大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

天王寺動物園はお弁当の持ち込みがOK!再入場も可能

更新日:

天王寺動物園の「てんしばゲート」入口付近

久々に「天王寺動物園」に行ってきました。子供が動物の種類を覚えたり、興味が増しているので、親も年パスを購入しましたよ。

何度もお出かけするとなると、気になるのがランチタイム。「お弁当の持ち込みが可能か?」これは親として経済面で重要なポイントとなりますからね。

先に結論を書いておきますが、「お弁当の持ち込みはOKです」。ほとんど全員がお弁当、おにぎり、サンドイッチなどを作ってきたり、買って持ってきていましたよ。

天王寺動物園は遠足にも利用されていますからね。この点は禁止できないところでしょう。

そこで気になるのが「食べられるエリア、ベンチはあるのか?」「再入場は可能?」などなど。

初めての天王寺動物園に行かれる方の為に、ランチタイムに関係することついまとめてみました。

スポンサーリンク

お弁当の持ち込みはOK。食べる場所は?ベンチはあるの?

「お弁当の持ち込みがOK」ということがわかると気になるのは「どこで食べられるか?」「ベンチはたくさんあるの?」ということです。

天王寺動物園にはたくさんのベンチがあります。ベンチは手前から埋まっていきますが、園内は結構広いので、奥の方に行くと結構あいていました。

いくつか写真付きで食べられるエリアを紹介します。

天王寺動物園の多目的広場

イベントなどが行われる多目的広場はベンチが多く、奥の方は屋根がついています。

イベントが行われていなければ当然座ってお弁当を食べられますし、イベントが行われていても食べながら見ることができます。

 

天王寺動物園、木に囲まれてあるベンチ「アフリカサバンナエリア」

アフリカサバンナエリアのベンチ。木陰の下にベンチがありました。

 

天王寺動物園「ふれあい広場」上にあるベンチ

中央に「ふれあい広場」の周辺に、そこに一段上がった道があります。そのあたりにもベンチがありました。

動物が多いエリアでは混雑していますが、このように動物と離れているところでは結構空いていましたよ。

 

天王寺動物園「新世界ゲート」入口付近のベンチ

「新世界ゲート」入口すぐにあるベンチ。このあたりはイベントや時計周辺にもベンチがありますよ。

 

天王寺動物園「鳥の楽園」にあるベンチ

「鳥の楽園」周辺にあるベンチ。家のように屋根がついています。雨の時や暑い時には助かりますね。

屋根付きのベンチは動物園内にいくつかありましたよ。

 

天王寺動物園のレッサーパンダ前にあるベンチ

子供と買ってきたパンを食べている様子。因みにこの場所はレッサーパンダの前のベンチです。

このレッサーパンダ周辺は、テーブル&屋根付きのベンチもあり、ここが一番最初に埋まっていました。

ベンチもたくさんあり、その中でもいくつか木陰になっているところがあったので、そこで休憩。

11時台と少し時間が早かったのですが、ランチタイムにしました。

ベンチはやはり12時台は埋まりやすいので、11時台に先に食べるか、13時以降にずらして食べるとベンチがあいていることが多いです。

 

スポンサーリンク

売店・レストランもあるが少ない

天王寺動物園には売店・レストランもありますが、少ないです。以前ペンギンとレッサーパンダ付近にあった大きな売店も閉店していました。

サバンナショップやキッチンカーなどもありましたが、それでもこれだけ大きな動物園にしてはお店が少ないですね。

大阪市が運営しているので、今後他の施設のように新しいお店が出店する入れ替わりの時期なのかもしれません。

以上のことから、店内で食べられる場所が少ないので、お弁当持参がおすすめです。

年パスを購入しているので、今後も売店やレストランについては引き続きチェックしておきます。

 

スポンサーリンク

入場券の半券を見せると再入場が可能。ランチタイムに「てんしば」に出るという選択肢もあり

「てんしば」と天王寺動物園入口

天王寺動物園は入場券の半券を見せると、再入場が可能です。「てんしばゲート」から外に出るという選択肢もあります。

写真は動物園の「てんしばゲート」と、その前の芝生広場「てんしば」の様子。

 

産直市場「よってって」てんしば店

てんしばにはコンビニ「ファミリーマート」や産直市場「よってって」、レストランなどもあるので、好きなお弁当(食べ物)を買うことができますし、レストランを利用することも可能です。

特に産直市場「よってって」はおにぎりやお弁当など色々なものが売っていて楽しいですよ。

ただ、動物園が広いので「てんしば」まで出るのに時間がかかります。幼児がいると途中でぐずってしまい、結果的に余計に疲れるので、やはり事前にお弁当などを買っていくのが良いかと思います。

このあたりはこういう方法もあるよということで書いてみました。

「てんしば」について

てんしばについては下の2記事をあわせて読んでもらうとわかりやすいと思います。

関連天王寺公園「てんしば」がオープンしたので早速行ってきたよ

関連てんしばの産直市場「よってって」で地元の野菜が買えるよ

 

最後に

天王寺動物園の「てんしばゲート」入口付近

天王寺動物園のお弁当の持ち込みについてと、ベンチがある場所、半券で再入場が可能などの情報をまとめてみました。

実はこの内容については、僕が行く前に知りたかったことなので、同様に気になっている方もいるのかなと今回記事にしてみました。

年パスを購入したので、近々また天王寺動物園に行く予定です。また何か発見があれば記事にしますね。

天王寺動物園まとめ記事

大阪の遊具公園をまとめています▼

関連大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2019 All Rights Reserved.