PR Eテレ(NHK教育) 子供番組

歴代クックルン卒業&交代まとめ、2023年度ルーナ・ソレイユは6代目ではなく5代目追加戦士

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」ルーナ・ソレイユ

出典:NHK・Eテレ

Eテレの子供向けクッキング番組「すすめ!キッチン戦隊クックルン」のメンバー3人が卒業し、「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」に変わりました。

初代クックルン、2代目、3代目、4代目と続き、5代目のタイゾウ・マイカ・クラムも2年目も終わりましたが、2023年度も続きがあったのです。

2023年度は6代目クックルン「ルーナ・ソレイユ」に交代ではなく、5代目タイゾウ・マイカ・クラムの追加戦士であることがわかりました

これまでの歴代クックルンについてと、6代目までの重要ストーリーをまとめています。

6代目は5代目の追加戦士?

追記:ルーナとソレイユは交代ではなく5代目クックルンの追加戦士でした。このブログの後半に以下の記事を追記しています。

  • 「オープニングに5代目クックルンの曲がかかり、ルーナ、ソレイユと5代目タイゾウ・マイカ・クラムが一緒に登場」を追加
  • 「ルーナとソレイユは5代目のワッサン島でクックルン博物館を見学する」を追加
  • 「5代目クックルンのタイゾウ、マイカ、クラム、ムールが登場し、2023年度も出演することを告げる」を追加
  • 「ルーナとソレイユは、5代目クックルンの追加戦士だった?」を追加
  • 「クックルン博物館に5代目タイゾウ・マイカ・クラム・ムールの写真が追加される」を追加
  • 「ルーナは5代目クックルンに助けられる」などを追加
  • 「ついにクックルン5人が出会う」を追加
  • 特番「10周年だよ!キッチン戦隊クックルン 歴代メンバー大集合スペシャル」放送(再放送含む)と写真を追加
  • 「シェルフィッシュ星のムール姫が結婚、そのお相手はまさかのピーマン王子」を追加
  • 「クラムはどうする?考えた結果、クックルンとして地球に残ることに決める」を追加

スポンサーリンク

歴代クックルンについて

歴代クックルンと簡単なあらすじについては以下の順で書いています。2023年度で合計11年目を迎えます。

歴代 放送年度 クックルンメンバー 追加メンバー
初代 2013年度〜2014年度 リンゴ・セージ・クミン バニラ・アイス
2代目 2015年度〜2016年度 イチゴ・アオイ・ハッサク・(ケイ) ミール
3代目 2017年度〜2018年度 アズキ・マロン・茶太郎・(マサカゲ) さくらママ・松太郎
4代目 2019年度〜2020年度 アユ・コムギ・フキノスケ・(レオン) モメン
5代目 2021年度〜2023年度現在
(3年目に突入)
タイゾウ・マイカ・クラム・(ムール)

※ムールは2023年途中でシェルフィッシュ星の姫になるため地球を離れる

追加せず
ルーナ・ソレイユ5代目クックルンの追加戦士だった

2023年度現在、5代目クックルンが放送されています。

クックルンのメンバーは基本3人で、2代目クックルンからキッチンでサポートする男性・女性1人(ケイ、マサカゲ、レオン・ムール)がいます。

2年間同じメンバーで放送される2年交代制ですが、毎回2年目には必ず追加メンバーが増えるのがお決まりのパターン。

しかし2022年度は例年通りに進めば追加メンバーが登場すると予想されていましたが、新型コロナウイルスのため、スタジオに人を増やせないことから追加メンバー無しとなりました。

2023年度で5代目タイゾウ・マイカ・クラムは卒業となりましたが、実はそうではなく2023年度も再登場

6代目クックルンだと思われたルーナとソレイユは5代目の追加戦士ということがわかりました。

※上の表「歴代クックルンについて」の「クックルンメンバー」のリンクからでもページ内を移動できます。

さらに詳しく

クックルンが好きすぎて、これまでの歴代メンバーを(勝手に)ランキングしています。

関連「ゴーゴーキッチン戦隊クックルン」歴代人気ランキング5選

 

スポンサーリンク

2015年「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」スタート:イチゴ・アオイ・ハッサク・ケイ

go!go!cooklun

2015年~2016年度のメンバー。左からアオイ、イチゴ、ハッサク。後ろにケイ。

出典:NHK・Eテレ

  • タイトルが「すすめ!キッチン戦隊クックルン」から「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」に変更
  • メンバー:リンゴ(田口乙葉)、セージ(中尾壮位)、クミン(巧打雛子)が卒業
  • 新メンバー:アオイ(NOA[ノア])、イチゴ(牧野羽咲)、ハッサク(外川燎)、ケイ(渋谷圭亮)

参考:「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」・注目番組ナビ(NHK)

2015年度、3月30日よりタイトルが代わり新ストーリーが始まりました。夕方だけに晩御飯のレシピや手順やコツ、食材や食文化の知識を学べるコーナーも出てきますよ。

リンゴが「お姉さん的気配り」、クミンは「直球、元気!」、セージは「男の子なのに優しさ」が印象に残っています。リンゴはずっと続くのかと思っていました。卒業はさびしいですね。

「キッチン戦隊クックルン」が大幅リニューアル。3人のメンバーアオイちゃん、イチゴちゃん、ハッサク君以外に謎の美青年ケイも登場しています。

ゆるいストーリーで毎回楽しみです。

 

「クックルン2015-2016」メンバー情報

1.アオイ(クールなブルー)

株式会社ディケイド「ノア(NOA)」

  • アオイ役:NOA(ノア)
  • 衣装:水色
  • イチゴとハッサクの通う小学校に転校
  • 生年:2004年生れ(小6)
  • 所属事務所:DECADEinc
  • 言語:日本語、英語、スペイン語(少々)

アオイ役のNOA(ノア)さんは日本語以外に英語とスペイン語を少々話すことができるそうです。ハーフなのかな?

DECADEincのニュースにも正式に掲載されていますね。

2016年になり、背がどんどん高くなっています。

 

2.イチゴ(ラブリーピンク)

サンミュージック「牧野羽咲(まきのうさ)」

  • イチゴ役:牧野羽咲(まきのうさ)
  • 衣装:赤色
  • ハッサクの姉
  • 生年:2005年生れ(小5)
  • 所属事務所:サンミュージック→トライストーン・エンターテイメント
  • 趣味:ダンス・歌
  • 特技:フラフープ

イチゴ役の牧野羽咲さんはダンスや歌が趣味、フラフープが特技。所属事務所サンミュージックに、イチゴ役でレギュラー出演と書かれています。

アオイとイチゴは1歳しかかわらないんですね。踊りにキレがあり上手なのを感じます。

卒業後は色々な子役を演じています。最近では「絶対零度」や「ファントミラージュ」など。

※2022年10月現在、サンミュージックの公式サイトから牧野羽咲さんの名前がなくなっています。一時的なものかはわかりません。

 

3.ハッサク(かがやくイエロー)

NEWSエンターテインメント「外川燎」

  • 外川燎(とがわりょう)
  • 衣装:黄色
  • イチゴの弟
  • 生年:2009年生れ(小2)
  • 所属事務所:NEWSエンターテイメント
  • 趣味特技:水泳、キックボード、ピアノ、メロディオン、英語

タレント事務所に所属する子供たちは本当に多趣味。たくさんの事を習い事をしてますね。親の情熱かな?所属事務所でもダンスなどの練習をしているようです。

所属事務所「NEWSエンターテイメント」は子役で有名な事務所ですね。新スイちゃん役の川島夕空さんや、まいんちゃん役の福原遥さんも所属しています。

最近「ヤマハ英語教室」のCMにメインで出演してます。

小学2年生になり、しゅっとしてきました。昨年まではポワンとした感じでしたが、ハキハキした話し方に変わってきていますね。

現在はタカラトミーの「ポケデルゼ」のCMに出演してます。

 

4.キッチンの番人・ケイ(紺色)

スターダスト「渋谷圭亮」

  • 渋谷圭亮(しぶやけいすけ)
  • 衣装:紺色
  • 謎の美青年キャラ
  • 生年:1991年生れ
  • 所属事務所:STARDUST→事務所変更?
  • 趣味:ピアノ
  • 特技:ドラム、書道、絵を描くこと、弓道

イチゴ・アオイ・ハッサクが「ミラクルレシピ」の中に入ると、そこにキッチンの番人ケイがいます。

美少年キャラと言いながら、実際はダジャレを言うおっさんみたいな役でした。ハッサクが色々チャレンジするのをサポートする役目もしています。ケイがいるのでバランスが取れていますね。

追記:最近ケイとハッサクトのやり取りがエスカレートしていますね。どうなってるんだ?大丈夫かっていう展開ですね…;;

 

子供が新クックルンが大好きで毎日録画してまで見ています。4歳になると前半のアニメも好きになったのと、料理にも興味が出てきたのもあり、毎日の放送が楽しみなようです。再放送の回もありますが、それもかかさず見ています。

実際の放送を見て驚いたのは、イチゴがメインだったということです。アオイは背も高くて1歳年上なので、アオイがメインで進んで行くのかと思っていたら、実際はイチゴが中央でした。これは意外でした。

イチゴとハッサクの兄弟が無理やり、転校生アオイを「クックルン」メンバーに引き入れる所からスタート。モバイルキッチンの番人ケイもハッサクをサポートするコーナーも担当していたりして、とてもバランスがいいなと感じています。

 

2016年3月に新旧クックルンが夢の競演

2016年、クックルンの番組内で意味深なセリフがありました。例えば「今週は何かが起こるぞ」とかケイが何か言いたそうなそぶりだったり。

3月16日、17日の放送で、元クックルンの3人のリンゴ・セージ・クミンがまさかの登場!6人クックルンが勢ぞろいしました。ゆるゆる感が良かったですね。

最終的に、まるでプリキュアのようにドレスアップしてました(笑)。

2016年4月からも「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」は続くことが決定。またもや4月7日の回に元クックルンの3人リンゴ・セージ・クミンが出てきましたのには驚きました。これぞ夢の競演ですね。

 

スポンサーリンク

2016年度のクックルン情報、新メンバー「ミールさん」が登場!!

2016年度第2シーズンがスタートし、オープニングでチラッと出てくるベールに包まれた女の子が気になっていました。

始めはベレー帽をかぶっているのかと思いましたが違いました。その女の子が本編「謎の宇宙人が変身!?」にも登場!

