大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

川俣スカイランドの遊具・芝生広場で遊んできたよ。駐車場・アクセスも紹介

投稿日:

「川俣スカイランド」多目的広場

東大阪市にある「川俣スカイランド」に子供と遊びに行ってきました。

建物の屋上にある広大な公園で、遊具もありますが、ここは芝生がフワフワしています。また水辺の広場などもありました。

高井田駅・高井田中央駅から徒歩でも行ける「川俣スカイランド」の行き方(アクセス)と遊具の種類、芝生広場を紹介します。

スポンサーリンク

川俣スカイランドの行き方(アクセス)・駐車場

  • 住所:大阪府東大阪市川俣2丁目
  • 開放時間:8時〜17時
  • 休園日:毎週火曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

火曜日が休園日なので注意して下さい。

電車の場合

JR高井田中央駅

  • JRおおさか東線「高井田中央駅」より徒歩10分
  • 大阪メトロ中央線「高井田駅」より徒歩10分

JRおおさか東線「高井田中央駅」と中央線「高井田駅」は乗り換えポイントになっています。

高井田中央駅を出るとすぐ中央線の階段がありました。

JR高井田中央駅前

「高井田中央駅」または「高井田駅」を出て、JRおおさか東線沿いに直進すると「川俣スカイランド」に着きます。

上の写真の道のまま北上すると着きました。途中でセブンイレブンが見えるとあと一息で到着。

一直線なので迷わないと思います。

 

車の場合:駐車場

「川俣スカイランド」第一駐車場

川俣スカイランドには第一駐車場と第二駐車場があります。

  • 第1駐車場:無料
  • 第2駐車場:無料

上の写真は第1駐車場の様子。ほとんどの人は第1駐車場を利用しています。

その理由はここから階段またはエレベーターで上って行く必要があるからです。

自転車の練習などをしたい方はこのエレベーターは必須ですね。

 

「川俣スカイランド」地図

川俣スカイランドの西側(左側)が第1駐車場、かなりはなれた東側(右側)が第2駐車場です。

第2駐車場はとてもシンプルな空き地のような駐車場でした。どうしても第1駐車場が使えないときだけ利用するのが良いかと思います。

 

自転車の場合:駐輪場

「川俣スカイランド」駐輪場

駐輪場は先程紹介した第1駐車場と「川俣スカイランド」中央付近にある自転車置き場が利用できます。

  • 第1駐車場
  • 自転車置き場:川俣スカイランドの中央付近

中央付近の自転車置き場にはエレベーターがないので、階段で上る必要があります。エレベーターを利用する方は第1駐車場の駐輪場を利用して下さい。

 

スポンサーリンク

川俣スカイランドの遊具や芝生広場で遊んできました

「川俣スカイランド」に来て最初に驚くのは、建物の上に広場や遊具があるということです。

遊具以外に多目的広場、水辺の広場、遊具広場などがあります。

多目的広場

「川俣スカイランド」多目的広場

多目的広場は芝生になっているので、地面がフワフワしています。

よちよち歩きの赤ちゃんでも安心です。

とても広いのでボール遊びやかけっこ、自転車の練習などをしても周りぶつかることがありません。

 

「川俣スカイランド」多目的広場

いくつかベンチやイスがあります。屋根付きは奥の緑色の屋根があるところです。

 

「川俣スカイランド」多目的広場

一部芝生でないところもあります。とても広いので存分に走り回ることができますよ。

 

複合遊具

「川俣スカイランド」幼児広場の遊具

「川俣スカイランド」で人気なのは幼児広場にある複合遊具です。

滑り台が2つ、簡単なジャングルジム、鉄棒、ブランコが一つになった遊具です。

 

「川俣スカイランド」幼児広場の遊具

チューブ型の滑り台。

 

「川俣スカイランド」幼児広場の遊具

シンプルな普通の滑り台もあります。

 

「川俣スカイランド」幼児広場の遊具

ブランコは背もたれが付いていますが、やや小さめです。

 

幼児広場

「川俣スカイランド」幼児広場・動物の乗り物

幼児広場の動物の乗り物。バネで前後左右する遊具です。

この場所は人工芝になっていました。

 

「川俣スカイランド」幼児広場・カメやウサギの遊具

亀やウサギの中に入ることができる遊具もあります。

 

「川俣スカイランド」幼児広場・ウサギの遊具

ウサギの耳から顔を出すことができます。

 

芝生広場

「川俣スカイランド」芝生広場

芝生広場の様子。先程紹介した多目的広場にも芝生があるので、違いは特にありません。

こちらの方が空いています。

 

みどりの広場

「川俣スカイランド」みどりの広場

みどりの広場は花が咲いている箇所があるのでそのような名前が付いているのでしょう。奥でゲートボールをしています。

 

「川俣スカイランド」みどりの広場

このように緑に囲まれた小さな広場もあります。周りに邪魔されずに自転車の練習などもできますね。

 

水辺の広場

「川俣スカイランド」水辺の広場

個人的におすすめのエリアは「水辺の広場」です。建物の上に水があるのに驚かれると思いますが、その理由はこの場所が川俣水みらいセンターだからです。

処理水を使って水辺をつくりだしています。橋も渡ることができます。

 

「川俣スカイランド」水辺の広場

屋上なのが遠くに見える建物からわかりますが、不思議な感じですね。

 

「川俣スカイランド」水辺の広場にある吊橋

小さな吊橋もありますよ。

 

「川俣スカイランド」水辺の広場

一箇所だけですが屋根付きのベンチもありました。すぐ横で手も洗えます。

 

スポンサーリンク

最後に

「川俣スカイランド」

「川俣スカイランド」のアクセス・駐車場、芝生広場、遊具、水辺の広場などをまとめて紹介しました。

遊具というよりは芝生広場を存分に楽しむための公園だと思います。今回紹介しませんでしたが、野球場(多目的グラウンド)もありました。

ここは建物の上にあるので、飛行機が真上を飛ぶ場面を何度も見かけます。その時に飛行機の影を感じることができました。「だからスカイランドという名前なんだ」ということがわかりますよ。

小さな公園ではボール遊びや自転車の練習が周りに迷惑になりやりづらいということがありますが、「川俣スカイランド」だと必ず空いているエリアがあるので、ゆったりと遊びや練習をすることができます。

もし東大阪市の高井田に行った時は「川俣スカイランド」にあわせて遊びに行ってみて下さい。火曜日だけ休園日なので注意して下さいね。

大阪の遊具公園をまとめています▼

関連大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.