IKEA

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを比較してみた

投稿日:

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを横に並べて比較

IKEA(イケア)にRASKOG(ロースコグ)という3段のキッチンワゴンがあります。

それと似たキッチンワゴンがアイリスプラザでも販売されていたので、両方買ってみました。

キッチンワゴンの各記事については下に書いているので、あわせて読んでみて下さい▼

IKEAIKEA「RASKOG」はおしゃれな省スペース収納ワゴン

アイリスプラザアイリスプラザの3段キッチンワゴンを購入!組み立てと使ってみてわかったこと

今回はIKEAとアイリスプラザの両キッチンワゴンを比較してみました。

パッと見では全く同じですが、両キッチンワゴンを並べてみると違いがあることがわかりました。

縦・横・上・車輪(タイヤ)の大きさなど、写真たくさんで違いを紹介します。

※アイリスプラザの3段キッチンワゴンには、標準サイズとスリムサイズがありますが、標準のサイズの方で比較しています。

スポンサーリンク

IKEAロースコグとアイリスプラザを横から比較

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを横に並べて比較

まず最初にIKEAロースコグとアイリスプラザの両3段キッチンワゴンを横に並べてみました。

この写真から横と高さがわかると思います。どちらもほぼ同じに見えますね。

IKEAロースコグ アイリスプラザ
45cm 43.5cm
高さ 78cm 78cm

横と高さを商品サイズで比較すると、横はIKEAロースコグの方が少し長いことがわかりました。

と言っても1.5cmなのでほぼ同じ長さです。

 

IKEAロースコグは2段目の棚の高さを調節できる

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを縦に並べて撮影。2段目の棚を拡大

真ん中(2段目)の棚の部分を見比べてみて下さい。左のIKEAロースコグの2段目の棚がやや高くなっているのがわかります。

これはIKEAロースコグは、2段目だけ高さ調節ができるからです。

下と上のラック(棚)は固定ですが、2段目だけ少し上下に移動させ、気に入った高さで固定できます

そのため、今回はわざと高くして撮影してみました。もちろんアイリスプラザ(右)と同じ位置に調節することも可能です。

 

IKEAロースコーグにたくさんの物を収納した様子

この写真を見てもらうとよくわかりますが、2段目の高さを上げることで、一番下の段のスペースが高くなり、瓶などを入れることが可能になります。

それに対し、アイリスプラザのキッチンワゴンは2段目も完全固定なので、その点に大きな違いがあります。

 

スポンサーリンク

IKEAロースコグとアイリスプラザを縦から比較

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを縦に並べて比較

次に縦に並べてみました。こちらもほぼ同じ長さです。

IKEAロースコグ アイリスプラザ
35cm 37cm

アイリスプラザ(右)の方が2cm長いのですが、見た目はほぼ同じです。

違いがあるとすれば、三段の棚を支えている支柱が異なっています。IKEAロースコグ(左)の方は丸い支柱で、アイリスプラザ(右)の方は横長に平らな支柱になっています。

そのため、アイリスプラザ(右)の方がやや細くきゃしゃに見えますが、組み立てが終わるとさほど気になりません。

 

スポンサーリンク

IKEAロースコグとアイリスプラザを上から棚を比較

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを並べて上から撮影

今度はキッチンワゴンを上から撮影してみました。棚の部分は網目になっていますが、どちらも全く同じです。

棚の中の側面や網目の部分も購入した色と同じベージュになっています。

違いがあるとすれば、上下に2本ずつある支柱のほうです。

縦の比較でも書いたように、IKEAロースコグ(左)は丸い支柱、アイリスプラザ(右)は横長の平らな支柱になっているのが、上から見るとよくわかります。

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを並べて棚の部分を撮影

棚(ラック)を固定している部分のネジが少し異なります。

左のIKEAロースコグは一箇所だけネジが出ていますが、右のアイリスプラザはネジが2箇所固定になっています。

アイリスプラザはシンプルなつくりになっています。IKEAロースコグは丸い支柱が気持ち前に出ていることがわかります。

 

IKEAロースコグとアイリスプラザの車輪(タイヤ)を比較

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを並べて車輪を撮影

車輪の部分を並べて撮影してみました。

左がIKEAロースコグで、右がアイリスプラザのキッチンワゴンです。IKEAの方が車輪が大きく、アイリスプラザの方が小さいのがわかります。

これまでほぼ同じ見た目でしたが、タイヤの部分は大きく違うことがわかります。

 

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを並べて車輪と1段目の棚を撮影

車輪の上にある支柱も、これまでと同様、IKEAは丸く、アイリスプラザは細長く平らのがわかります。

 

まとめ

IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンを並べて撮影

IKEAロースコグ(RASKOG)とアイリスプラザのキッチンワゴンを並べて、横・縦・上・車輪などから比較してみました。

  • IKEAロースコグとアイリスプラザのキッチンワゴンはほぼ同じ大きさ
  • タイヤ(車輪)はIKEAロースコグが大きく、アイリスプラザの方が小さい
  • 支柱はIKEAロースコグは丸く、アイリスプラザの方は細長い
  • IKEAは2段目の棚だけ上下に高さ調節できるが、アイリスプラザの方は調節できない
  • アイリスプラザのキッチンワゴンはタイヤをロックできるが、IKEAロースコグにはない

撮影の角度から見ると、少し細く見えるときもありますが、ほぼ同じようにできています。

車輪(タイヤ)の小ささと支柱の細さから右のアイリスプラザの方がやや弱そうに見えますが、物を収納してそれほど動かさないのであれば、全く気になりません。

収納後もタフに動かす方はIKEAの方がタイヤが大きいので動かしやすいかと思います

僕は使っていないのですが、タイヤが小さいアイリスプラザには、簡単に動かないようにロックを掛けられるようになっていました。それに対し、IKEAロースコグにはそれがありません。

総合すると、ほぼ同じサイズです。

1段目の棚に焼酎などの瓶を入れたい方は、2段目を調節できるIKEAロースコグの方がおすすめです。

1段目に入れる物に高さを必要としないという方は、どちらもほぼ同じなので、その時の価格で決めるのが良いかと思います。

IKEAIKEA「RASKOG」はおしゃれな省スペース収納ワゴン

アイリスプラザアイリスプラザの3段キッチンワゴンを購入!組み立てと使ってみてわかったこと

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-IKEA
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.