新キャラクターは「ミール」さん、元クックルンだそうです。2016年4月17日~22日の週に登場しています。アニメの時はモジモジしていて可愛いですね。

4月18日にアニメで登場しましたが、まだ前髪で顔が隠れています。武器として「ミラクルテレフォン」を使って、仲間を呼んだりするという技が使えます(電池切れでしたね;)。

そのミール役にハッサク(外川燎)と同じ事務所「NEWSエンターテイメント」の吉岡千波ちゃんが出演しています。

NEWSエンターテインメント「吉岡千波」

  • 吉岡千波(よしおかちなみ)
  • 衣装:黒色
  • 生年月日:2004年4月2日
  • 年齢:12歳(小学6年生)
  • 趣味・特技:ピアノ
  • 身長:135cm

ドラマでは「お兄ちゃん、ガチャ」の幼少役や「サザエさん4」のカオリ役など、映画では「リアル鬼ごっこ」いづみの小学生の時代役と子役を中心に活躍してます。

小学6年生ということはアオイ役のNOAちゃんと同い年。イチゴは1歳下です。(話の中では同級生の設定です)。ハッサクと同じ事務所。

4月20日の放送で、昔クックルンをしていたことがわかりました。普段はシャイだけど、変身すると明るくてハキハキしていますね。黒い衣装に違和感が…。

 

ミールさん、たまに登場するようになる

たまに本編に登場して、ミールだけに食事の作り方や道具の説明をしてくれます。夏には浴衣でロケにも参加しました。

9月7日放送分でミールさん、イチゴちゃん、アオイちゃんの女の子3人での歌「デジプラネットpipipi」が初披露されていました。

センターがミールさんなのが特別感がありいいですね。ちょっとパフュームを思わせる曲、3人とも踊りが上手です。

 

2016年も緩く進行、曲やダンスが増えてきた

2016年度になりどんどん人気タレントのそっくりさんキャラクターや芸能人のものまねが増えてきていますね。例えば、福山雅治さんや黒柳徹子さんなど。

また、昭和テーストが強く知る人ぞ知るパロディーが多く、真似をしているクックルンたちが明らかに知らないであろう古いネタをやっていて笑えます。

 

アンガールズ田中さん登場

これまでは芸能人そっくり=似ている名前でしたが、なんとお笑い芸人のアンガールズ田中さん本人がアニメとして登場。しかも吹き替えも本人が担当するという初めての試みがありました。このようなゲスト出演(?)今後も気になりますね。

 

ついにハッサクとケイの歌まで登場

ハッサク愛のケイですが、ついに二人の新曲「ハッサク&ケイのMen'sキッチン」まで出てきました。これってモコズキッチンのパロディでは?

イチゴちゃんとアオイちゃんのデュエットがあったので、もしかしたらあるかもと漠然と予想していましたが、まさか本当に実現するとは。

なかなか爽やかな曲でケイのカッコよさが出てますね。二人の踊りに注目です。

 

曲もどんどん増えてきました。イチゴとアオイの2人で踊っている歌が、まるでウインク(Wink)やパフューム(Perfume)のパロディみたいですよ。いつもと違うドレスもアイドルっぽいです。

「パニャニャンダー」のダンスを見るのが毎回楽しみ、ゆるくて、子供も踊っています。ちなみに「ぱにゃにゃんだー」とはラオス語で「頑張って~」という意味だそうです。確かに応援しているときに流れていますね。

2年生になりしっかりしてきたハッサクが、1人で歌うエンディングテーマ「空を見上げてごらん、夕焼け赤くけむる空~」が哀愁漂う曲で、なかなか見逃せません。たまにロケでも歌ってますね。

 

全員集合6人で歌う「みんながキッチン戦隊クックルン」の歌

イチゴ、アオイ、ハッサク、ケイ、ミール、ミトンと5人揃っての歌がなかなかいい曲で、本当にヒーロー戦隊のエンディングテーマのようですね。何度も聴いてしまう曲です。

ちょっと「ゴーウエスト」が入った感じもいい。

 

「ニャンちゅうワールド放送局」のおねんどお姉さんとクックルンが共演

2017年2月12日(日)のニャンちゅうワールド放送局に、クックルンが登場しました。みきちゃんの部屋の掃除をしていただけでした(苦笑)。

イチゴちゃんは普段から、おねんどお姉さん・岡田ひとみさんのねんど教室にも遊びに来ているそうですよ。

 

ミトンが記憶を取り戻す、ミールさんは女王だった

ミトンがついに記憶を取り戻し、ミールさんがツール星の女王だったことも判明。

ミトンとミールさんはよく遊んでいた友達でしたが……。

ツール星はみんなの力で無事平和を取り戻しました。ここで以前紹介された「みんながキッチン戦隊クックルン」の曲が流れましたね。

あとは気になるケイです。ケイはボタンを使い果たし、どうなってしまうのでしょうか?

追記:

クックルンは終わってしまいましたね。続くと思っていたのですが。2017年度も「キッチン戦隊クックルン」というのがタイムテーブルにあるのおかしいなと思っていたら、放送作家の竹村武司氏から、4月からは新しいクックルンが登場することが発表されました▼

良かった!娘がクックルン好きなので、またこの時間楽しめます。

 

2017年度の新メンバーは、アズキ・マロン・茶太郎・マサカゲ

Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」2017年新メンバー(アズキ・マロン・茶太郎)

出典:Eテレ

画像左から茶太郎、アズキ、マロン

2017年度(平成29年度)より新シーズンが始まります。「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」とタイトルはそのままです。

新しい登場人物が2017年4月3日に正式に発表されました。アズキ(赤色)・マロン(黄色)・茶太郎(緑色)の3人とマサカゲの新シーズンです。

以前のクックルンを引き継ぐように「ぱにゃにゃんだー2nd」が放送され嬉しいですね。

1.アズキ(レッド)

ヒラタビーンズ「土屋希乃」

公文のCMやドラマなどに出演しています。2008年生まれなので、今年小学校3年生になります。

茶太郎のお姉ちゃん(イチゴとハッサクのような感じでした)で、真面目な性格なようです。

以前のクックルンでイチゴとアオイが歌ったデュエットと同じく、今回もアズキとマロンのデュエットソング「天使のスイーツメモリー」が放送されました。

まるで昔のベストテンのようなパロディですね。アイドルユニット「アズマロパフェ」という名前だそうです。

アズキの家がまるで子供たちだけしかいないように見えますが、実はお母さんのお母さんの妹カスミさんがお世話をしていることになっています。カスミさんも「影が薄いとよく言われます」と話していました(笑)。

追記:朝ドラ「ちむどんどん」の比嘉家の長女として出演しています。

 

2.マロン(イエロー)

JUNESMODELS「アイラ・サマーヘイズ」

  • 名前:アイラ・サマーヘイズ(マロン役)
  • 衣装:黄色
  • 生年:2008年生まれ
  • 所属事務所:JUNESMODELS
  • 国籍:日本、アメリカ

突然、アズキと茶太郎の家に上がり込んできたハーフの女の子マロン。

あおいちゃんと同じくハーフのタレントです。日本語と英語が話せます。外国人やハーフモデル・タレント事務所「JUNESMODELS」に所属しています。

アズキちゃんと同じく2008年生まれ、今年小学校3年生。アズキと茶太郎が住んでいる日本家屋のとなりにある巨大タワーマンションに引っ越してきます。

アズキの同級生である三姉妹よりも超お金持ちで、ヘリコプターで学校にやってきました(笑)。

 

3.茶太郎(グリーン)

NEWSエンターテインメント「盛永晶月」

アズキの弟です。2011年生まれということはウチの娘と同じ、今年6歳になる幼稚園(保育園)年長、この年齢で出演しているなんて、信じられない。園児ですが小学生役です。

ハッソクと同じ事務所「NEWSエンターテイメント」所属。

なんでもわかるという不思議な眼鏡を茶太郎はもっています。「小学生の常識ですよ」が口癖。

 

4.マサカゲ(忍者)

LOOSE「masararu(マサハル)」

  • 名前:masaharu・マサカゲ役
  • 衣装:忍者・黒色
  • 生年:1985年生まれ
  • 所属事務所:loose

俳優はmasaharuさんという舞台を中心にしたダンサー・役者さんです。本名は小林真治(マサハル)。

まさはるさん、テキーラさん、小林大河さんという名前を使い分けているそうです。最近FMのDJや「米米CLUB」のバックダンサーもされています。

ご本人がツイートされていました。ドジな忍者役だそうです。髪の毛がグルグル回るのに驚きました。面白キャラ全開ですね。因みに茶太郎が解説するときの声もmasaharuさんが吹替えを担当しています。

マサカゲは「クックルン特捜隊」では、司令官代理のマサカ源役でも登場したり、幅広く役名を変えて登場していますね。まるでmasaharuさんのように役名を変えています(笑)。

また、マサ子おばあさん(1868年生まれ)の知恵のようなコーナーもありますね。役柄多すぎっ。

 

声優

声優さんの名前も発表されています。

  • 皆川猿時(クヨッペン)
  • 七緒はるひ(イラッキン)
  • 井上尚
  • 酒巻光宏
  • 森千晃
  • 新田早規
  • 宮田幸季
  • 木村佳乃:サクラ(アズキと茶太郎のおかあさん

クヨッペンやイラッキンはそのまま、ゆるいストーリーの第3シーズンが新メンバーでスタートしました。

 

アズキのお母さん役で木村佳乃さんが声優として出演

ずっとあずきのお母さんが出てきませんでしたが、ついに6月29日からの週に登場しました。

しかもアズキと茶太郎のお母さん役に木村佳乃さんが声優として出演しています

「こども達が大好きな番組に関われてうれしい。」

参考:木村佳乃、”ぶっ飛んだお母さん”で初挑戦

と語っています。まさか木村佳乃さんもクックルンを見ていることに驚きです。

お母さんの名前はサクラで、フランス中で料理をしている関係で、ある時期になると日本にいなくなるようです。

やっと「お母さんに会いたい」というエンディングの意味がわかりました。

さくらママ・木村佳乃さんがクックルンフラワーに変身!

