育児 赤ちゃん・子供用品

ママ&キッズの日焼け止めクリーム「UVライトベール」を愛用している理由4つ

更新日:

 

Mama&Kidsの日焼け止めクリーム「UVライトベール(lightveil)」ポンプタイプと携帯タイプ

自分が子供の時と比較して、最近の夏は明らかに日差しが違うのを感じます。少し前までは「日焼け止めクリーム?必要なし」と言っていた僕でも出かける時には必需品となってしまいました。

色白が嫌で夏になると、ずっと強引に日焼けをしてきたツケといったらいいでしょうか。腕が完全にシミだらけです。これを今以上にならないようにとここ数年日焼け止めクリームを塗り始めています。

日焼け止めと言えば、少し面倒くさいと思いがちですが、この日焼け止めクリームは薄く伸びるので手軽ですよ。

めんどくさがりの僕でも問題なく使えて、妻の化粧下地にも使え、そして2歳の娘も同じものを使える、そんな安全で便利な日焼け止めクリーム、ママ&キッズのUVライトベール(UV light veil)を紹介します。

スポンサーリンク

ママ&キッズの日焼け止めクリーム「UVライトベール」を使用している理由

Mama&Kidsの日焼け止めクリーム「UVライトベール(lightveil)」ポンプタイプと携帯タイプ

我が家が色々ある日焼け止めクリームの中から、ママ&キッズの「UVライトベール(UV light veil)」を使っている理由をまとめてみました。

1.敏感肌の人や赤ちゃんの肌にも安心

敏感肌の人は結構いると思います。僕や妻もその一人ですが、この日焼け止めは大丈夫でした。

 

2.顔が白くならない

これまで白くならないと書かれた日焼け止めクリームを何度か買って使いましたが、結局は顔中が真っ白にになっていたので、そのまま使わずに1年間置いたまま、結局捨ててしまったことが何度かあります。

それに対し、「UVライトベール」はよく伸びて透明のままなので安心。

多少テカりますが、時間が経つと日常の肌に戻ります。

 

3.洗顔石鹸やボディクリームで洗い流せる

よく肌の細かな隙間まで日焼け止めクリームが埋まってしまい、何度もこすらないと落とせない日焼け止めクリームが多いのです。

しかし「UVライトベール」は普通にボディークリームや洗顔石鹼で落とせるので手軽です。

 

4.ポンプ式なので出かけるギリギリでも簡単

「UVライトベール」は携帯式以外にポンプ式もあるので、夏場は玄関先に置いています。

出かける時間ギリギリでも1プッシュして片腕、1プッシュでもう片腕、最後の1プッシュで顔と、簡単に塗ることができます

片腕2プッシュで簡単に塗り終わります。そんな手軽さが気にいています。

僕のようなめんどくさがりやでもこれは嫌がらずにできますよ。簡単に出て、ワンプッシュでスーッと伸びます。

 

スポンサーリンク

最後に

Mama&Kidsの日焼け止めクリーム「UVライトベール(lightveil)」ポンプタイプと携帯タイプ

日焼け止めクリームについては、色々と使っては結局このママ&キッズ「UVライトベール」に戻ってきているので、これが一番使いやすいし、安心して使えています。

特に「顔が白くならない」と「ポンプ式で簡単プッシュ」の理由が大きいです。

SPF&PA値は、日常生活では十分だと言われている「SPF23 PA++」。

紫外線カットの時間は460分~575分で、皮膚の持続した黒化を防御するのにかなりの効果がある日焼け止めクリームです。7時間は持ちそうですね

実際使ってみて問題ないので、OKなのでしょう。たまに重ね塗りし忘れたりしますが、それでも日焼けが防止されています。

娘が赤ちゃんの時から使用していたので、現在でも我が家の定番。日本の強い紫外線では大活躍してくれるアイテムです。

関連赤ちゃん&子供も使えるオーガニック日焼け止めクリーム5つ

関連我が家が日常生活で愛用する子供用クリーム&スプレー7つ

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-育児, 赤ちゃん・子供用品

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.