PR 育児 育児の悩み

子供(幼児)がお風呂入るのを嫌がる場合の対処法を紹介

子供がお風呂入るのを嫌がる場合の対処法

子供(4歳児)が引っ越しを期に「お風呂に入らない!」と泣いてしまう日が何日も続きました。

3歳の時もありましたが、解決してからはお風呂好きになったのに、引っ越しという環境の変化により、再びお風呂嫌いにさせてしまったのです。

これまでの解決法はについては下の記事をあわせて読んでみてください。

子供の洗濯物をお風呂場で洗ってもらうなどの方法を書いています。これらも結構使えますよ▼

関連3歳児がうがい・手洗い・お風呂・歯磨きを嫌がるのをやる気にさせる方法

今回は幼児がお風呂を嫌がって泣いてしまう時の対処法です。

色々な方法で試した結果、いつものお風呂好きに戻りました。その方法を紹介します。

スポンサーリンク

入浴を嫌がる場合は、風呂場(浴室)を好きにさせることが重要

親子でお風呂に入っている絵

基本的には風呂場(浴室)を好きにさせるような考え方でいいと思います。

例えば、お風呂グッズ水鉄砲じょうろなどは結構効果的です。

しかし毎回成功するとは限りません。

色々なグッズを試しては嫌がられ、そして号泣されて全く入ろうとしない日が1週間ほど続きました。

 

入浴剤

その時に閃いたのが「入浴剤」です。

使い切りの入浴剤を数個持っていたので、それを子供に「お風呂に入ったら浴槽に入れてね」と言って渡します。

すると「シャキーン!」、突然これまでのお風呂嫌いはどこにいったの?ってぐらいに「お風呂にすぐに入りたい」と言いだす始末。

どんだけ単純やね~ん。

 

スポンサーリンク

子供(幼児)をお風呂好きにさせる「入浴剤」の威力

次の日も個別包装の入浴剤を渡すと喜んで入ります。

お風呂のお湯の色が変わるのが面白いようですね。これでお風呂を嫌がる時は入浴剤というのがわかりました。

ただ、個別包装の場合は、毎日となると非経済的。2~3日で家にストックしてあった入浴剤がなくなってしまいました。

 

入浴剤「バスロマン・スキンケア」

毎回個別包装を買うのもどうかということで、購入したのが大きな容器に入った薬用入浴剤「バスロマン・スキンケア」(保湿成分・ミルクプロテイン配合)です。

昔よく使ってました。まさかこのタイミングで我が家に復活するとは。

子供が香りや色で嫌がってはいけない、失敗はできないとミルクの香りを購入。

これを毎回お風呂に入る時に、別のコップに入れて持って行くようにしました。(容器ごとお風呂に持って行くとトラブルが目に見えているので注意)

ミルクの「バスロマン」は甘い香りで子供に高評。これで毎日入るのが楽しくなったようです。

引っ越し後続いていた環境の変化によるお風呂嫌いがなくなりました。なんとか解決できて良かったです。

 

最後に

親子でお風呂に入っている

お風呂に入らないと泣き出す子供(幼児)をお風呂好きにさせる方法を紹介しました。

色々なことが作用して、突如お風呂嫌いになることが子供にはあります。そういう時は入浴剤を試してみてください。

あれほど大泣きして嫌がる日が続いたのが信じられないほど、オフロスキーに戻りました。ホッと一安心です。

関連3歳児がうがい・手洗い・お風呂・歯磨きを嫌がるのをやる気にさせる方法

関連子供(幼児)がやる気を出す7つの方法、親の言い方次第でコロッと変わる

関連:「育児の悩み」でサイト内検索

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

  • この記事を書いた人

おにぎり

・運営者名:おにぎり
・一児(娘)の父

公立大学や私立中高一貫校で12年間勤務。塾講師の経験もあり。図書館司書資格も取得。現在はWebサイトの作成・運営を中心に活動中

「子供英語教材(DWEディズニー英語システム)」「幼児教材や小学生の通信教育教材」「育児」や「子供とお出かけ」のブログを始めて11年目。経験をもとにブログを書いています。

SNSフォローはお気軽にどうぞ

-育児, 育児の悩み
-