毎年年度末にあるおもしろ企画の一つとして、アズキのお母さんであるさくら役の木村佳乃さんが、なんとクックルンに変身する回がありました

放送されたのは2018年3月6日・7日、まんぷくビームで敵が飛ばされなくてクックルンが大ピンチになった時に、なんとさくらママが登場します。

そのさくらお母さんはなんとベテランクックルンであることを知らされます。確かに最初あずきの家にお鍋がありましたからね。

そしてクックルン(アズキ・マロン・茶太郎)の3人の目の前で、なんとさくらママがクックルンフラワーに変身します

今回はアニメだけではありません。実際に料理も作ります。木村佳乃さんがクックルンの衣装を着て一緒に料理を作るという滅多に見られない回となりました。まるでコスプレのようです。

クックルンママの木村佳乃さんをみてマサカゲがとても喜んでましたよ(笑)。

いつもはクックルン(アズキ・マロン・茶太郎)の3人が作る料理をクックルママの木村佳乃さんも参加して4人で作ります。

最後は4人のクックルンで「スーパーまんぷくビーム」で敵をやっつけます。折角倒したと思ったら…、その後ろにまだ敵がいました。

この話は1週間続き、3月9日(金)の放送で、最後の敵(ボスキャラ)が強くキッチンまで押し寄せてきて、クックルン4人では歯が立たなくなりピンチに。

そんな大ピンチにドラモンが大きく巨大化し、クックルン3人がドラモンに乗り一緒に敵を倒すことに成功。大活躍したドラモンは卵に戻ってしまいました。

 

そしてもう一つ2017年最初からずっと話を引っ張ってきた妊娠中のイラッキンについに赤ちゃんが誕生します

なんと生まれた赤ちゃんは双子で1人はクヨッペン似の男の子、もう一人はイラッキン似の女の子でした。

これで2017年度は終了。

 

2018年度:メンバー続投、変更点

2018年度も引き続きアズキ・マロン・茶太郎・マサカゲが続投し、2018年4月2日より新シーズンがスタートしました。相変わらずのまったりとした話になっています。

その中で2018年度から変更となった点をまとめました。

オープニングの映像を変更

2018年度がスタートした4月2日よりオープニングが変更、サクラママ(クックルン)クヨッペン&イラッキンの子供の映像も登場しています。

2018年3月の放送で、アズキ・マロン・茶太郎にアズキのママであるサクラ(木村佳乃さん)がクックルンであることがわかってしまったため、2018年度はサクラママがクックルンの助っ人としてたまに登場するようです。

まず1周目に少しだけ登場。「3人:基本的には3人で怪人たちを倒すから。何かあったらお願い」「サクラママ:OK!」という話をしていました。

今後サクラママの新たな秘密も登場するので楽しみですね。

 

クヨッペン&イラッキンの双子の子供の名前が明らかに

クヨッペン&イラッキン双子の子供が産まれたことで、2018年度ではこの二人の話が出てきます。その第1段として二人の赤ちゃんの名前が近々明らかになりました。

  • 男の子:クヨヨ
  • 女の子:イララ

2人の名前はクヨッペンの「クヨ」、イラッキンの「イラ」から来ています。

2人の子供部屋はなんとクヨッペンの部屋が使われることに。代わりにクヨッペンはダークイーターズの部屋の一部を借りることになりました。

これまでなぜかボスのクヨッペンよりもダークイーターズの方が部屋が広いという矛盾が放送されてきましたが、その広い部屋の一部をクヨッペンの部屋として設けて使うことになります。

追記

先日、クヨッペンとクヨヨ、イララと一緒に「いないいないばあっ!」の体操「わーお!」を歌っていましたね。コラボ企画で楽しかったです。

 

ドラモンが卵に戻るもまた産まれる

2018年3月の放送で大ピンチの中、ドラモンが巨大化しクックルンと一緒に敵を倒すことに成功。その後は卵に戻ってしまいました。

その後4月13日の放送で、卵からドラモンが誕生。でもかなりちっちゃくて可愛いですね。これからパワーエレメントを食べてどんどん大きくなるのでしょう。

追記

その後、ドラモンは大きくなり、以前の大きさに戻りました。

 

トムが秘密にしていることとは?

マロンのおじいさんトムはアロハを着てスケボーなどを乗っているファンキーなイメージがありますが、昨年とは違いある秘密があるようです。

家のクローゼットのさらに奥には秘密の部屋があり、そこにはたくさんの食卓と、別の空間につながるワープゾーンのようなものがありました。

ダークイーターズがよく食卓を壊すのが目的と言っていますが、その食卓が秘密の部屋にあるということは……???

これは今のところ、マロンなど誰にも話さない秘密になっています。先日は何とかごまかしていました。今後の展開が気になるところです。

サクラ(アズキ・茶太郎のママ)が争いごとを止められる聖なる食卓があると話していました。

この話は下のあずきパパが登場に繋がります。

 

将棋棋士の加藤一二三さんがゲスト出演

将棋棋士の加藤一二三さんが前半のアニメのシーン(月曜~木曜)でゲスト出演しました。

過去にアンガールズ田中さん、おねんどお姉さんのひとみさん、ゴスペラーズなどが特別出演したことがあります。

毎年必ず予想外のところからのゲスト出演があるのがクックルンですね。全く予想外の出演者なのが毎回楽しいです。

 

アズキと茶太郎のパパが登場

2019年1月よりアズキと茶太郎のパパが登場します。どんな姿かというと、なんと食卓(ちゃぶ台)に顔が付いていました(笑)。

なぜアズキのパパが食卓になっているのかというと、マロンのダイドコロジーZと同じパワーがあるというのです。

普通変身しても元の姿に戻れますが、それが戻れなくなってしまい食卓のままになっているのでした。

食卓はずっと部屋にありましたよね。実はパパはなんと喋らずに2年近くずっと黙っていたということです(笑)。

それが今回突然食卓が話始めたのでびっくり!それがアズキ&茶太郎のパパだったという話です。

この件はマロンのおじいちゃんトムと関係がありそう。この話はまだ続きます。

 

松太郎パパが元の姿に戻る

食卓に変えられてしまったアズキと茶太郎のパパ(松太郎)ですが、その理由が話が進むにつれてわかってきました。

食卓に変えられたパパは、トムに連れ去られてしまいます。最近のトムはファンキーなトムではなく怖い形相。

別の星に連れられたのには過去にもそこに行ったことがあったからです。

その星の住人がある日から全員ゾンビのようになっていました。しかし松太郎パパが食卓になり、サクラママが料理をしその料理を食べさせることでゾンビから元の姿に戻すことができていたのです。

しかし松太郎パパが食卓から元の姿に戻ると、料理が食べられなくなり再びゾンビに逆戻り。

再びゾンビになるのを恐れたトムは松太郎パパに食卓のまま元に戻れない薬をかけました。それ以来松太郎パパはずっと食卓のままだったのです。

そのままその星に残り、住人を元の姿に戻すということも考えましたが、サクラママはその星を逃げ出し、地球に戻ったということです。

ヒーローより家族を選んだサクラママでした。地球に逃げたことで、トムは裏切り者と恨んだということです。

サクラママが松太郎パパが元の姿に戻る薬をゲットして、それをかけたことで人間の姿に戻り、松太郎パパが過去の理由を話してこの話が明らかになりました。

 

クライマックスへ

松太郎パパを追いかけたクックルン。しかしマロンの調子が悪く、同じゾンビのようになり始めます。

実はマロンはこの星に生まれたので、他の人たちと同じく顔色が変わり始めたのです。トムはこの星を守るアンドロイドであることもわかりました。

あずきと茶太郎は同じように地球に逃げることもできたのですが、マロンを助けるために残って助けることを決意します。

今回ゾンビになったのは以前は綺麗な池だったのが、真っ黒な池に変ってしまったというのがその理由であることを突き止めます。

池の中に落ちていた謎の物体をスーパークックルンとバラモンと一緒にこの星の外に飛ばすことに成功し、この星の人が全員元の姿に戻りました。

一見落着したクックルン。トムがマロンも地球でアズキと茶太郎と一緒の方がいいと言ってくれたことで、3人一緒に暮らし始めました。

アズキは最後に「これは私がクックルンだったころの話です」と言ったことで、クックルンは既に過去の話ということで終了しました。

そうそう、詳しく書いていませんが相変わらずダークイーターズも面白かったです(笑)。

まさかげ役の小林大河さん(masaharuさん)がTwitterでコメントしてます。あっという間の2年間。

また会う日までひばし休憩じゃとありますね。そしてクックルンは2019年も続きますよ。

 

2019年度の新メンバーはアユ、コムギ、フキノスケ

Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」アユ・コムギ・フキノスケ

2019年度のクックルンですが、アズキ・マロン・茶太郎は卒業し、新メンバーの名前はアユ、コムギ、フキノスケに決定

第4シーズンとしてスタートしました。合言葉は「100%了解です」、この言葉、良く出てきます。

もう一つ2019年度から、クックルンでも連動サービスを実施されます。連動サービスとは番組内容にちなんだクイズやゲームなど、親子で楽しめるコンテンツを提供するとのことです。

アユ(川瀬翠子)

2019年度クックルンメンバー、川瀬翠子(スマイルモンキー所属)

  • 名前:川瀬翠子
  • 役名:アユ
  • 生年月日:2012年3月27日
  • 年齢:9歳(2020年度)
  • 身長:115cm
  • 特技:バレエ
  • 所属事務所:スマイルモンキー

2019年度より新小学1年生になります(2020年度は小2で、年齢は9歳)。BS「それいけアンパンマンくらぶ」や「いないいないばあっ!」「天才てれびくんYOU」にも出演したことがあります。

アユは北海道生まれの元気な小学生という設定。

というのも最年少なので、料理はコムギにお任せすることが多く、料理を食べるのが好きなので、食べるのが専門です。

BSの「アンパンマン」で最後にお姉さんと子供たちがダンスを踊る場面がありますが、その中の1人にアユ役の川瀬翠子ちゃんが出演しています。

アニメの方でアユのお父さんとお母さんがそれぞれ出てきました。アユと同じくファンキーですね。いつか実写版でも登場するかもしれません。

2020年度に入り、アユが成長ししっかりしてきたこともあり、かなりいいキャラになってきました。アドリブが面白い!

