ディズニープラス 動画配信サービス 子供番組

「あの夏のルカ」が面白い!余韻に浸れる映画。キャスト・声優、あらすじ、感想を紹介

更新日:

映画「あの夏のルカ」をディズニープラスで見ている様子

ディズニープラスは子供番組を中心に見ていますが、最近はピクサー映画を家族で見るのがブームです。

その理由は「私ときどきレッサーパンダ」や「2分の1の魔法」が面白かったから。ピクサー映画は面白いということで、順番に見るようになりました。

今回紹介するのは「あの夏のルカ」。魚(シーモンスター)のルカはなんと人間になることができるのです

イタリアの夏の海、友達との友情、秘密にしていることなど、面白くて何か懐かしさのある映画ですよ。

ピクサー映画「あの夏のルカ」のキャスト(登場人物)、簡単なあらすじ、ネタバレにならない程度の感想を紹介します。

スポンサーリンク

映画「あの夏のルカ」キャスト(登場人物)・声優

映画「あの夏のルカ」をディズニープラスで見ている様子

ディズニープラスの映画「あの夏のルカ(原題:Luca)」のキャストをまとめました。

  • ルカ・パグーロ(声:阿部カノン):主人公のシーモンスター。12歳の少年。海から出ると人間になる
  • アルベルト・スコファノ(声・池田優斗):ルカ友達になる。14歳の少年。同じくシーモンスターで陸にでると人間になる
  • ジュリア・マルコヴァルド(声:福島香々):人間になってからの友達。13歳の少女
  • マッシモ・マルコヴァルド(声:乃村健次):ジュリアの父親。右腕が生まれつきない。
  • エルコレ・ヴィスコンティ(声:浪川大輔):いつも威張っている不良少年
  • ロレンツォ・パグーロ(声:磯部勉):ルカの父親
  • ダニエラ・パグーロ(声:高乃麗):ルカの母親

※()は声の吹き替え・声優

登場人物はとてもシンプルで、主人公のルカ、友達になるアルベルト、そして人間になってからの友人ジュリアの3人のストーリーです。

後は家族や親戚、ジュリアの父親、そしてルカとアルベルトのことが嫌いな不良少年エルコレが話に関係してきます。

一度見ると覚えられるシンプルなキャストになっています。

 

スポンサーリンク

映画「あの夏のルカ」あらすじ

主人公のルカは海に住むシーモンスター。親、親戚、家族からは「海から外に出てはいけない、人間に見られてはいけない」など、外の世界に出ては危険だと言われ生活してきました。

そんな掟がありながらルカは陸に行くことになります。陸に出て体が乾くと魚から人間になることを知ります

その時に出会ったのが友人となるアルベルト。同じくシーモンスターで、陸に出ると人間になる友達(先輩・2歳年上)。

2人が仲良くなると、ベスパという乗り物(バイク)が世の中にはあるということを知ります。

ベスパで遠くに行きたい!どうしても欲しくなった2人は、一番安い中古のベスパを買うために、トライアスロン大会に出て優勝し、その賞金でベスパを買うことにしました。

トライアスロン大会に出ることで仲良くなるのが、パルトロッソに住む女の子・ジュリアです。

ジュリアの父親は漁師ですが、生まれつき右腕がありません。「もしかしてシーモンスターに食べられたの?」

パルトッソに住む人はとてもいい人ですが、街中が海の魚シーモンスターを嫌っています。

嫌われているシーモンスター自身なのがルカアルベルト。バレたらタイヘンです。

ハラハラ・ドキドキ!秘密を隠しながらも、ベスパのためにトライアスロン大会に出る準備をします。

 

スポンサーリンク

映画「あの夏のルカ」の感想

映画「あの夏のルカ」をディズニープラスで見ている様子

秘密を隠しながらストーリーが進んでいくので、ヒヤヒヤしながら見る場面もありますが、ルカ、アルベルト、ジュリアが明るく楽しく生活するのがいいですね。

唯一嫌なのが不良少年のエルコレ。彼には誰も逆らえません。仕方なく従っている仲間がいます。

エルコレはルカとアルベルトに対し嫌なことをし、それがシーモンスターであることの秘密に関係してくるので、少しヒヤヒヤしながらストーリーは展開します。

とは言いながらもテンポがよく、面白くて何か懐かしさのある映画ですよ。

そして夏が終わると、友達3人はそれぞれの道に進んでいきます。それも見応えの一つ。

イタリアの夏の海、映画「ニューシネマパラダイス」のような町並み、夏の空を見た後にも余韻に浸るような映画になっています

シーモンスターは一つのシンボルであり、人間の世界にある偏見や差別について描きたかったのかなと思いました。

無知は怖いなと。先入観で決めつけているんですよね。映画を見た後に、この世の中はそのようなことが多いなと改めて感じさせられた作品です。

とは言いながらも難解な部分はなく、単純明快なストーリー。ウチの娘(小学生)もかなり気に入っている作品なので、家族で見られると思いますよ。

見た後は「ピクサー映画最高!」ってなるぐらい面白い作品です(笑)。

見る時期や年齢によって、感じることも様々だと思います。ぜひ家族で「あの夏のルカ」を見てくださいね。

映画「あの夏のルカ」はディズニープラスで見られます。続編となる短編映画アルベルトの手紙」も見られますよ。

月額料金は990円(税込)、年間プランは9,900円(税込)。年間プランの方が15%オフになります。

月額料金プランはこちら↓

年間プランはこちら↓

 

 

関連ピクサーのおすすめ映画をランキング形式で5作品紹介

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-ディズニープラス, 動画配信サービス, 子供番組
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2022 All Rights Reserved.