大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

PANZAてんしばイーナの屋外アスレチック「sorarun!」と室内クライミング「noborun!」

投稿日:

「PANZAてんしばイーナ」の屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」(①アドベンチャーコース、②プレイフルコース)と室内ボルダリング③「noborun!(ノボルン)」

以前、てんしばにオープンした「てんしばイーナ(i:na)」について店舗やアクセスについて書きました。

関連てんしばイーナのアクセスと店舗を紹介。グルメ・カフェ・BBQ・遊び場など

てんしばイーナの店舗の中に遊び場「PANZA(パンザ)」があります。

屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」(①アドベンチャーコース②プレイフルコース)、そして室内クライミング(ボルダリング)③「noborun!(ノボルン)」の3種類。

それぞれ特徴と料金が異なるので、今回まとめてみることにしました。

一見大きなアスレチックが目につくので小学生以上向けかなと思われがちですが、幼児向けのコースもあります。「PANZA(パンザ)」は3種類の遊びを紹介します。

スポンサーリンク

1.屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース

天王寺動物園入ってすぐに見えるのが屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコースです。

地上から高い位置に設置されている本格的なアスレチックコース。小学生以上から大人まで楽しめます。

  • 利用条件①:小学生以上
    利用条件②:身長120cm以上(120cm〜140cmは付添が必要)
    利用条件③:体重30kg〜120kg
  • 料金:3,000円、見学500円
  • 入場:30分ごとの入場
  • 営業時間:10時〜17時
  • 休日:不定休

利用条件が①〜③に当てはまれば、誰でも利用できます。ほとんどが小学生と保護者の組み合わせでした。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース。ハーネスをして移動している様子

高い位置を移動します。離れた木と木を渡ったりするので、安全のため専用のハーネスを毎回付けて移動します。

左の子供が付けているのがハーネスです。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース。説明を受けている様子

高い位置を登るので説明を受けています。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース。アスレチック遊びをする小学生たち

上のアスレチックコースを移動しているのが「アドベンチャーコース」の特徴。

慣れてくればどんどん進んで行きますよ。2階を移動すれば、階段を上がって3階もあります。

高所恐怖症の方は難しそうですね。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース。2階と3階コースを遊ぶ親子

2階と3階で遊ぶ親子たち。このように親(家族)と一緒に遊べるのが「アドベンチャーコース」の良さだと言えます。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコース。最上階のコースを楽しむ子供たち

最上階に移動する子供たち。小3以上が多かったです。高学年は怖いものなしですね。

屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」アドベンチャーコースは30分ごとの入場。入場後の時間指定はありません。ゴールするまで遊べます。

 

スポンサーリンク

2.屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」プレイフルコース

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」プレイフルコースで遊ぶ子供たち

同じ屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」ですが、プレイフルコースは幼児でも遊べるコースになっています。

基本1階で横に移動する簡単なボルダリング、ネットのジャングルジムなどが中心です。

  • 利用条件①:4歳〜30kg未満
    利用条件②:幼児以下(小学生未満)は付添いが必要
  • 料金:1,500円、見学500円
  • 入場:利用時間90分、60分ごとの入場
  • 営業時間:平日10時〜17時
  • 休日:不定休

残念ながら3歳までは遊べません。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」プレイフルコース。ボランコなど。

ボールに乗り移動するアトラクションやブランコがありました。プレイフルコースは安全ですね。

 

「PANZAてんしばイーナ」屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」1階がプレイフルコース

アドベンチャーコースは2階と3階ですが、プレイフルコースは1階を利用しています。左奥に横に移動するボルダリングもあります。

プレイフルコースは利用時間が90分と決まっていて、入場も60分ごとなので遊ぶまで待たされます。

 

スポンサーリンク

3.室内クライミング「noborun!(ノボルン)」

「PANZAてんしばイーナ」室内クライミング「noborun!(ノボルン)」

そして最後は室内クライミング「noborun!(ノボルン)」です。

上の2つは屋外でのアスレチックでしたが、こちらは室内なので雨の日にも遊べます。

色々な種類のクライミングが並んでいます。色鮮やかで簡単なものから本格的ボルダリングコースもありました。

普通に登るのもありますが、丸い大きなボールを登っていくクライミングアトラクションもあります。

  • 利用条件①:体重20kg〜120kg
    利用条件②:小学生以下は利用料金同額の付添が必要
  • 料金:2,000円、見学500円
  • 入場:利用時間90分、60分ごとの入場
  • 営業時間:平日10時〜19時、土日10時〜20時
  • 休日:不定休

体重が20kg以上だと遊べますが、利用条件②にある「小学生以下は利用料金同額の付添が必要」とあるので登らなくても同料金とられます。

 

「PANZAてんしばイーナ」室内クライミング「noborun!(ノボルン)」

大きなレゴのようなものが少しずつずれていて、それを登っていくアトラクションもあります。

上に登っていくのでハーネスを付けています。

どれも基本登っていくものばかりなので、子供が登るのを嫌がるとどれも遊べないというデメリットがあります。

ロッククライミングが好きな子供はかなり遊べるコースだと思います。

入場後90分間遊べます。60分ごとの入場なので遊ぶまで待たされることもあります。

 

最後に

「PANZAてんしばイーナ」の屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」(①アドベンチャーコース、②プレイフルコース)と室内ボルダリング③「noborun!(ノボルン)」

「PANZAてんしばイーナ」の屋外アスレチック「sorarun!(ソラルン)」(①アドベンチャーコース②プレイフルコース)、そして室内クライミング③「noborun!(ノボルン)」の3種類の利用条件、料金などを写真付きで紹介しました。

都会で遊べるアスレチック、晴れていたら屋外で、雨の日は室内で遊べます。

最初大きなアスレチックコースが目にとまるので、小学生以上じゃないと遊べないなと思っていましたが、4歳以上の幼児も遊べるプレイフルコースもあることがわかりました。

料金ですが、親子で一緒に遊ぶと結構な金額になってしまいますね。料金がたかいので気軽に遊べない点、リピーターに成りづらい点が難しいところです。

ただクライミングが好きすぎる子供がいたら、こんなに遊べるエリアはなかなか無いので、そういう方はぜひ遊びに行ってみて下さいね。

関連天王寺公園「てんしば」がオープンしたので早速行ってきたよ

関連天王寺動物園攻略!事前に確認する7つのこと

大阪の遊具公園をまとめています▼

関連大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, , , ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.