 

コムギ(垂水文音)

クックルンのコムギ役「垂水文音プロフィール」スペースクラフトグループ

  • 名前:垂水文音(たるみずあやね)
  • 役名:コムギ
  • 生年月日:2008年12月31日
  • 年齢:12歳(2020年度)
  • 身長:148cm
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:Space Craft Junior(スペースクラフトジュニア)

垂水文音さんは大手芸能事務所のスペースクラフトの子役事務所「スペースクラフトジュニア」に所属しています。

2019年度は小5で11歳(2020年度は小6で、年齢は12歳)です。

短編映画やハウス食品「GABAN」やCITIZEN「ATTESA」に出演。プロフィールには所属事務所が公表していないのでこれぐらいしかわかりません。

コムギは高知県生まれの優しい小学生という設定です。料理を作るのが好きなので、キッチンで料理を作る担当になりました。

一番年長のようで、料理を作るのを担当しています。ウチの娘もコムギちゃんが大好きで、いつも「可愛い」っていって見ています。

※2022年10月現在、スペースクラフトジュニア公式サイトから垂水文音さんの名前とリンクが切れています。

ただ、インスタでも見かけるので一時的なものかもしれません。

 

フキノスケ(森田拳)

Eテレ「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」フキノスケ(森田拳)

フキノスケ役の森田拳くんは2008年生まれの11歳、新小学5年生になります(2020年度で12歳)。

フキノスケとコムギは同じ学年・小6になります。コムギの方がしっかりしていますね。

ドラマ「3年A組」の小学生役や「ハケン占い師アタル」、「フルーツ宅急便」、「中学聖日記」など。

映画は「トラさん~僕が猫になったワケ~」「人魚の眠る家」、CMでは資生堂「私たちの表情編」やGoogleアプリにも出演するかなり有名な子役です。

これまで男の子は一番年少でしたが、今シーズンは小5の男の子が出演することで、今までとは少し変わりそうですね。

フキノスケは東京都生まれの賢い小学生という設定です。レオンに負けず劣らずアイデア持ちです。

 

レオン(吉村駿作)

2019年度クックルンメンバー、吉村駿作(SUI所属)

  • 名前:吉村駿作
  • 生年月日:1995年3月6日
  • 出身地:兵庫県
  • 特技:英会話、ロックダンス
  • スポーツ:サッカー
  • 所属事務所:SUI

舞台・ミュージカル中心の俳優さんで、特にミュージカル「テニスの王子様」に多数出演されています。ケイやまさかげのような進行役です。

レオンはキッチンにあらわれる発明家という設定です。口癖は「~であ~る」。この語尾につける口癖は、多少無理があるような気が…

「転載発明家レオンにお任せ、オーレ!」という掛け声を必ずしますが、それほど発明をしていないような気もしますね。

 

2019年度シーズンスタート

一番年少のアユが話を進めていくので、とても違和感のあるスタートでしたが、すぐに慣れました。

新シリーズでも「ぱにゃにゃんだ~」がでましたね。今やクックルンシリーズの伝統になっています。

2話目から話が具体的になっていきます。イエローのコムギは料理を作るのが好きで、レッドのアユは料理を食べるのが好きということで、料理を作るのはコムギが担当するようになりました。これで違和感がなくなりました。

ダークイーターズのクヨッペン、イラッキン、クヨヨちゃんとイララちゃんは4話目から登場。クヨヨちゃんとイララちゃんはいつの間にか4歳になっていましたよ。

ダークイーターズは相変わらずのユルさを発揮しています。クヨヨちゃんとイララちゃんは既にクヨッペンのIQを超えているようです。

 

キッチン戦隊クックルンバージョンのパプリカを披露

前メンバーのクックルン卒業間近に「パプリカ」の収録がありましたが、新メンバーのアユ、コムギ、フキノスケの新メンバーでも「パプリカ」を再収録しています。

レオンも出ていますよ。

 

ゲストにIKKO(イッコー)さん登場

例年秋になると意外なゲストが「クックルン」のアニメの方に登場します。過去にはアンガールズ田中さん、ゴスペラーズ、将棋棋士の加藤一二三さんなどが出演しました。

2019年度のスペシャルゲストは、なんと「どんだけ〜」でお馴染みのIKKO(イッコー)さん。もちろん声も本人です。

IKKOさんはアユ・コムギ・フキノスケたちの先生と遠い親戚だそう。最初はIKKOさんが怪人にさらわれますが、クックルンが助け交流が深まります。

アユが尊敬するということで意気投合してましたね。美のカリスマということでメイクをしてもらってました。

特にクヨッペンとのお決まりのやり取りが面白かったです。最後はまさかのまんぷくビームで飛ばされてました(笑)。

 

アユは誤入学?隣の家のアユミが入学するはずだった?

2020年1月20日からの週で話が急展開します。「べつのばらスーパースクール」に高級車が止まります。そこから出てくるのが一人の小学生の女の子。

その後、アユが先生に呼ばれ説明がされました。その内容とは…

ここからは初回放送時にアユの家に「スーパースクール」入学の手紙が届く話に戻ります。

アユの家の隣りにいた女の子に手紙が届きそうだったその時、急に風が吹いてアユの家に手紙が届いたようになりました。

その結果、アユがクックルンになったのですが、本当は隣の家の女の子アユミが入学するはずだった?という話が出てきます。

アユとアユミという名前が似すぎているところも誤認となった原因の一つですね。

 

アユとアユミは隣同士なので小さなときからよく遊んでいました。アユミは体が弱かったのでアユが元気づけてあげていました。

アユミは「べつのばらスクール」でアユと久々に会い、これまでの思い出話をし懐かしみます。

その後、アユは先生に呼ばれ、この学校にいられないことを告げられます。

アユが退学となるその時、アユミが「退学する生徒が可愛そう。私はこの学校には入りたくなかった」と告げます。「今通っている学校に友達がいるのでそこにいたい」とも。

それを聞いた両親が承諾し、アユミは元の学校に戻ることになりました。

 

この学校の生徒ではなかったアユですが、「アユが残れるのか、退学なのか」を決められるのは理事長だけと先生が語ります。

その理事長とは?…

実はあのいつもの駄菓子屋さんのキヌさんだったのです。「キヌ理事長」はアユは必要な人物だと告げ、何事もなかったかのようにいつもの生活に戻りました。

 

強敵が地球に接近!クックルンはマーヴェラス西川にトレーニングしてもらう

キヌさんのお店「しるみそ商店」のモニターから強敵が地球に近づいていることを知るクックルン。

しかしキヌさんは、このままのクックルンでは太刀打ちできと語ります。

そこで今からトレーニングしてパワーアップしようと紹介されたが、「天才てれびくんYOU」でお馴染みの筋肉ムキムキのマーヴェラス西川でした。

マーヴェラス西川と言えばTMレボリューションの西川貴教さんですね。NHK&Eテレと言えば、西川さん抜きには欠かせません。

 

宇宙から地球にやってきた巨大ロボットは元クックルンのモメンが操縦していた

宇宙から地球にやってきた巨大ロボットは人間を直方体に変えていく強敵。

しかしクックルンはマーヴェラス西川にトレーニングしてもらい強くなりました。

巨大ロボットは3層構造になっていて、1枚目の鎧を壊すことに成功!

その直後にロボットが言ったのは「おまえらが新しいクックルンか?」という言葉。

キヌさんの話によるとロボットを操縦していたのは、元クックルンのモメンでした。

 

キヌさんのカメレオンはレオンだった

モメンを助け出すことに成功しますが、悪に乗り移ってしまいクックルンがピンチ。

その時、キヌさんがモメンが好きだった食べ物味噌煮込みうどんをつくるように指示。そのとおりにクックルンは作ります。

作り方の説明はなんとレオンでした。なぜレオンか?それはいつもキヌさんの近くにいるカメレオンのカメタロウが実はレオンだったのです。

「カメタロウ+レオン=カメレオン」

 

モメンが悪に勝ち元に戻る

味噌煮込みうどんをモメンに食べるようにいいますが、悪者に支配されていて食べずに投げ落としてしまいます。

クックルンは為す術もない大ピンチになりますが、その時モメンが悪いモメンに打ち勝ち、以前のモメンの戻ることができました。

これで2019年度のクライマックスは終了です。

 

2020年度:メンバー続投、変更点

2020年度から正式にクックルンホワイトとしてモメンが加入。そしてレオンの謎が明かされるのが2020年度のメインになります。

昨年度の最後に元クックルンのモメンが助けられ、アユ・コムギ・フキノスケに加えモメンが新メンバーに加わることを発表しました。

モメンはキッチンにも登場し「私もキッチンにお邪魔して、みんなのサポートができたらいいな」と語っています。

モメン:声優と実写ともに平祐奈さん

平祐奈インスタグラム。クックルンのモメン役

出典:平祐奈インスタグラムより

2020年度になり、クックルンにモメンが加わりました。前半のアニメ、後半の実写ともに平祐奈さんが担当しています。

  • 名前:平祐奈(たいらゆうな)
  • 生年月日:1998年11月12日
  • 年齢:21歳(2020年で22歳)
  • 出身地:兵庫県
  • 特技:ジャズダンス、クラシックバレエなどのダンス
  • 所属事務所:ケイダッシュピーチ

昨年度最終放送でも登場していましたが、平祐奈さんとは気が付きませんでした。というのはモメン役はいつもとは違い前髪を上げていて、化粧をしていたからです。

クックルン3人の横に立つとかなり背が高く、まるで宝塚のように堂々としてカッコいい!

