暮らし

アイリスプラザの3段キッチンワゴンを購入!組み立てと使ってみてわかったこと

更新日:

アイリスプラザの3段キッチンワゴン(ベージュ)正面

何年か前にIKEAの「RASKOG(ロースコグ)」というキッチンワゴンを購入しました。

確か発売直後に買ったのを記憶しています。これがとても気に入っていて、「もう一つ買いたいな」と思いながらも月日が流れていました。

先日、Amazonを見ていたら「RASKOG(ロースコグ)」にそっくりな収納ワゴンが、アイリスプラザというメーカーが販売していたのです。

見た目がそっくりでありながら、価格が安いので早速一台購入してみました。

早速、アイリスプラザの3段キッチンワゴン(KW-L001レギュラータイプ・色はベージュ)を組み立ててみたので、組み立て方と使ってみてわかったことを紹介します。

スポンサーリンク

アイリスプラザ3段キッチンワゴンの組み立て方

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、外箱

Amazonで次の日に到着。IKEA「RASKOG(ロースコグ)」に比べて、外箱が小さいです。

本当に同じサイズなのかな?と心配になりましたが、このサイズであっていました。

買ったのはアイリスプラザの3段キッチンワゴン(KW-L001・レギュラータイプ)というものです。

  • サイズ(寸法):35cm×44.5cm×78cm(レギュラーサイズ
  • 商品モデル番号:KW-L001
  • 色:ベージュ、ターコイズブルー、グレー、ホワイト、ダークブラウン、ブラック(6色)

スリムサイズもありますが、レギュラーサイズ(幅44.5cm)をおすすめします

色は前回IKEA「RASKOG(ロースコグ)」で買ったのと同じベージュにしました。

では、実際に組み立ててみます。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、外箱を開封

外箱を開けると3段収納ケースがギリギリいっぱいに入っています。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、組み立てパーツ

全て取り出しました。3段になる収納ケースと土台、車輪、そしてそれを支える骨組みだけです。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、一番下側を組み立てる

説明書どおりにまずは一番下側を組み立てます。左右を差し込みます。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、車輪を取り付ける

次に車輪(タイヤ)を4箇所取り付けます。手がある程度車輪上部を回して、最後に付属のスパナで固定します。

この時先程取り付けた部分が取れそうになったりしました。先に車輪を取り付けるのが良いかもしれません。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、土台と車輪の取り付けが完了

土台となる部分と車輪の取り付けが完了しました。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、支えを取り付ける

次に左右の支えとなる部分の取り付けです。上から指すだけで簡単に差込できました。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、支えに収納ケースを取り付ける

支えが左右取り付けられたら、収納ケースを固定します。ネジを同封のネジ回しで固定。

この部分は収納ケースを持った状態で固定するので、もしもう1人誰かいれば、収納ケースをネジの高さまで持ってもらうと簡単にネジの固定ができます。

これで一段目の取り付けが完了しました。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、二段目の収納ケースの取り付け

あとは繰り返しになります。更にもう一つ支えを取り付けましょう。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、二段目の収納ケース取り付け完了

一段目と同様、支えを先に取り付けて、二段目と三段目の収納ケースをネジで固定すれば完成です。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、組み立て完了

組み立てが完了しました。組み立て時間は15分ほどです。

 

スポンサーリンク

組み立ての注意点

アイリスプラザの3段キッチンワゴン、支えの一番上の部分

組立時の注意点を挙げるとすれば、支えの部分です。

支えは上段と下段の2回取り付けますが、その上段にはこれ以上させないように黒いキャップが付いています(上の写真参照)。

これを下段の方に取り付けてしまうと、上段をさせないようになるので注意しましょう。

黒いキャップが付いている方は上段になります。僕は取り付けてから気がつき、やり直しになりました(苦笑)。

それ以外は特に問題なく、組み立てられました。

上でも書きましたが、収納ケースの部分は誰かに持ってもらうと、もう1人がネジの固定に集中できるので早く組み立てられますよ。

 

スポンサーリンク

アイリスプラザの3段キッチンワゴンを使ってみてわかったこと

アイリスプラザの3段キッチンワゴン(ベージュ)正面

本当にIKEAの「RASKOG(ロースコグ)」にそっくりですね。

アイリスプラザの3段キッチンワゴンの二段目の部分も固定になっているので、3つの収納部分は全く同じ高さになります。

残念ながら高さ調整というものは付いていませんでした。まぁ、それでも十分満足です。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン(ベージュ)側面

側面の部分は細い2本で支えることになるので、見た目は少し華奢な(きゃしゃな)感じもしますが、実際に物を入れてみると特に問題なく重さにも耐えられます

物を入れても耐えられる耐荷重は60kgと書かれていたので、見た目よりはタフだと思います。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン(ベージュ)、収納の部分

収納する部分は網目状になっていますが、同じ色で塗られていてとても綺麗。

手で触ってみると、とても滑らかなので特に傷がつくことはないと思います。

ランドセルなどを置く方は、念の為に下に傷つき防止のシートなどを置いたほうが良いでしょう。

 

アイリスプラザの3段キッチンワゴン(ベージュ)にマガジンファイル4つ乗せてみた

最上段にマガジンファイル4つを乗せてみました。僕はいつもこのマガジンファイルに仕事の書類や資料、本などを入れています。

結構な重さですが、タイヤはスムーズに動きますよ。特に問題はありません。

 

最後に

アイリスプラザの3段キッチンワゴン(ベージュ)正面

アイリスプラザの3段キッチンワゴンを買ったので、組み立て方と注意点、使ってみてわかっったことを紹介しました。

IKEAの「RASKOG(ロースコグ)」と同じような機能を期待して購入。安かったので多少の不安がありましたが、さすがベストセラー1位だけのことはあります。特に問題なく使えています

キッチンワゴンという名前ですが、台所だけでなく、我が家のように書類を入れる収納ワゴンとしても使えます。また、子供部屋の収納やランドセル入れなどでも活躍してくれるでしょう。

あまりにそっくりなので、IKEAの「RASKOG(ロースコグ)」との比較記事を書いてみました。あわせて読んでみて下さい。

関連IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを比較してみた

関連IKEA「RASKOG」はおしゃれな省スペース収納ワゴン

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-暮らし
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.