USJ USJ基礎情報(アクセス・料金など)

USJのチケット料金をチェック、子供は3歳まで無料!

投稿日:

USJ年間パスポート

幼児向けアトラクションが増えたUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に子供を連れて行こうと年間スタジオパスを購入しました。

USJに何度も行ってみてわかったことを色々紹介していきますね。まず第1弾が「USJのチケット料金」についてです。

USJについて調べてみると、何度もチケットの値上がりをしています。またホームページを見ると、色々なチケットがあるのでややこしい。なのでシンプルにまとめてみました。

その前にUSJの超基本的で重要な事を3つ紹介します。

  • USJのチケット料金は、アトラクション(乗り物)料金を基本的に含んでいる(例外あり)
  • 子供料金は4歳~11歳、シニア料金は65歳以上
  • 0歳・1歳・2歳・3歳は無料

その都度お金を出したり、切符や回数券をちぎったりという必要がありません(ただし期間限定の特別なイベントは除く)。既に乗り物料金を支払っていると考えて良いでしょう。

ではやっと本題です。上のを踏まえた上で、基本的なチケット料金について紹介します。

スポンサーリンク

1日券⇒朝から晩まで丸一日楽しむ場合

1日券 大人料金(税込) 子供料金(税込) シニア(65歳以上)料金(税込)
1デイ・スタジオ・パス
※日によって価格が異なる
7,800円〜 5,400円 7,100円〜
障害者向け割引スタジオ・パス 4,200円 2,900円 -
ロイヤルスタジオパス
※日によって価格が異なる
27,000円~ 24,300円~

「1デイスタジオパス」は一日券ですが、アトラクション毎に並ばないといけません。人気のアトラクションであるほど長い時間待たされます。

以前はこのパスで並びながらもほぼ1日で回ることができたんですけどね。今はアトラクションも増えているんで、難しいでしょう。

その為の優先特別チケットが増えています。出来るだけ並ばずに乗るにはその特別チケットを購入しましょう。

行く日に全てを制覇したければ「ロイヤルスタジオパス」。別の通路から並んでいる人を突破して優先的に乗ることができます。優越感が味わえます(笑)。「時は金なり」チケットですね。

ロイヤルスタジオパス」を確認してみたところ、ほとんど全てのアトラクションが優先的に乗ることができます。

新しいアトラクション「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」や「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」「ハリーポッターの入場確約券」なども入っています。

入っていないのは子供向けのアトラクション。それだけのことはあって料金が約3倍、高すぎる…

1デイ・スタジオ・パス」「ロイヤルスタジオパス」は行く日によって料金設定が異なります。その日の金額については「ロイヤルスタジオパス(USJ)」で確認してください。

※Clubユニバーサル会員の方は「バースデー1デイパス」「バースデー2デイパス」「4歳バースデー・インビテーションパス」もあります。

 

三井住友カード会員はポイントでUSJスタジオ・パスと交換できる

「三井住友VISAカード」の会員になると溜まったポイントで、USJのスタジオ・パスに交換してもらえます。

参考:景品交換・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス

USJをよく利用される方は、三井住友のクレジットカードがおすすめです▼

>>三井住友VISAカード・お申込はこちら

 

スポンサーリンク

夕方(15時)以降に入場する場合⇒半日チケット

半日券は期間限定なので、その時によっては販売されていないことがあります。夏休みなどの長期休みの時に販売されることがあります。

  • トワイライトパス(半日チケット):6,600円(子供4,900円)

もしこのチケットが販売されていた場合、15時から入場する人は、このチケットがおすすめです。

名前は「サマートワイライトパス」という名前の時もあります。

 

スポンサーリンク

2日連続・1日半をUSJで遊ぶ場合

次に旅行などで2日連続でUSJで遊ぶ場合のチケットを紹介します。

複数日券 大人料金 子供料金
1.5デイスタジオパス
※初日は15時から、2日目は1日
12,600円 8,600円
2デイスタジオパス
  • 15,400円(2020年6月まで)
  • 15,600円(2020年7月から)
10,500円