モメンの得意技は「ホワイトオーロラセレブレーション」。クックルン3人からは「先輩」と呼ばれています

毎日のレギュラーというよりは、以前木村佳乃さんが演じたさくらママのように、たまに登場するのかもしれません。

今はキヌさんのお店「しるみそ商店」に住んでいます。「べつのばらスーパースクール」に教育実習をしていた縁で、体育の先生になりました。

結構グータラな性格で、面白いキャラですね。

 

レオンとモメンは姉弟

昨年度末に「レオンの謎がわかる」ということで終了した2019年度。

2020年度すぐにレオンとモメンがキッチンで会い、実は姉弟であることを明かしていました

今後、兄妹ならではの話があるのかもしれません。楽しみです。

 

新型コロナウイルス感染拡大のため収録できず

新型コロナウイルス感染拡大のため「キッチン戦隊クックルン」の収録ができなくなり、歴代クックルンの再放送が行われました。

その後は、アユ、コムギ、フキノスケ、レオンが家からリモート収録。

ZOOMのような放送となりました。普段と違う髪型や服装が新鮮でしたね。

 

収録再開、ソーシャルディスタンスで料理

スタジオでの収録が再開しましたが、3人並ぶと蜜になるので、できるだけ距離を取っての撮影。2人ずつ順番交代です。

メンバーは全員スタジオに来ているのですが、2人ずつ両端に離れて、距離をとった料理シーンになりました。

 

3代目クックルンと4代目クックルンとの夢のコラボ実現

9月8日からの1週間、「3代目クックルン」と今の「4代目クックルン」との夢のコラボが実現しました。

わりおか市に遊びにきた4代目クックルンのアユ・コムギ・フキノスケ。

そこで怪人が現れいつものように変身しようとしたら、なんとそこには3代目クックルンのアズキ・マロン・茶太郎が。

敵は3人、6人で敵を倒そうとしたら、黄色の衣装コムギ&マロン緑色の衣装フキノスケ&茶太郎が動けなくなってしまいます。

そこで赤色の衣装であるアユ&アズキが料理を作り、満腹ビームで倒すことに。2人で怪人1人ずつ倒す流れになります。

 

アユ&アズキ

久々に登場したアズキは背が高くて、声もしっかりとしたお姉さんの声になっていましたよ!いやぁ大きくなったねぇ。

アユとアズキで料理をしていますが、ソーシャルディスタンシングしながらの料理です。

なるほど、全員で料理をすると密になるので、衣装の色が同じもの同士で料理を作るということに。とても面白い。

途中で少しだけ忍者のマサカゲも登場。今回のためにわざわざ来てくれたのは嬉しかったですね。

アユが忍者好きということは、この後マサカゲに会うのかも。最近益々アユのキャラが面白くなっていますね。

 

コムギ&マロン

次の日は黄色の衣装コムギ&マロンの番です。

マロンは以前、顔が丸くて小さかったのですが、やや面長になり背が高くなっていました。背の高いコムギとほぼ同じ背の高さでしたね。

元気いっぱいなのがマロンの特徴でしたが、今は繊細な感じになっていました。少し緊張していたのかも。

ソーシャルディスタンシングでの料理なので、一緒に作れない分、出番が少なかったですね。もっと見たかったです。

 

フキノスケ&茶太郎

最後に緑色の衣装フキノスケと茶太郎と思いきや、フキノスケとアユが料理を始めます。

あれ?茶太郎は?と思ってみていると、レオンと茶太郎が登場。

同じ丸メガネで、久々の「小学生の常識ですよ」が出ました(笑)。

その他、アニメの方ではサクラママとパパが登場。

これで最後かと思いきや、全員が帰った後に、マサカゲ登場!

でも誰もおらず。マサカゲ来るのが遅すぎ!で夢のコラボは終了です。

 

ゲストにフィッシャーズ登場

例年秋になるとゲスト出演があります。

これまでのクックルン秋ののゲストは、アンガールズ田中さん、ゴスペラーズ、将棋棋士の加藤一二三さん、IKKOさんなどが登場しましたが、2020年度はユーチューバーでお馴染みのフィッシャーズが登場しました。

赤青黄色のTシャツを着て登場。黄色の人は「料理上手」というロゴ入りです。

偶然アユ・コムギ・フキノスケと出会い、大ファンですというやり取り。その後、フィッシャーズの3人は怪人に捕まりますが、クックルンに助けられます。

最近悩んでいたフキノスケですが、フィッシャーズの言葉に勇気づけられ、いつもの元気なフキノスケに戻りました。

 

クヨッペンがガチャガチャで、2代目クックルン追加メンバー・ミールさんのフィギュアを当てる

クヨッペンがショッピングモールで、子供のクヨヨ君とガチャガチャをしていると、なんと2代目クックルン追加メンバーのミールさんのフィギュアを当てるという話がありました。

基本ストーリーとは違いますが、これまで見てきたクックルンファンが喜んだ一面でしたね。

 

キヌさん、宇宙船にさらわれる

2021年2月〜3月になりクックルン話が佳境に入ります。

キヌさんが宇宙船にさらわれてしまいました。それを知ったモメンは、メロディアスの仕業であることがわかります。

メロディアスと言えば、元々は強いヒーローでした。それがなぜこんなことに?

そんな矢先に、宇宙平和委員会の会長であるコレクターXから連絡がきて、キヌさんを無事に帰すためには「モメンが1人で宇宙船にやってくること」という条件をつけました。

過去を知るモメンはキヌさんを助けにいこうと1人で別の宇宙船に乗船。

するとクックルン3人(アユ、コムギ、フキノスケ)も一緒に助けに行くと合流。

 

コレクターXは宇宙平和委員会会長だが実は悪者、モメンも操られていた

宇宙船に乗っているコレクターXは、宇宙平和のためにヒーローを集めている宇宙平和委員会の会長。

宇宙平和と行っていますが、本当は宇宙を支配するためだったのです。

そのコレクターXにモメンが操られていましたが、クックルンたちみんなのおかげで元に戻ることができました。

しかしコレクターXはモメンを悪の世界に戻したいという思いがあり、キヌさんを連れ去ります。

モメンは優秀だったからというのがその理由。

するとクックルン3人で声をあげ、4人で助けに行こうということになりました。

 

クックルンたちの情報がつつぬけだったのは、クラスメイトのしじみがスパイだったから

壊されていた宇宙船はキヌさんが直していました。その他、色々と壊されることが多発。

「では誰が壊したのか?」

4人で乗り込みましたが、隠れていたクックルン3人すぐに見つかり捕まってしまいます。

「誰にバラされたのか?」

そんな時「俺やで」と、クラスメイトのしじみの声が。コレクターXのためにやっているようです。

 

「べつのばらスーパースクール」のクラスメイト登場

コレクターXの宇宙船に乗り込んだクックルン4人。すると悪者にされたヒーローたちがクックルンに向かってきます。

クックルンは必殺技で次々と倒していきます。

大ピンチとなった時に、「べつのばらスーパースクール」のクラスメイトが登場。

なんとクヨッペンたちの宇宙船に乗せてもらい、ここまでやってきました。

実は3人がクックルンであることは以前から知っていたそうです。

その理由は、いつも怪人がでると3人だけいなくなるから。いついいだそうかと話していたそうです。

クヨッペンやイラッキンまでも仲間に。

 

アユ vs ダークアユ

最後の扉を開けると、目の前には捕まっているキヌさん。コレクターXの正体はAIだったのです。

コレクターXは他のヒーローにもしていたようにアユも悪者のダークアユを登場させ、戦わせようとします。

アユvsダークアユ

悪い自分と戦わせることで、これまでヒーローたちは悪者にしてきた方法と同じです。

すると、悪者に操られていたしじみが、しじみーグレイトになり復活したのです。

それを見て、アユもまんぷくパワーで、ダークアユを倒すことに成功。

 

宇宙船爆発まであと1分

さぁ、目の前にいるキヌさんを助けようとした時、コレクターXが「あと1分で宇宙船が爆発すると」と。

みんなで逃げる中、上からシャッターが下りてきます。

そのシャッターをしじみが支えてみんなを通します。

しじみだけが挟まれそうになった時、さばぞうやクックルン、クラスメイトで支えて助けます。

しかし時間がない!

そんな時に、クヨッペンの宇宙船で逃げることに。

全員のったらかなりぎゅうぎゅう詰めでしたが、なんとか脱出に成功しました。

 

アユ・コムギ・フキノスケたちが通った「べつのばらスーパースクール」の卒業式

アユ・コムギ・フキノスケが通った「べつのばらスクール」の卒業式ということで、クックルンがみんなと食べられる料理をつくることにします。

クックルン3人が上手に料理している姿を見て、レオンが3人の成長に感動。

卒業式の後、3人が作った料理を学校の屋上でみんなで食べて本当の卒業となりました。

捕まっていたキヌさんも無事回復。キヌさんは「クックルンをアユ・コムギ・フキノスケにして良かった」と語っていました。


アユ・コムギ・フキノスケの卒業以外にレオンも卒業。レオンは癒やしでしたね。これから見られないのが残念です。

 

2021年度:5代目クックルン情報「タイゾウ・マイカ・クラム・ムール姫」に交代など

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」タイゾウ・マイカ・クラム・ムール姫

出典:Eテレ

2021年度のクックルンは、伝説の島「ワッサン島」で遠い星から来たお姫様と繰り広げる冒険ストーリーになっています。

ワッサン島はクロワッサンの形のした島でしたね。

タイゾウとマイカは幼なじみ。ある日、海岸でムールという女性に出会います。

ムールは怪人に襲われて、クックルンに助けを求めて地球にやってきたのです。そんな時にムールが拾ったペンダントが光り、タイゾウとマイカはクックルンに変身、キッチンに行くことになります。

3話目に3人目のクックルンが登場。名前はクラム。クラムがムールはシェルフィッシュ星のお姫様であると語ります。

5代目クックルン「タイゾウ・マイカ・クラム・ムール」に交代。

2021年度のクックルンは男の子2人、女の子1人、お姫様1人になりそうですね。

これまでとは若干違う形になっていますが、さてどうなるのでしょう?

タイゾウ(中村蒔伝)

中村蒔伝(スペースクラフトジュニア)

出典:スペースクラフトジュニア(Twitter)

スペースクラフトジュニアに所属するタイゾウ役の中村蒔伝くん。コムギ役の垂水文音ちゃんと同じ事務所です。

まだ事務所のプロフィールがありませんが、JR東日本「新幹線eチケット」、映画「ポケットモンスターココ」、再現ドラマなどの子役として出演しています。

タイゾウの変身シーンは「赤き情熱の勇者  クックルンフレイム おれはタイゾウ」。

 

マイカ(ピュ・マイカ)

マイカ・ピュ(JUNESMODELS)

出典:JUNESMODELS

  • 名前:マイカ・ピュ(ピュ・マイカちゃん)
  • 役名:マイカ(クックルンアクア)
  • 生年月日:2014年6月20日
  • 年齢:6歳(2021年度7歳・新小1)
  • 身長:114cm
  • 国籍:アメリカ・日本
  • 所属事務所:JUNESMODELS

外国人やハーフのモデル「JUNESMODELS(jhalf)」に所属するマイカ・ピュ(ピュ・マイカちゃん)。

3代目クックルンだったマロン(アイラ・サマーヘイズちゃん)と同じ事務所です。

マイカちゃんはアメリカ人と日本人のハーフで、英語と日本語が話せます。

キューピードレッシングのCMサラダフォーエバー編に出演。その他、雑誌や服のカタログなどのモデルとして多く登場しています。

マイカの変身シーンは「青きせせらぎの賢者 クックルンアクア 私はマイカ

 

クラム(高木波瑠)

高木波瑠(スペースクラフトジュニア)

出典:スペースクラフトジュニア

ベストキッズオーディション2018グランプリを受賞している男の子。

同じくコムギ(垂水文音ちゃん)と同じ事務所「スペースクラフトジュニア」に所属する人気子役です。

これまで雑誌「小学1年生」2020年小1モデルグランプリ、大河ドラマ「青天を衝け」尾高平九郎(幼少)役などに出演しています。

クラムの変身シーンは「強き心の戦士 クックルンハート 僕はクラム

 

