大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

天王寺動物園のおすすめ動物たち・見どころ、まとめ

投稿日:

天王寺動物園おすすめ動物たち(レッサーパンダ、ホッキョクグマ、アフリカサバンナエリア、コアラ)

先日「天王寺動物園攻略!事前に確認する7つのこと」という記事で天王寺動物園についてのまとめ記事を書きました。

すると一通のメールが来ました。メールの内容は「今度天王寺動物園に行く予定なので、おすすめの動物たちが知りたい」ということです。

確かに動物園は広いので、まわり方次第では動物を見逃してしまうこともありますからね。

そこで今回は天王寺動物園のおすすめ動物&見どころをまとめてみました。珍しい動物もあるので行く前に押さえておいてくださいね。

スポンサーリンク

レッサーパンダがかわいい

天王寺動物園のレッサーパンダ

子供と天王寺動物園に行くと一番長い時間見ているのがレッサーパンダです。場所は「ふれあい広場」から少し西側に行ったところ。

レッサーパンダが自由に動けるので色々な表情を見ることができます。写真を撮ろうとすると、すぐ向きを変えたりするのでなかなか撮影が難しいですね。

 

天王寺動物園レッサーパンダのしっぽ

しっぽが長くてシマシマ。パンダと同じように手前にある笹をよく食べています。

 

天王寺動物園、木に登っているレッサーパンダ

木に登っているレッサーパンダ。

 

天王寺動物園のレッサーパンダ

小屋に入ったりすることもありますが、結構外で遊んでいます。かわいくて癒されます。ずっと見ていたくなる愛されキャラです。

 

スポンサーリンク

ヌートリアがエサを食べるところ

ヌートリアがエサ(人参)を食べているところ

動物園の動物たちはある時間になるとエサを食べるところを見られます。その中で特にかわいいのがヌートリア。

場所は先ほどのレッサーパンダの横付近で、ペンギンエリアの前あたりになります。

写真のように人参のエサを両手でしっかりもって、黙々と食べているのはずっと見ていられますよ。子供も大喜びです。

 

天王寺動物園ヌートリアのエサを狙うハトたち

ヌートリアが黙々とエサを食べている横で、ハトたちがエサを求めて接近中。どんどん増えてきますよ。

それでも特に怒ったり、威嚇したりせずマイペースなのが可愛いです。

 

スポンサーリンク

いつ行っても大人気のホッキョクグマ

天王寺動物園のホッキョクグマ

いつ行っても大人気なのがホッキョクグマ。たまにこっちを向いてくれますよ。

場所は「鳥の楽園」を南側に行ったところ。新世界ゲートだと入ってすぐ右に行くとあります。

 

天王寺動物園三角コーンで遊ぶホッキョクグマ

水に浮かんだり沈んだり、三角コーンでよく遊んでいます。

 

鳥が自由に住んでいる「鳥の楽園」

天王寺動物園の「鳥の楽園」

「鳥の楽園」はおすすめのスポット。とても大きなネットの中に色々な種類の鳥たちが自由に生活しています。

 

天王寺動物園の「鳥の楽園」たくさんの鳥

このエリアは下に水が流れていたり、木がたくさん植えられていたりと、自然な状態がつくられています。

ビックリするほどたくさんの鳥が色々なところにとまっているのが、この写真からわかると思います。

 

天王寺動物園の「鳥の楽園」たくさんの鳥(拡大)

さらに拡大してみました。鳥たちが自由に飛んだり、色々な場所にとまったりして楽しそうですよ。

 

天王寺動物園「森の楽園」鳥の巣

自由に生活しているので上の方に鳥の巣がたくさんあります。

「森の楽園」は端にあるので知らないと気付かないこともあります。絶対おすすめなので行ってみてください。

 

アフリカサバンナエリアの動物

天王寺動物園の「アフリカサバンナ」エリアの動物たち

見どころの一つに「アフリカサバンナ」エリアがあります。特に草食動物が住んでいるエリアは動物たちが自由に行き来しています。

キリン、シマウマ、エランドたちが自由に草を食べたりしています。行くたびにいる場所が違うので、目の前にキリンがやってきたりすることもありますよ。

 

天王寺動物園の「アフリカサバンナ」エリアの動物たち(キリン、エランド、シマウマ)

シマウマとエランドは草を食べていて、キリンは高い木の上の葉を食べていることが多いです。

 

天王寺動物園の「アフリカサバンナ」エリアの動物たちとあべのハルカス

天王寺動物園の面白いところは都会の中心にあるので、この写真のように「あべのハルカス」を背景に写真を撮ることもできます。

 

隠れていてなかなか見られないコアラ

「天王寺動物園」木に登っているコアラ

てんしばエリアから入ると一番最初に見られる動物がコアラです。しかしなかなか表にでなかったり、木に隠れていて表情を見ることが難しい動物です。

行きに見られない時は、帰りにもう一度見るようにしましょう。

 

「天王寺動物園」木に登っているコアラ

さらに拡大。帰りにやっと見ることができました。

 

「天王寺動物園」のコアラ

今回は珍しく綺麗に撮影できました。なかなか移動したりしないので、その時のポーズからずっとそのままってこともあります。

 

アシカエとその周辺の鳥たち

天王寺動物園のアシカ

水色の柵に囲まれた池で自由に泳いでいるのがアシカたち。

 

「天王寺動物園」アシカエリアにいる鳥

そのアシカエリアの岩に立っているのが鳥たち。この鳥ですが、先ほどの「鳥の楽園」とは違い、空から飛んできたようです。

その理由は上にはネット(網)がないので、自由に天王寺動物園の外に行くことができるからです。

居心地が良くていつの間にか住み着いたのでしょうか。

 

「天王寺動物園」アシカエリアの柵の外に立っている鳥

この鳥なんて人が見ている場所に立っていますからね。つまりアシカエリアの柵の外です。

人が見ているすぐ横にいるのにビックリ!やはり気に入ってここに住み着いている鳥なのでしょう。

 

最後に

天王寺動物園の動物たち

「天王寺動物園」のおすすめ動物&見どころを厳選して紹介しました。

年パスを購入したので何度か行っていますが、やはりコアラを近くで見られるのは難しいですね。見られたらラッキーと思っておきましょう。

今回紹介しきれなかった動物以外にもまだまだ気ににある動物はたくさんいますよ。小動物たちは特にかわいいですね。

レッサーパンダやアフリカサバンナエリアは見逃さないと思いますが、「森の楽園」は知らないと中に入らずに帰ってしまうこともあるので、ぜひ行ってみてください。おすすめです。

そして以前紹介した「ふれあい広場」でのエサやり&ふれあい体験も忘れずに行ってみてくださいね。

まとめ天王寺動物園攻略!事前に確認する6つのこと

 

大阪の遊具公園をまとめています▼

関連大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

Twitter でおにぎりフェイスを

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2019 All Rights Reserved.