ディズニープラス 動画配信サービス 子供番組

「プーさんといっしょ」のキャラクター・声優・見どころ・感想を紹介

投稿日:

ディズニープラスで「プーさんといっしょ」を見ている様子

ディズニープラスの子供番組が大好きで家族一緒に見ています。

どのアニメも面白いのですが、その中でも子供と謎や事件を解決できるナゾトキ番組「プーさんといっしょ」は特におすすめです。

プーさんのゆったりした性格もあり、とてもほのぼのしたアニメですよ。

「プーさんといっしょ」のキャラクター・声優・見どころ・感想を紹介します。

スポンサーリンク

「プーさんといっしょ」のキャラクター・声優

ディズニーのアニメ「くまのプーさん」のキャラクターたちが活躍する「スーパー探偵団」の話です。

  • プーさん(プー):くまのぬいぐるみ。ゆったりとした性格だが、ボソッと呟いたことで事件が解決することが多い(声:亀山助清)
  • ダービー:6歳の女の子(オリジナルキャラクター)。クリストファー・ロビンの友達という設定。明るくて元気な性格、探究心、まとめる力もある(声:宮本侑芽)
  • バスター:ダービーが飼っている犬(オリジナルキャラクター)、嗅覚で推理の手助けをする(声:ディー・ブラッドリー・ベイカー)
  • ティガー:トラのぬいぐるみ。元気で積極的な性格で、唯一の暴走キャラですが、憎めないイイヤツ(声:玄田哲章)
  • ピグレット:子豚のぬいぐるみ。臆病なので自信が持てない性格。仲間のために勇敢になることも(声:小形満)
  • イーヨー:ロバのぬいぐるみ。ゆったりとしているが、暗くてネガティブに物事を考えてしまう性格。(声:石田太郎)
  • ラビット:うさぎ。いつも「100エーカーの森」で人参などの畑仕事をしている。細かな性格。(声:龍田直樹)
  • カンガ:カンガルーのお母さんのぬいぐるみ。子育てをする母親(声:片岡富枝)
  • ルー:カンガルーの子供のぬいぐるみ。お母さんのカンガと一緒に行動。(声:田川颯眞)
  • ランピー:象(ズオウ)の子供。怖がられているがとても優しい。ルーと友達になる。本名はヘフリッジ・トランプラー・ブロムペット・ズオウ4世(声:醍醐侃幸)

「スーパー探偵団」なのは、プーさん、ダービー(女の子)、ティガー、犬のバスターで、女の子のダービーがリーダーです。

たまにピグレットとイーヨーに助けを求めることもあり。

スーパー探偵団たちが100エーカーの森の中を謎を解決するために歩き回っている時に、ラビットやカンガとルーに出会うこともあります。

犬のバスターは吠えるだけなので日本語吹き替えはなし。日本の声優さんを使わずにオリジナルのままになっています。

 

スポンサーリンク

「プーさんといっしょ」の見どころ・感想

ディズニープラスで「プーさんといっしょ」を見ている様子

「プーさんといっしょ」は6歳の女の子ダービー、ぼーっとしているプーさん、積極的なティガー、そして飼い犬のバスターの4人(3人+1匹)で、依頼を受けた謎を解決する話です。

「スーパー探偵団」が謎を解決する時は、バスターは「?マーク」の帽子を被り、プーさんとティガーは「?マーク」の服を着て推理します。

キャラクターの性格が色々で面白い

イーヨー(ロバ)は暗めの性格、ピグレット(子豚)は臆病な性格など、色々なキャラクターがいることから、サブキャラクターも好きになってしまいます。

最初はプーさん目線で見ていても、何度か見ているとティガー、ピグレット、イーヨー、ラビット、カンガー&ルーなども好きになってしまいますよ。

これまではそれほど「くまのプーさん」には縁が無かった我が家も、この「プーさんといっしょ」を見て大ファンになりました。

 

謎や事件を解決する探偵もの

ディズニープラスで「プーさんといっしょ」を見ている様子

ディズニープラスの子供番組の中でも特に安心して子供に見せられる番組で、ちょっとした謎や事件を解決する探偵ものなので親も楽しく見ています。

「100エーカーの森」で何か謎の物や出来事があった時に「スーパー探偵団」がその謎を解決します。

※謎や事件とは、無くなったものを見つける話などが中心

上で紹介したキャラクターの中の1人が「スーパー探偵団」に解決してほしいと依頼してくることもあります。

女の子バスター、プーさん、ティーガーはそれぞれ違う特徴を生かして事件や謎を解決するのが面白いですね。

毎回活躍する人が違うのもイイ!

 

幼児まではストーリー中心で、小学生からは英語学習に使える

娘は3〜4歳ぐらいから「プーさんといっしょ」を見ていたと思います。小さな子供でも楽しめる内容。

幼児(未就学児童)の場合はストーリー(物語り)の内容を中心に見ていき、小学生になると子供の英語学習に使っていきましょう。

英語のバスターは日本の声優・宮本侑芽さんよりも低音ボイスで歌うので面白いです。

幼児向け番組なので、ゆっくり英語を発音してくれます。個人的にもおすすめできる子供英語番組です。

ディズニープラスは「英語音声+英語字幕」で見ることができます。

 

スポンサーリンク

最後に

ディズニープラス「プーさん」検索一覧

「プーさんといっしょ」のキャラクター・声優・見どころ・感想を紹介しました。

推理探偵ものと聞くと「見たい!」ってなりますよね。ウチもその「見たい!」という思いで見始めたらハマってしまいました。

鋭く事件を解決ではなく、スーパー探偵団やピグレット、イーヨーたちが発言したことで、結果的に謎を解決するというゆったりとした話が気に入っています。

「プーさんといっしょ」は動画配信サービスの「ディズニープラス」で見るのがおすすめです。もれなく「くまのプーさん」の色々な映画やアニメも見られますよ(上の画像参照)。

「ミッキーマウスクラブハウス」や「パグパグアドベンチャー」なども面白いので、あわせて見てくださいね。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

 

関連ドックのおもちゃびょういんにクマのプーさん、ティガー、クリストファーロビンが登場

関連ディズニープラスの子供向け番組を入会して全作品調べてみた

関連子供の英語学習に役立つディズニープラスのおすすめアニメ7選

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス, 子供番組

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.