ムール姫(矢作穂香)

矢作穂香(研音)

出典:研音

  • 名前:矢作穂香(やはぎほのか)
  • 役名:ムール姫
  • 生年月日:1997年3月7日
  • 年齢:23歳(2021年度24歳)
  • 身長:155cm
  • 出身地:千葉県
  • 所属事務所:研音

研音所属の矢作穂香さん。映画「マリア様がみてる」で主演。ドラマ「神様のカルテ」、オムニバス映画「THEATERS」など、たくさんのドラマで活躍されている女優さんです。

昔、Eテレ「すイエんサー」のすイエんサーガールズのメンバーでした。

おそらくシェルフィッシュ星のお姫様ムール役だと思われます。マサカゲやレオンの役割も兼ねるのでしょうか。

▲矢作穂香さんも早速Twitterから「クックルン」の出演を発表しています。

 

2021年度「5代目クックルン」のオープニングソング、エンディングソング、挿入歌、BGM全ての音楽を担当するのはsasukeさんです。

オープニングとエンディングがまるで一発撮りのような感じですね。よく「クックルン 歌がヘタ」と書かれていますが、僕はこの歌のグダグダ感が毎回ジワジワきて気に入っています(笑)。

その他、クックルンのアニメの時の声優に、豊口めぐみさん(エイティワン・プロデュース)と高木渉さん(アーツビジョン)の名前が入っています

なんとクックルンの放送作家である竹村武司さんからこの記事を紹介してもらえました。嬉しい!ありがとうございます。

 

ムール姫とクラムが星に戻る?最後のお別れパーティーか?

3月9日の回でゲストの4代目クックルン(アユ・コムギ・フキノスケ)たちと一緒に敵を倒します。

その後「クラムとムール姫が星に戻る?」という話になりました。

「これでクラムとムール姫はお別れか、最後にお別れパーティーをしよう」ってことになり、豪華な料理を作ります。

「新しい出会いが待っているさますからね。」なんて、いかにもクラムとムール姫が卒業か?と思わせぶりな話に急展開

もしかしてクラムとムールだけが卒業して、タイゾウとマイカは続投なの?これって今までに無い展開。

そうは言いながらも、いつもこのクックルンパターンに騙されてますからね(苦笑)。

 

ムールの秘密、本当のムール姫ではなかった

ブーブーと聞こえる声を元にブーブー島に向かってみると、そこにはブタが一匹いました。

そのブタはなんとブタの姿にされた本当のムール姫だったのです。

シジミーグレイトは真実を話します。ムールはムール姫の替え玉で、偽物だったのです。

昔シェルフィッシュ星がピンチになった時に、1人の人物がムール姫をブタにして連れ去りました。

その時にムールはムール姫の代わりに姫として育てられたのでした。

このことはクラムも知りませんでした。でも「姫は姫、何も変わらない」と。

 

ムールは地球に残留、クラムは引き続きムールのお世話に

タイゾウ、マイカ、クラムで作ったフルーツパフェを持ってムールにプレゼント。

ムールはパフェを食べ、タイゾウのニャンちゅうのモノマネなどで和ませた後、「本物のお姫様でなくて良かった」と話し始めます。

ムールは「3人でいるのが楽しい、地球に残らせて下さい」と本物のムール姫に頼みます。

OKをもらい地球に残ることに。そしてクラムも地球に残り引き続きムールのお世話をすることになりました

急展開したムールとクラムがセルフィッシュ星に帰る?という問題はこれで解決。

気になる「クラムとムール姫は卒業?、全員続投?、どっちなの?」は、全員続投で決定です。

結局終わってみれば、お決まりのクックルンパターンにはまりましたね(笑)。

 

2022年度:5代目クックルンは続投、2年目に突入。放送時間変更あり

2022年度のクックルン情報です。歴代メンバーをあわせると合計10年目を迎えます。

2022年度:5代目クックルンは続投、2年目に突入

2022年度、5代目クックルンのタイゾウ・マイカ・クラムは続投が決定。2022年4月から同メンバーは2年目に突入します。

追記(※):

上の2021年度最後に追加した「ムール姫とクラムが星に戻る?最後のお別れパーティーか?」「ムールの秘密」でも書いたように、もしかしてクラムとムール姫だけが卒業?という可能性が3月9日の話で出てきました。

ムールは替え玉で本物のお姫様ではありませんでしたが、クラムとムールは地球に残ることで解決

タイゾウ、マイカ、クラム、ムール全員が残留し、2022年度も続投が決定しました。

例年通りだと、新メンバーが追加される可能性がありますね。

 

2022年度からクックルンの放送時間が週3回(月・火・水曜)に。夕方の放送時間も変更

これまで平日の月曜〜金曜の5回放送されていたクックルンですが、2022年度より月曜〜水曜の週に3回の放送に変更されます。

また、夕方の再放送が20分早くなり、17時25分から放送です。

  • 放送曜日:月曜・火曜・水曜(週3回)
  • 朝の放送時間(初回):7:00〜7:10
  • 夕方の放送時間(再放送)17:25〜17:35
  • 時間:10分番組

これを聞くと番組縮小と思われるかもしれませんが、実は初回放送の回数は増えると放送作家の竹村氏が語っています。

これまで何度も何度も再放送が繰り返されていましたが、その再放送の回数が減るようです。

木曜放送のクヨッペンの話や、金曜放送のロケはどうなるのでしょうか?

個人的には木曜と金曜で放送されていたのも好きなので、今後も気になるところです。

 

いとうあさこさん、クックルンになりたがる

いとうあさこさんは「すイエんサー」よりも出たい番組があるということでやってきました。

「クックルンに出たい」というより、「クックルンになりたい」と言い出します。もしかして追加クックルン?

するとムールが「だめです、私もなりたいけどなれてないのに」と。

あさこさんは「怪人が来たので戦いに参加したい」と。

栗の怪人からトゲを身体中に浴びますが、なんとパワーで吹っ飛ばすあさこさん。その後は「どすこいどすこい」と怪人に向かうあさこさん、強い!

 

ムールといとうあさこさん、どちらが華があるか対決

まずは体力対決。新体操のいとうあさこさんとクラシックバレエのムール、どちらが長く踊れるか対決。

そこへ怪人が登場。

2人に戦ってもらおうとと思うも、2人共すでにヘトヘトに。

逃げようとする怪人。それを捕まえるあさこさん。

捕まえた状態でまんぷくにビームをするとあさこさんまで飛ばされていきました。

それを見送るクックルン。

最後のあさこさん、かっこよかったね。フォーエバー。

 

いとうあさこさん、クヨッペンと宇宙船に残りたがりダークイーターズに入る

まんぷくビームで宇宙に飛ばされたあさこさん。なんとぶつかったのがクヨッペン。

いとうあさこさんは、ダークイーターズとクヨツペンに挨拶。

クヨッペンは「地球からよくここに飛んでくるんですよ。すぐ帰してあげますからね。」と説明。

なぜかクヨッペンのことが好きになるあさこさん。「クヨぽよ」「あさぴーにょ」と呼び合う仲に。

娘が登場すると「ママと呼んでいいのよ」というあさこさん。

クックルンになれないから、宇宙船で過ごしたいとお願いし、ダークイーターズになるあさこさん

あさこさんがダークイーターズの「ハングリーのポーズ」をした時になんと腰を痛めてしまいます。

腰を痛めたあさこさんは、クヨッペンが(手紙による説明付きで)地球に返してあげました。

 

ラスボス宇宙海賊団オーデンの大群が地球に向かっている

2023年度に向けてのラストストーリーが始まります。

シェルフィッシュ星はシジミーグレイトのおかげで平和になっているけど一つ心配事があると。それは宇宙海賊団「オーデン」が全く姿を見せないということです。

地球に現れた怪人は、オーデンに入りたい怪人でした。

その怪人によると、オーデンが地球に来てると聞いてやってきたのだそう。

その怪人は満腹ビームであっさり飛んでいきますが、その後、宇宙海賊団「オーデン」の大群が地球に向かってきているのです。

 

クックルンの正体がバレる

オーデンの宇宙船が地球に現れます。それと一緒に現れたのがタイゾウのママの宇宙船でした。

ラスボスのだし怪人のダーシーが登場、タイゾウのお母さんジェリーが捕まっています。

ダーシーは交換条件にマイカとの交換を打診しますがもちろん拒否。

怪人が出たので、タイゾウのお父さんエビオやマイカのお母さん・タアコ(声優:高山みなみ)の前でクックルンは変身します。

タイゾウのお父さんやマイカのお母さんは、3人がクックルンであることを知っていました。薄々感じていたようです。

マイカのお母さん・タアコは「マイカにはヒーローの血が流れている。運命だったのかもしれない。」と。

そして満腹ビームを浴びせると、ダーシーに食べられてしまいました。ラスボス強い!

その後、船から出てきたのがマイカのパパ・カイでした。

 

マイカのパパの秘密が明かされる

マイカのパパが登場、ええ声です(声優:武内駿輔)。

これから一緒に生活するには一つ条件があると。それは「地球はオーデンに渡す」というものでした。

ここからマイカのパパの過去の秘密が明かされます。

昔、当時いたクックルンはオーデンにやられてしまいました。地球はオーデンのものになったと思った時に裏切り者が現れたのです。

それがマイカのパパ・カイでした。

カイは最強で、あっという間にオーデンを倒してしまいました。その後、カイはタアコと恋に落ちマイカが生まれたのです。

(ということは、子供のマイカもすごいパワーをもっているのでは?)

オーデンが再び狙っていることを知ったカイは、タアコとマイカの身を守るため地球を離れます。

しかしオーデンに見つかり、ダークだしドリンクを飲まされたカイは悪役に変えられてしまったのでした。

 

ムールが変身できるようになる

マイカのパパと対戦。しかしマイカはパパと戦うべきか悩んでいます。

闇堕ちしたものは戻れない、マイカのパパは元に戻れないのでしょうか?

