PR 大阪のお出かけ 大阪の室内遊び場 子供とお出かけ 関西のお出かけ

レゴランドディスカバリーセンター大阪が天保山の海遊館横にオープン

レゴランドディスカバリーセンター大阪の様子

海遊館は、隣に併設している「天保山マーケットプレース」内に「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(LDC大阪)」を2015年4月23日(金)にオープンさせることを発表しました。

日本では「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)」に続く2箇所目になります。

気になる「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」に関する情報をまとめてみたのでご紹介します。最後に行ってきた記事もリンクしていますあわせてどうぞ。

スポンサーリンク

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(LDC大阪)」情報

レゴランドディスカバリーセンター大阪の様子

海遊館横に天保山マーケットプレースという商業施設があります。そこの3階に「レゴランドディスカバリーセンター大阪(TDC大阪)」がオープンすることがわかりました。大阪港駅から歩いていくと、観覧車の隣にある商業施設がそれです。

海遊館はその天保山マーケットプレースも運営しており、その場所3階にレゴランドを運営するマーリンエンターテイメンツ社に場所の提供したということでしょう。

TDCは3歳以上から小学生の中学年までをターゲットにした屋内アトラクションです。これって完全に我が家の子供の年齢にはまっています。楽しみがまた一つ増えました。

次に天保山マーケットプレース3階のフロアーマップをみてました。

 

天保山マーケットプレース3階フロアーマップ

天保山マーケットプレース3階フロアーマップ

天保山マーケットプレース3階のフロアーマップです。これを見ると右上にある大きなスペースが現在工事中になっています。ここに「レゴランドディスカバリーセンター大阪」が出来ます。延床面積は3,000㎡。かなり大きなスペースですね。

では、LDCには実際どのようなアトラクションがあるのか、先にオープンしている「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(LDC東京)」の映像で確認してみました。たくさん映像があるのですが、下の2つの映像がわかりやすいですね。

 

アクセスと料金(1日券・年間パスポート・オンライン割引)について

アクセスと料金については下の記事に詳しく紹介しています▼
【関連】2歳以下は無料!レゴランド大阪のアクセス&チケット料金

 

スポンサーリンク

早速、子供と行ってきました!

レゴランドディスカバリーセンター大阪のデュプロエリア

子供と何度もレゴランド大阪に通っています。詳しくはこの2記事にまとめているので読んで下さい▼

関連レゴランド大阪の楽しみ方。全アトラクションを紹介!初心者必見

関連レゴランドディスカバリーセンター大阪を満喫する7つの準備

 

最後に

アトラクションについて知りたい方は下の記事をあわせて読んでみてください▼

【関連】初心者必見!レゴランド大阪攻略法!全アトラクションを紹介

【関連】2015年大阪にオープンする注目の大型商業施設5つ

【レゴ関連】遊びの幅が広がるデュプロ・プレイハウスで女の子もレゴに夢中

【レゴ関連】レゴデュプロのアイスクリーム遊びセットはごっこ遊びにおすすめ

【レゴ関連】パンパースに紙オムツを統一したら、ポイントでレゴと交換できたぞ

【レゴ関連】レゴランドジャパン(名古屋)の場所・アトラクション・交通機関など、まとめて紹介!

【海遊館関連】ベビーカーで海遊館を見て回ることができるのか、実際行って調べてきました。

【海遊館関連】エクスポランド跡地に海遊館が新しい水族館をオープン!

【天保山関連】2歳児初登山!日本一低い山(だった)、大阪天保山に挑む

【天保山関連】無料!天保山・海遊館から桜島・USJに渡し船で行けるよ

  • この記事を書いた人

おにぎり

・運営者名:おにぎり
・一児(娘)の父

公立大学や私立中高一貫校で12年間勤務。塾講師の経験もあり。図書館司書資格も取得。現在はWebサイトの作成・運営を中心に活動中

「子供英語教材(DWEディズニー英語システム)」「幼児教材や小学生の通信教育教材」「育児」や「子供とお出かけ」のブログを始めて11年目。経験をもとにブログを書いています。

SNSフォローはお気軽にどうぞ

-大阪のお出かけ, 大阪の室内遊び場, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,