連続でないといけません。注意!期間限定で「1.5デイ・スタジオ・パス」がある時期もあります。

 

スタジオパス(年間パスポート)

年間スタジオパス2013

最後に非常に得な「年間パスポート」の紹介です。

▲年間スタジオゴールドパス。購入時期によってデザインが色々と変わります。

年パスの種類 大人料金 子供料金
ユニバーサル年間パスライト
(基本的に1年中楽しめるが、除外日が70日ある
19,800円 13,800円
ユニバーサル年間パス
(基本的に1年中楽しめるが、除外日が20日ある
26,800円 17,800円
ユニバーサル年間パスVIP
(1年中いつでも楽しめる。除外日無し
37,800円 25,800円

3種類あり、違いは除外日があるかないかです。除外日が結構あるので注意しましょう。VIP以外の年パスにライトが追加されています。

年パスは除外日が20日、年パスライトは除外日は70日になっています。それによって料金が異なります。

因みに我が家は行ったものの、その日が除外日だったため入れなかったことがあります(苦笑)。

参考:年間パス入場除外日

 

年間スタジオパス購入の方法と流れについて

年間スタジオパスを購入する方法と流れについては下の2記事をあわせて読んでみて下さい。

【関連】USJで直接「年間スタジオパス」を購入してきたよ、購入方法を紹介!

【関連】USJの「年間スタジオパス」を購入する3通りの方法

 

年間パスを持つとUSJの外に出て「ユニバーサルシティウォーク」でランチすることもできます。例えばマクドとかおにぎり屋さんとか。年パスは再入場が可能です

ユニバーサルシティウォーク

【関連】年間スタジオパス所持者はランチをUSJ外で食べるとお得。再入場がおすすめ

【関連】子供とベビーカーでUSJに。年間パスで公園のように活用しよう

【関連】USJ近くでテイクアウト!こだわり食材おにぎり屋・ふぁんふぁん

【関連】ムーミンスタンドのニョロニョロストロー付きジュースを飲んでみた

【関連】USJ前にジャンプショップが!ユニバーサルシティウォーク大阪店に思わず入ってしまった

 

「1デイパス」から「年間パス」にアップグレードできる

「1デイパス」で遊んでいて、急に「年間パス」に変更したくなったら、差額を払うだけでOKですが、結構並ばされました。

以前はスムーズでしたが、今は他のパスと一緒の場所になったことで、数時間待たされます。

 

まとめ

USJ年間パスポート

基本的には「1日」、「半日(期間限定)」、「1.5日(期間限定)」、「2日」、「年間」の5種類(基本は3種類)あります。普通に回るにはこの中から1つ購入しましょう。

並ばずに乗りたい場合は、先ほど紹介したロイヤルスタジオパスなどがありますが、これは一日限定のパス。

同様に優先的にアトラクションに乗りたい場合は、「エクスプレスパス」という追加購入パスもあります。これとセットにすることでアトラクションの待ち時間を短縮することもできます。

「1日」、「半日」、「2日」のチケットは、USJ入口のチケットブースに並ばずに入場できる方法もありますよ。

USJは子供が3歳まで無料なのが嬉しいです。子供が体験できるアトラクションは限られているのでそうなっているのでしょうね。

幼児向けアトラクション「ユニバーサルシティウォーク」に関する記事もたくさん書いています。あわせて読んでみて下さい。

【関連】ユニバーサルワンダーランド

【関連】映画ハリポタのバタービールが飲んでみたい→USJで夢叶う

【関連】JRゆめ咲線USJラッピング車両キティ・セサミ・スヌーピーを全公開!

【関連】USJラッピング車両・ハリーポッター電車を全公開

【関連】USJの行き方。電車の乗換方法。

【関連】USJのベビールーム(離乳食・オムツ替え・授乳室)は2箇所あり!

【関連】ハローキティ・リボンコレクションでキティと写真が撮れるよ!USJ

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-USJ, USJ基礎情報(アクセス・料金など)
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.