クックルンのタイゾウとクラムが戦うも全然かないません。

そんなピンチの時に、ムールは「何でもいいから助けて」と唱えると、ダイドコロージーZが使えるようになったのです。

ムールが時間を稼いでいる間、タイゾウとクラムは料理を作り、満腹ビームをしますが、跳ね返されてしまいました。

 

マイカがクックルン博物館で見つけた結婚指輪

カイが本気を出し始めます。

クラム「地球に教えてもらったので、地球を守りたい」「タイゾウ、マイカが暮らすこの星を守りたい」「そして僕は強くなる」と。

お母さんから「鯛の一本釣り」をもらうタイゾウ、それでカイに攻撃。

タイゾウのお母さん(ジェリー)が飛ばされるも父が助けます。家族は守るとタイゾウの父。

釣り竿から電気が出て倒れるカイ。

ついにタイゾウまで固められてしまいますが、カイのダメージは意外とありそうです。

クックルン最後のマイカまで攻撃されようとした時、避けようとしたら目の前に指輪が出現!

この指輪はマイカがクックルン博物館で見つけたものでした。

元に戻そうとしたら、指輪が勝手に動いてきたので、「私のところに来たのでずっと待っていた」と。

これはマイカのパパとママの結婚指輪だったのです。

元の状態に戻りかけているカイ。ダーシーがトドメを指す、ダーシービーム。

そのビームをカイが体で受け止めます。完全に元に戻りました。

海賊たちがダーシーに吸い込まれて大きくなっていきます。

 

マイカ巨大化!ラスボスを簡単に倒す:終わりよければ全てよし

大きくなったオーデンに対し、マイカも大きくなります。しかし同じ大きさなので、倒すまでにはいきません。

そこで、カイ(マイカのパパ)からパワーをもらうことで、さらに大きくなっていきます。

マイカが大きくなりすぎてる。

巨大すぎるマイカは簡単にオーデンを投げることに成功、最後は「スーパーまんぷくビーム」でラスボスを倒すことに成功しました。

マイカ「終わりよければ全てよし

そして平和になった町、初回放送時のようなドタバタ感で終了。

 

クックルン5代目「タイゾウ・マイカ・クラム」最終回:最後に挨拶

最後はタイゾウ・マイカ・クラムの挨拶で終了。

「2年間応援ありがとう、楽しかった、身長が伸びた、今はこんなに成長したよ」など。

最後は決め台詞「笑顔のレシピでパワーアップ!キッチン戦隊クックルン」で終了しました。

最後はクヨッペンが地球に落とされて、着いた先は「ここはどこ???」で終了

2023年4月からの新6代目クックルンでその謎が明かされます。

(なんと2023年度も5代目クックルンが登場しました。このままつづけて読んで下さい。)

 

2023年度:新クックルン「ルーナ・ソレイユ」は6代目ではなく5代目追加戦士だった

2023年4月より新クックルン「ルーナ・ソレイユ」に交代。2人は兄妹。兄はルーナ妹はソレイユです。

これまでクックルンと言えば3人でしたが、6代目クックルンは2人になります。もしかしたら途中で追加されるかもしれません

ココに注意

※ここからはルーナとソレイユを6代目と書いている部分もありますが、後から5代目クックルンの追加戦士であることがわかりました。

はじめはわからなかったことなので、6代目と書いている部分もありますが、実は5代目です。気にせず読んで下さい

まさかの展開で5人になることがわかりました。以下に内容を追記しています)

「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」ルーナ・ソレイユ

出典:NHK・Eテレ

兄妹のルーナとソレイユが故郷を探してやってくると家がボロボロ。しかしその中からロボットのハグが不思議なペンダントを見つけます。

ルーナとソレイユを見たハグは「久しぶり」と。実は赤ちゃんの時に会っていたのです。

「これは運命じゃ」とハグ。「もしかしてルーナとソレイユってクックルン一家なのかも?

亡き母親の不思議なペンダントのパワーでクックルンに変身し2人の冒険がスタート。

クックルンに変身した2人は「スタードームキッチン」にワープ。怪人に負けない体づくりをし、まんぷくビームで倒します。

昨今の事情からか6代目クックルンは少人数制ですね。オープニングソングがとても短いです。

その後、5代目クックルン(タイゾウ、マイカ、クラム)が登場しました(下に追記しています)

ルーナ(藤原聖)

クックルン「藤原聖」

出典:スターダストプロモーション

  • クックルン名:ルーナ
  • 名前:藤原聖(ふじわら・きよら)
  • 生年月日:2011年7月16日
  • 年齢:11歳(2023年度で12歳・新小学6年生)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:148cm
  • 趣味:ゲーム、スケートボード、料理、ルービックキューブ、キャンプ
  • 特技:ドラム、ダンス、水泳、バランスボール
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

EBiDAN NEXTの小学生限定選抜育成プロジェクト「CZ'22」で活動している藤原聖(ふじわらきよら)くん。

兄のルーナ役を担当します。

変身する時の掛け声は「光と影の狩人、クックルンシャドー、僕はルーナ!

クックルンルーナを担当する藤原聖

出典:EBiDAN NEXTニュース

子役でも活躍中で、先日「相棒シーズン21」元日スペシャルで、森崎ウィンさんの幼少期役としても出演していました。

2023年からは12歳、新小学6年生になります。

井川梨愛ちゃんと同じくスターダストプロモーションに所属しています。

 

ソレイユ(井川梨愛)

クックルン「井川梨愛」

出典:スターダストプロモーション

  • クックルン名:ソレイユ
  • 名前:井川梨愛(いがわ・りあ)
  • 生年月日:2011年12月8日
  • 年齢:11歳(2023年度で12歳・新小学6年生)
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:159cm
  • 趣味:ランニング
  • 特技:ゴルフ、水泳
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

ルーナ(藤原聖)と同じ2011年生まれの井川梨愛(いがわりあ)ちゃん。

クックルンソレイユを担当する井川梨愛

出典:Eテレ

妹のソレイユ役を担当します。

変身する時の掛け声は「光と影の狩人、クックルンシャドー、私はソレイユ!

2023年からは12歳、新小学6年生になります。

159cmと長身で、子役「津田梅子〜お札になった留学生」の生徒役としても活躍中。

ルーナ(藤原聖)と同じくスターダストプロモーションに所属しています。

 

ハグ(ロボット)

ルーナとソレイユの仲間、愉快なロボット「ハグ」も登場。変わった話し方ですね。

ハグは太陽電池で動くので、充電が必要。電池がなくなると途中で停止してしまいます。

声は白石兼斗さんです。

 

エンディングソングは「まんぷくビームは流れ星」

クックルンのエンディングソングは「まんぷくビームは流れ星」という曲です。

  • 作詞:竹村武司
  • 作曲:SASUKE

明るい歌でいい曲ですね。

 

オープニングに5代目クックルンの曲がかかり、ルーナ、ソレイユと5代目タイゾウ・マイカ・クラムが一緒に登場

6代目クックルンに交代してから3週目の月曜日、いつものようにクックルを見ると、オープニングソングが5代目クックルンの曲をアレンジしてスタート

「えっ?!」と見直すと、そのまま曲が進んで行きます。

5代目クックルンのタイゾウ・マイカ、クラムが移り、次に6代目クックルンのルーナとソレイユが映ります。

5代目と6代目が向かい合ってキッチン対決しそうな流れ。

そしてオープニング最後は「5人揃ってクックルン!」みたいな映像になっていました。

突然すぎてビックリしましたね。

これはコラボなのか?または6代目クックルンに5代目クックルンが合流するのか?、今後が見逃せません。

 

ルーナとソレイユは5代目のワッサン島でクックルン博物館を見学する

ルーナとソレイユがたどり着いたのはワッサン島。5代目クックルンのタイゾウ、マイカ、クラムがいた島です。

お腹を空かせているルーナはタイゾウの母からサザエをもらってお腹がいっぱい。

この時点ではタイゾウの母がクックルンと関係しているとは、ルーナは知りません。

その後、ルーナはソレイユと合流して偶然見つけた「クックルン博物館」を見学。「僕らもいずれここに載るのかなぁ」なんて話しています。

後少しのところで、ルーナとは5代目マイカに会いそうでしたが、ギリギリ会わずにこの島を一度去ることになりました。

すごい面白い展開ですね。

 

5代目クックルンのタイゾウ、マイカ、クラム、ムールが登場し、2023年度も出演することを告げる

オープニングで5代目クックルンのタイゾウ、マイカ、クラム、ムールが登場。なんと2023年度も出演することを告げました。

以下はその流れ

  • タイゾウ:新しいクックルンは楽しんでる?
  • マイカ:もう私たちは出てこないと思ってたでしょう
  • クラム:僕ももうさよならかなって焦りましたよ
  • タイゾウ:いやー、こうしてみんなに会えて嬉しいよ
  • ムール:ホント、ホント
  • タイゾウ:みんなこれからもよろしくね。それではスタートです

既にオープニングソングも変わっているところからすると、これは一時的な出演ではないかもしれません。

 

6代目クックルンのルーナとソレイユは、5代目クックルンの追加戦士だった?

6代目クックルンに交代したと思ったら、卒業したはずの5代目クックルンのタイゾウ、マイカ、クラム、ムールが登場したりして、最近戦隊モノで見かける前のメンバーが今のメンバーと一緒に合流する展開になっています。

先のことはわかりませんが、このまま話が進んでいくと、6代目クックルンのルーナとソレイユは、5代目クックルンの追加戦士だったということになりますね。

6代目のルーナとソレイユが発表された時に「2人とも小学6年生というのが何でかな?」と思っていたんですよね。5人揃うと、とてもバランスが良いです。

5代目クックルンのラストはこれまでとは違いサラッとした流れでした。実はまだ終わってなかったと。

(でも5代目クックルンのラストは「これまでありがとう」って言っていたんですけどね:苦笑)

このまま続くとすれば、5代目の最後にクヨッペンが何かを見つけたところも関係してくるのかもしれません。

「途中から宇宙に行くのかな?」なんて色々と想像しながら、今後の展開が楽しみです。

 

クックルン博物館に5代目タイゾウ・マイカ・クラム・ムールの写真が加わる

5代目クックルンのタイゾウ・マイカ・クラムの写真が「クックルン博物館」に加わりました。

そして「私もクックルンになりたい」といつもいっているムールも、別の額縁を作ってもらいます。

ムールも2022年度のクライマックスにクックルンを守ったことが切っ掛けで写真を飾ってもらえることになりました。

するとムールは嬉しくて号泣。

しかし「クックルン博物館」には一つだけ写真が取り除かれています。この謎は一体…

この謎は6代目クックルンのルーナ・ソレイユと関係していくのだと予想されます。

確かルーナとソレイユはクックルン一家だったようなので。

5代目と6代目は前回ニアミスしましたが、まだ出会いそうで出会っていないんですよね。いつ5人になるのかが楽しみです。

 

