でも書きましたが、1年分を一括支払いをしている方でも、途中で解約した場合は残りの差額分が返金されます

ただし、返金額が6ヶ月未満と6ヶ月以上では一月あたりの料金が異なります。

  • ワンダーボックスを1年払いしている途中に解約した場合は、残りの差額分が返金される。
  • 6ヶ月未満で解約した場合は、毎月払いの料金(4,200円)として計算される
  • 6ヶ月以上で解約した場合は、半年払いの料金(4,000円)として計算される

ワンダーボックスを1年一括払いした方が6ヶ月未満(5ヶ月以下)で解約した場合の返金額

ワンダーボックスを1年払した方で5ヶ月で解約した場合の返金額

出典:ワンダーボックス

1年一括払いした方で5ヶ月で解約した場合の返金額です。

  • ワンダーボックス1年払いの料金:44,400円(3,700円×12ヶ月)
  • ワンダーボックス5ヶ月分の料金:21,000円(一月4,200円×5ヶ月)
  • 44,400円−21,000円=23,400円

この場合は6ヶ月未満(5ヶ月以下)での解約になるので、一月あたり4,200円×残りの5ヶ月分として計算されます。

※5ヶ月以下での解約は、毎月払いの料金4,200円として計算

 

ワンダーボックスを1年一括払いした方が6ヶ月以上で解約した場合の返金額

ワンダーボックスを1年払した方で10ヶ月で解約した場合の返金額

出典:ワンダーボックス

1年払いした方で10ヶ月で解約した場合の返金額です。

  • ワンダーボックス1年払いの料金:44,400円(3,700円×12ヶ月)
  • ワンダーボックス5ヶ月分の料金:40,000円(一月4,000円×10ヶ月で計算)
  • 44,400円−40,000円=4,400円

この場合は6ヶ月以上での解約になるので、一月あたり4,000円として計算されます。

※6ヶ月以上での解約は、半年払いの料金4,000円として計算

この例を見ると10ヶ月まで継続しています。この時期に解約すると返金額は4,400円しかありません

これだと1年分(12ヶ月)続けて解約した方がお得かもしれないですね。

以上がワンダーボックスを解約する際の注意点3つです。

公式サイトはこちら↓

 

スポンサーリンク

ワンダーボックスの解約方法

ここからはワンダーボックスの解約方法です。写真付きでわかりやすく解説します。

ワンダーボックスのホームページ

まずはワンダーボックスのホームページに行きましょう。

右上のログインボタンからログインします。

 

ワンダーボックスのログイン画面

ログイン画面ではメールアドレス(ID)パスワードを入力するとログインできます。

 

ワンダーボックス「マイページ」の「契約情報」

ログインできるとホームページの右上がマイページになっています。

マイページ」の中の「契約情報」をクリックして下さい。

 

ワンダーボックス「契約情報」の「ご契約プラン」

契約情報が表示されたら、その中の「ご契約プラン」をクリック。

 

ワンダーボックス「ご契約プラン」

ご契約プランの下に「ご解約をご検討の方はこちら」というのがあるので、それを押して下さい。

 

ワンダーボックス「契約を検討中の方へ」

「解約をご検討の方へ」が表示されたら、その中の「今すぐ解約する」をクリック。

 

ワンダーボックス「解約について」

「解約について」が表示されました。ここには先程注意点でまとめた内容などが書かれています。

この中の「解約手続きに進む」をクリック。

 

ワンダーボックス1年払いしている方で解約する方の返金額(6ヶ月未満と6ヶ月以上)

ここで上で紹介した1年分を一括払いした方が途中で解約する場合の差額が表示されます。

  • 6ヶ月未満(5ヶ月以下)の解約:返金は一月4,200円として計算
  • 6ヶ月以上の解約:返金は一月4,000円として計算

これは上で紹介した通りです。再確認して下さい。

 

ワンダーボックス解約時のアンケート

最後にアンケートがあります。必須項目なので一つ選択して下さい。

どんどん新しいのが届くので「教材を使いこなせなかった」は、アンケート調査の統計で多かったようです。

 

ワンダーボックス解約時のアンケート

最後に「電話・Zoomなどオンラインでのインタビューにご協力いただけますか?」とあるので「はい・いいえ」で応えて「解約する」のボタンを押しましょう。

その他のアンケートは任意になるので、チェックを幼くてもOKです。

 

ワンダーボックス「ご解約手続き、完了」の画面

「ご解約手続き、完了」の画面が出れば解約終了です。

 

解約できたのかを再確認

ワンダーボックス「マイページ」の「契約情報」

本当に解約できたのかを再確認する方法は、ログインして「マイページ」→「契約情報」に行きます。

 

ワンダーボックス「ご解約手続きが完了したのかを再確認」

契約プランの「次回のご請求内容」が解約処理済みとなっていれば解約が完了しています。

さらに登録しているメールアドレスにも解約完了の内容が届いています

両方確認すれば安心ですね。

以上でワンダーボックスの解約は完了です。お疲れ様でした。

他の通信教育を検討中の方

もし他の通信教育を検討している方は下の記事をあわせて読んでみて下さい。

関連(幼児の方)幼児通信教育教材8社を比較!2022年おすすめ教材は?

関連(小学生の方)小学生通信教育教材6社を比較!2022年おすすめは?

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-小学生通信教育・家庭学習教材, 幼児通信教育・家庭学習教材
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.