ディズニープラス 動画配信サービス 子供番組

ピクサーのおすすめ映画をランキング形式で5作品紹介

更新日:

ディズニープラスのピクサー映画一覧

我が家はディズニープラスの子供番組を家族で見ています。

さらに詳しく

日本語で普通に見るだけではなく、ディズニープラスは子供の英語学習にも使えますよ。

ディズニーアニメも英語字幕に対応しているので助かっています。特にミッキーマウスクラブハウスは初心者向け英語学習に最適

子供が小学生になってからは、以前よりは長編映画が見られるようになってきたので、最近はディズニープラス(Disney+)でピクサー(PIXAR)の映画を見るようになりました。

ピクサーの映画は家族がテーマになっているものが多く、引き込まれる作品が多いので、「この作品を見たら、次の作品」と順番に見るマイブームが来ています。

そこで今回は我が家がおすすめするピクサー映画を5作品ランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

ピクサー映画1位:あの夏のルカ

映画「あの夏のルカ」をディズニープラスで見ている様子

ピクサー映画はどれも面白いので順位を付けるのが難しいのですが、ピクサーと聞いてすぐに思い出すのが「あの夏のルカ」だったのでランキング1位にしました。

普段は海にいるシーモンスターが人間に変身できる話。

主人公ルカアルベルト、友達になった女の子ジュリアの友情がメインストーリーなのですが、イタリアの景色や青い夏の海、ベスパがとてもよくて映画「ニューシネマパラダイス」を思わせるような、見終わっても懐かしい余韻に浸れる映画です。

テンポも良いし、その他のサブキャラクターたちも良い。あっという間に見られるので、まだ見たことが無い方はぜひ見て下さい。

キャスト、あらすじ、感想などは下の記事にまとめています▼

関連「あの夏のルカ」が面白い!余韻に浸れる映画。キャスト・声優、あらすじ、感想を紹介

 

スポンサーリンク

ピクサー映画2位:ミスターインクレディブル(インクレディブル・ファミリーも含む)

ディズニープラスで「Mr.インクレディブル」を視聴している様子

映画ミスターインクレディブルは子供が生まれる前から好きで、以前はDVDを持っているぐらいハマっていました。

なのでランキング1位にしたいぐらいに面白い映画です。

冒頭から007のような登場シーンがあったりと引き込まれるシーンが何度も登場しますよ。車に搭載されているハイテク機器がいいですよね。

特殊能力を持ったインクレディブル・ファミリーが活躍する話ですが、3人の子供の子育てをする親の悩みなども見られます。

家族のためにを思って頑張っているのですが、なかなか上手いこと行きません。

特に第2作目の映画「インクレディブル・ファミリー」では、父親のロバート・パー(ボブ)が子育てに悩むシーンが面白いですよ。

スーパーヒーローでもありますが、親でもあるので、子供の悩みを解決させていくのも共感できます。

①キャラクター・声優・見どころ・感想、②Mr.インクレディブルシリーズを見る順番について下の記事にまとめています▼

関連Mr.インクレディブルのキャラクター・声優・見どころ・感想を紹介

関連ミスターインクレディブルシリーズはどの順番に見れば良いの?時系列に紹介

 

スポンサーリンク

ピクサー映画3位:2分の1の魔法

映画「2分の1の魔法」をディズニープラスで見ている様子

映画「2分の1の魔法」はエルフの弟イアン兄バーリーの話。

これもピクサー映画を順番に見ていく中で面白かった作品。予備知識なく見たのも良かったです。

16歳の誕生日に母から(過去に亡くなった)父の手紙魔法の杖をもらいます。

その魔法を使って父を蘇らせてみると失敗。父は体が半分だけで蘇ってしまいます。上半身も蘇らせることができるのか?タイムリミットは24時間ですという話。

兄弟と一緒に後ろから付いてくる体が半分だけの父がコミカルで面白いですよ。

内気な弟イアンと元気な兄バーリー、性格は両極端ですが、兄バーリーは弟思いのいいヤツです。

キャラクターの性格などが良くて引き込まれる映画です。

キャスト・声優、あらすじ、感想については下の記事にまとめています▼

関連「2分の1の魔法」のキャスト・声優、あらすじ、感想を紹介

 

ピクサー映画4位:私ときどきレッサーパンダ

映画「私ときどきレッサーパンダ」をディズニープラスで見ている様子

映画「私ときどきレッサーパンダ」は2022年作品、最近見た中でも面白かった映画です。

娘が特に大好きで、何度も何度もリピートしているのを一緒に見させられました(苦笑)。

この映画のストーリーは思春期に悩む女の子メイの話

娘が10歳〜11歳になる時によく見ていたので、思春期に片足だけ入った娘にはこのストーリーに共感できたのだと思います

ただ思春期とは関係なくても、主人公がレッサーパンダに変身できるというだけでも見たくなりますよね。

実は家族全員がレッサーパンダに変身できる家系だったのです。

「私ときどきレッサーパンダ」の監督は日本のアニメに影響を受けた監督なので、部屋の飾りつけなどの場面が映る時にその影響を受けているのがわかりますよ。

メイキング映像でチラッと見えた「どーもくん」の巨大ぬいぐるみを見て、「この監督は本物だ!」って思いました(笑)。

主人公のメイは中国系カナダ人ですが、監督も中国系カナダ人。そういう部分も映画に出ているので、この映画も必見です。

関連私ときどきレッサーパンダは日本のアニメ好きオタクが描いた思春期映画

 

ピクサー映画5位:リメンバー・ミー

映画「リメンバー・ミー」は感動作品なので1位にしたい方も多いかと思います。

僕は感動作品は少し苦手なので順位を下げましたが面白いです。号泣しました

ギター少年ミゲルが主人公。なぜか家族では音楽を禁じています。

ある日、先祖たちがいる「死者の国」に迷ってしまいます。そこで出会ったのがガイコツのヘクター。この2人の冒険がスタートするという話。

テーマは「死者の日」。この死者の日とは、メキシコのお盆のことです。

温かい家庭のストーリー。前半はとてもゆっくりとしていますが、後半になると一気に引き込まれます。

おばあちゃんママ・ココがイイですね。

 

最後に

ディズニープラスのピクサー映画一覧

  1. 映画「あの夏のルカ」
  2. 映画「ミスターインクレディブル」(映画「インクレディブル・ファミリー」も含む)
  3. 映画「2分の1の魔法」
  4. 映画「私ときどきレッサーパンダ」
  5. 映画「リメンバー・ミー」

我が家がおすすめするピクサー映画ベスト5をご紹介しました。完全に個人の判断です。

ピクサーは他にも面白い作品がありますよ。

カーズとかトイストーリー、モンスターズインクなどもありますが、ウチのチャンネル権は子供にあり、娘が選んで映画を見ているので、中々見せてもらえないことから、結果この5作品になりました(苦笑)。

「ディズニープラス」だと全作品見られます。まだ見たことが無い方はぜひ順番に見て下さい。

各映画の短編メイキング映像などもあるので、幅広く楽しめると思います。

ディズニープラスは月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

 

さらに詳しく

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス, 子供番組
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.