6代目ルーナとソレイユは5代目より先にクヨッペンに出会う

ルーナとソレイユはワッサン島にいる5代目クックルンたちとなかなか会えないですね。向かいの島に住んでいるようですが…

今のところ5代目と6代目の話が毎週交互に進んでいるようです。

タイゾウ、マイカ、クラムと出会う前に、ルーナとソレイユは先にクヨッペンとクヨヨに出会う話がありました。

クヨッペンは娘イララからの質問「空はなぜ青いんだろう?」という質問に答えられず、それを知っている人に会って話を聞いてこようということになります。

いつものように手漕ぎの舟で地球に行くと、偶然いたのがルーナ、ソレイユ、ハグ(ロボット)。

彼らに「空はなぜ青いんだろう?」という質問をすると、ルーナとソレイユはハグから偶然その話を聞いていたので答えをすらすら答えることができました。

いつまでたってもタイゾウ、マイカ、クラムと会えないルーナとソレイユ。先にクヨッペンと出会ったというゆるい話でした。

 

ルーナは5代目クックルン3人がまんぷくビームで怪人を倒すところを目撃する

ルーナはワッサン島が気になり一人で上陸。

すると5代目クックルンのタイゾウ・マイカ・クラムがまんぷくビームで怪人を倒すところを目撃します。

「あれは僕たちと同じ満腹ビームだ」

まんぷくビームを見た時、ルーナはタイゾウ・マイカ・クラムを仲間だと感じず、「あのクックルンが悪者で、怪人を倒しているからどんどん敵が現れる」と誤解したようです。

もしかして、ルーナはそのまま誤解し続け、5代目クックルンと敵対する流れになるのでしょうか?続きが気になるところです。

 

ルーナは5代目クックルンに助けられる

「恨みを買っているのはあのクックルンなのか?」と疑問に持つルーナ。

すると横にいたズッキーニの怪人が話しかけてきました。

「クックルンを恨んでいる奴がダークイーターズに頼んで怪人を地球に送り込んでる」ということを教えてもらいます。

次に「ダークイーターズに頼んでいるのは誰だろ?」と疑問に持ちます。

ここで初めて、ずっと話していた隣りの人が怪人であることに気が付くルーナ。

「実は僕もクックルンなんです。でも2人組なので、1人で変身して良いのかな?」とズッキーニの怪人に尋ねます。

「そんなことウチに聞く?」と怪人。

悩んだ結果「1人だからやっぱりクックルンじゃないです」と。(クックルンに変身しなかった)ルーナは怪人の人質になってしまいました。

ピンチになったルーナの前に5代目クックルン:タイゾウ・マイカ・クラムが現れて、ルーナは助けてもらうことができました。

ついにルーナとクックルンが出会いましたね。しかしまだ自分がクックルンであることは明かしていません。

隣りの島に戻ったルーナはソレイユに「ワッサン島に行こう」と話したのです。

 

パイナップル怪人のパインキャッチャーでツリーハウスごと引っ越すルーナ

パイナップル怪人が登場した時に、大きな物をまとめて移動させられるパインキャッチャー(UFOキャッチャーの大きなマシン)が出てきます。

それを見た時にルーナはあることを思いつきました。

それはパインキャッチャーを使ってツリーハウスごとワッサン島に引っ越すというアイデアです。

早速パインキャッチャーのリモコンを盗むルーナ。そのリモコンを使って、ツリーハウスごと引っ越す成功しました。

 

タイゾウ・マイカ・クラムがツリーハウスを見つける

クラムはいつものように「何かが来る!」というと、いつものように怪人が登場。

怪人倒した後も、また同じ予感がします。

クラムは再び「何かが来る!」と叫びます。すると「ドーン!」大きなツリーハウスが来たー。

タイゾウ・マイカ・クラムは大きなツリーハウスを見つけたのです。

 

ツリーハウスを見つけるタイゾウ・マイカ・クラム、しかし場所が変更され見つけ出せない

クックルンのタイゾウ・マイカ・ムールが、ルーナとソレイユのツリーハウスを見つけるも、学校などがあるため夕方にまた来ることになりました。

しかし夕方にもう一度来てみると、ツリーハウスは無くなっています。

あまりにも目立つ場所だったので、ルーナとソレイユはツリーハウスの場所を変更したのでした。

クックルンたち、なかなか会えそうで会えないですね。

 

ついにクックルン5人が出会う

怪人が出たときに先に2人が来て、その後に3人が来たことで、ついにクックルン5人が出会いました

  • クックルン5人:お互いが挨拶する
  • ルーナ:クックルンですよね
  • タイゾウ:私たちもクックルンです
  • ルーナ:なんかかぶっちゃってすみません
  • ルーナ:僕たちクックルンになったばかりなんです
  • タイゾウ:おれたちは2年地上やってるかな
  • ルーナ:先輩ですね

ノストラダムスのような名前の怪人が「このクックルンに飛ばされてる姿が見えるぞ」とういうことでルーナとソレイユを指名します。

  • タイゾウ:じゃあ、パーチャージどうぞ
  • ルーナ:では、失礼します

クックルン先輩に出会ってテンションが高いルーナ(笑)。

怪人を満腹ビームで倒した後、

  • タイゾウ:見事!
  • ルーナ:いやあお恥ずかしい

怪人を倒した後、レストラン「ギョギール」に行き、改めて自己紹介。タイゾウのパパ&ママ、カイもも登場します。

ルーナはカイには一度あったので「あの節はどうも」と。そう言えば、水切りのコツを教えてもらってましたね。

どこに住んでいたのかとか色々話します。

相変わらずテンションが高いルーナに、マイカは「いちいち感動してやりにくい」って、確かに(笑)。

ロボットのハグが「ルーナとソレイユの父上と母上が作ってくれたんじゃ」と挨拶をしたときに、タイゾウのパパ&ママが複雑な感じでしたね。

もしかしてタイゾウのパパ&ママは、ルーナとソレイユのお父さん・お母さんと過去に会ったことがあるのかもしれません。

この辺りはまだ秘密がありそうです。

 

「10周年だよ!キッチン戦隊クックルン 歴代メンバー大集合スペシャル」放送

2023年8月17日(木)の朝9時30分から特番「10周年だよ!キッチン戦隊クックルン 歴代メンバー大集合スペシャル」が放送されました。

  • 初回放送:2023年8月17日(木)朝9時30分〜→放送終了
  • 再放送①:2023年9月3日(日)16時25分〜→放送終了
  • 再放送②:2023年9月19日(火)19時30分〜 NEW

なんと歴代クックルンが全員登場するということで必見ですよ!

これずっと待ち焦がれていました。楽しみですね。

歴代クックルン集合・赤色四姉妹(初代リンゴ、2代目イチゴ、3代目アズキ、4代目アユ)

4代目クックルンのアユ(川瀬翠子ちゃん)によるインスタグラムより

初代から4代目までのリーダーは全員赤色だったことから「赤色四姉妹」と書かれています。

写真は歴代クックルンが集合した時に撮影した赤色四姉妹(初代リンゴ、2代目イチゴ、3代目アズキ、4代目アユ)です。

初代クックルンのリンゴ(田口乙葉ちゃん)と2代目クックルンのイチゴ(牧野羽咲ちゃん)は貴重!

みんな大きくなりましたね。一番変わったのは4代目アユ(川瀬翠子ちゃん)かな。最初に出演した時は幼稚園年長だったような。

 

「10周年だよ!キッチン戦隊クックルン 歴代メンバー大集合スペシャル」

同じく4代目クックルンのアユ(川瀬翠子ちゃん)のインスタより。

これもかなり貴重。歴代クックルン集合!3代目クックルンの茶太郎(盛永晶月くん)はEテレでよく見かけますね。

小さなクックルンをサポートしてきたケイ(渋谷圭亮さん)、レオン(吉村駿作さん)、モメン(平祐奈さん)も見られます。

忍者のマサカゲ(小林テキーラさん[masaharu])とケイ(渋谷圭亮さん)の2ショット以前見たことがあるかも。

歴代クックルン全員集合っぽいけど、さくらママ(木村佳乃さん)は忙しそうなのでいないのかな?

 

シェルフィッシュ星のムール姫が結婚、そのお相手はまさかのピーマン王子

シェルフィッシュ星のムール姫が、ムールとクラムに伝えたいために地球にやってきました。

伝えたいこととは、結婚の報告でした。

結婚相手はというと、クックルンの敵でお馴染みのピーマン王子だったのです。まさかの展開ですね(苦笑)。

そしてムール姫はピーマン王子と一緒にベジタブル星で暮らすというのです。

そこで、シェルフィッシュ星はムールにあとを継ぎ、シェルフィッシュ星の姫になって欲しいと告げます。

影武者ではなく本当の姫として。シジミーグレートと星を守ってほしいと。

ムールは「帰りたいけど帰りたくない。姫になるのは嬉しいけど、地球を離れるのは寂しいな」と。

考えた結果、シェルフィッシュ星の姫になる道を選びます。

 

クラムはどうする?考えた結果、クックルンとして地球に残ることに決める

これまでクラムはムールに使えてきました。でも「クックルンだから地球に残らない」と。

それを聞いたムールは「クラムと別れるなら地球に残る」と。

以前「クラムの仕事はムールのそばにいること」という約束をしていました。

色々と考えた結果、クラムは地球に残る道を選びます。「姫が好きだから帰らない」と。

ムールのことはなんでも知っているクラム。ただ一つ知らないことがあります。

それは「僕(クラム)がそばにいない時の姫を知らない」と。色々な姫を見たいので残ると。

ムールも「クラムがクックルンになって嬉しかった。クラムの人生が始まったんだなぁ」と。

気になるギョギョールですが、店長はクラムに。そしてカイが定員として働くことになりました。

 

2023年度からクックルンの夕方の放送時間が変更

昨年も夕方の放送時間が変更されましたが、2023年度も夕方の再放送が5分早くなり、17時20分から放送です。

  • 放送曜日:月曜・火曜・水曜(週3回)
  • 朝の放送時間(初回):7:00〜7:10
  • 夕方の放送時間(再放送)17:20〜17:30
  • 時間:10分番組

関連2023年度 Eテレ子供向け番組表(朝・夕方)| 放送時間変更!

関連2023年度改編、Eテレ子供番組の卒業交代と続投、まとめ

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-Eテレ(NHK教育), 子供番組
-