在宅ワーク 暮らし

ブルーライトをカット!JINS PC+度付きメガネを購入

投稿日:

JINS子供用メガネ

普段、外出する時はコンタクトレンズを使用していますが、家では眼鏡をしています。

昨年、メインの眼鏡を子供に破壊されたのと、PC用のブルーライトカット眼鏡が欲しいなという思いがありました。

特にPC眼鏡が気になっていました。毎日ブログを書いているので、ブルーライトカット眼鏡は出来るだけ早く買った方がイイ。

そういう思いが日々強くなっていったので、急きょJINSで眼鏡を購入してきました。

視力測定から会計後、眼鏡を受け取るのに日曜にも関わらずたった30分でした。

JINS「JINS SCREEN(元JINS PC)」眼鏡の購入の流れや買って使ってみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

JiNSブルーライトをカットするパソコン(PC)眼鏡

JINS子供用メガネ

僕はパソコンを使った仕事をしているので、ブルーライトをカットするパソコン(PC)メガネを購入することにしました。

ブルーライトとは

パソコンやスマートフォンなど、LEDディスプレイから発せられる青色光のこと。可視光線の中で最もエネルギーが高く、網膜にまで到達してしまう

体内時計を狂わせるほか、目の疲労、目の渇き、首や肩のこりや痛みを引き起こすなど。

参照:JINSリーフレットより

これを読むだけでもブルーライトの怖さがわかりますね。

タブレットやスマホ、パソコンをよく見るという方は家だけでもブルーライトカット眼鏡をするのが良さそうです。

 

JINSのPCメガネ(パソコンメガネ)の特徴

  • ハイコントラストレンズ:ブルーライトカット率50%
  • クリアレンズ:ブルーライトカット率45%

この2つのレンズの違いは、ハイコントラストレンズがブルーライトカット率が5%分高いのですが、レンズがかなり茶色がかっています。

それに対しクリアレンズはかなり透明に近い色。

元々クリアレンズのブルーライトカット率は35%でしたが、最近45%にアップしました。なので透明に近いレンズで、限りなくハイコントラストレンズ並みにブルーライトをカットしてくれます。

クリアレンズは即日メガネを受け取れますが、ハイコントラストレンズは特注なので、後日受取りになります。

ハイコントラストレンズの茶色がかったレンズはサングラスみないなので、クリアレンズにすることにしました。

 

スポンサーリンク

JiNSで眼鏡を購入する流れ

JiNS眼鏡屋

JiNSに着きPCメガネ(パソコンメガネ)を見に行くと、PCメガネは度付きレンズに変更が不可だということがわかりました。

ということで、自ずと普通の度付き眼鏡に、PCブルーライトカット用レンズを追加することになりました。

 

JiNS眼鏡

JINSで眼鏡を買う流れ

  1. 受付・視力測定
  2. 会計
  3. 眼鏡の受取り

以上のような流れでメガネを購入します。

 

JiNSで好みの眼鏡を探す

JiNS店内で好みの眼鏡を探します。眼鏡を購入する時、好きな眼鏡を一つだけ探すのが一番難しいですね。

大人用メガネ

JINSメガネの様子

JINSの様子。眼鏡に値段が書かれています。例えばここは4,900円のメガネ、度付きレンズ付きでこの値段です。安い!

ただ、今回はそれにJINSのPCメガネレンズにカスタマイズしてもらうので、+4,000円します。そういったことが中央の赤い所に書かれています。

 

子供用メガネ・キッズ

JINS子供用メガネ

子供用のメガネがありました。可愛いですね。度付きで4,900円や5,900円であります。

 

花粉を98%カットするメガネ

花粉98%カットするメガネ

また花粉を98%カットするフィット型メガネもありましたよ。透明のレンズで上下もピッタリフィットです。年々進化しています。

 

視力測定

JINSメガネ・視力検査

メガネを見ていると、購入前に視力検査を先にした方が良いという事で予約を入れました。

その後、どのフレームにしようか見ていると、あっという間に呼ばれたので、視力検査を行いました。

左右の検査と家で使っているメガネとの比較をしてもらいました。かなり以前に作ってもらったメガネですが、視力はそのままでホッ。JINSのスタッフがとても丁寧なのがイイですね。

その後メガネのフレームを決め、レジで精算。会計が終わると「約30分後に取りに来て下さい」とのこと。迅速です。

待たされる時間が少ない上に、ランチをして戻ってきたら出来上がっていました。なんて楽なんだ!

受取りの時にフレームを自分にフィットするように微調整してくれます。

 

スポンサーリンク

購入したJiNSブルーライトカットのPCメガネ

購入したJINSメガネ(度付き+PCレンズ)

右上の青い入れ物はPCケースです。四色から一つ貰えます。PCレンズの説明が書かれているリーフレットなど。

 

購入したJINSメガネ(度付き+PCレンズ)

下の青い紙2枚は、JINSのPCレンズ。「ブルーライトカットコート・ビュープロテクトコート」と書かれています。

 

購入したJINSメガネ(度付き+PCレンズ)

僕のメガネはカスタマイズタイプです。フレーム表示価格(4,900円~)+PCレンズ代4,000円で、上で紹介したPCレンズ「クリアレンズ」か「ライトブラウンレンズ」の2種類から選べるようになっています。

上の写真が購入したJINSメガネ(度付き+PCレンズ)。度付きレンズ+フレームで4,900円に、PCレンズの場合は4,000円プラスということで8,900円+税になりました。

1万円以下で購入できるなんてすばらしい!

 

最後に

購入したメガネで帰宅しました。今もそのメガネでPCの前でブログを書いています。

クリアレンズの方も少しだけではありますが茶色が入っていますが、ほとんど気になりません。眼鏡を外すと実際の色は、少し白いというのがわかる程度です。

目が疲れるという感じは今の所ありません。どちらかと言うと守られているという感じがするので嬉しいですね(100%カットという訳ではありませんが)。

PCやスマホを使用することが多いので、ブルーライトについてはずっと気になっていました。やっと購入で来てホッとしています。

格安メガネであるにも関わらず、デザイン性もあるのでJINSメガネはオススメです。スタッフの方がとても丁寧だったので、快適に購入できましたよ。

ブルーライトを気にされている方は、お気軽にJINSで、PCメガネを見に行ってみてはいかがでしょうか。

追記

「JINS SCREEN(元JINS PC)」に名称が変更。最近のレンズは黄色っぽい色から進化し、色が薄く自然な色になっているようです。買い替えもありかなと思っています。

視力が悪くなければ公式の通販ショップで簡単に買えます。Amazonや楽天でも売っていますよ。

視力が悪いという方は、店頭で視力を測り、度付きのブルーライトカット眼鏡を買って下さい。

オンラインショップ:JINS公式通販ショップ

 

【関連】ブロガー&デスクワーカー必須!人気のオフィスチェアに座ってきた

【関連】IKEAオフィスチェア「MARKUS」は腰フィットで安定

【関連】パソコンでの在宅ワークが快適になるおすすめ5つ

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-在宅ワーク, 暮らし

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.