おもちゃ・知育玩具 育児

ベビーコロールは赤ちゃん・幼児が使っても安心のクレヨン。舐めても安全

投稿日:

ベビーコロール

子供が1歳後半ぐらいになるとお絵かきを始めたいけど、色鉛筆だと危なくて、クーピーだとすぐ折れてしまいますよね。

そんな時はこれがおすすめ!ベビーコロールという色鉛筆です。我が家も1歳10ヶ月あたりから購入し使っています。

ベビーコロールの特徴やおすすめする理由を紹介します。

スポンサーリンク

ベビーコロールの何がおすすめ?

ベビーコロール

ベビーコロール何がおすすめなのか?についてまとめてみました。

  • 子供や赤ちゃんに持たせても安全
  • 力強く書いても折れない
  • 壁などに落書きしても落としやすい
  • 少しぐらいかじったり、食べても安心
  • ベビーコローを積み重ねて積み木のように遊べる
  • 見た目がカワイイ

このような利点があります。

使うのは赤ちゃんや子供なので安全でないといけません。そのため、このような形をしているのでしょう。

また、少しぐらい食べても、かじっても安心です。

科学的に安全な材料を選びぬいて使用しているので、お子様があやまって舐めてしまっても大丈夫。

「Baby Color」は厳しい検査で信頼されているAPマーク(無害マーク)を所得しています。

APマークとは、ACMI(米国画材・工芸材料協会)により定められた評価基準に適合した、人体に対して害のない製品にのみ付与されるマーク。

Hazuki Company株式会社

絶対ではありませんが、ぬれた雑巾でこすると落書きを落とすことができますよ。

我が家は以上のメリットから、「ファースト色鉛筆はベビーコロールで決まりになりました。

 

ベビーコロールを積み木のように重ねている様子

それ以外には、ベビーコロールを積み重ねて積み木のように遊ぶことができます。

娘も積み木をしたり、各指にはめて指人形のようにして遊んでいますよ。そして見た目もカワイイので、言うこと無しですね。

 

ベビーコロールの気になる点は1つだけ

一つだけ気になる点を強いて挙げるとすると、他の色鉛筆と比較すると、少しだけ色が薄いということでしょうか。

力強く書かないと濃く描けません。だから消しやすいのかもしれませんね。

でも気になるほどではありません。

 

スポンサーリンク

最後に

ベビーコロール

我が家は1歳10ヶ月で購入しました。ベビーコロールの存在を以前から知っていたら、もっと早く購入していたことでしょう。

知らなかったので、色鉛筆は危険だとか、落書きされたら困るってことで、買うのに躊躇していた時期があります

いざ買う段階になり調べてみたら、ベビーコロールの存在を知りました。1歳の誕生日に丁度良いかもしれません。

もし、ファースト色鉛筆・ファーストクレヨンで迷われている方は、絶対にベビーコロールがおすすめです。やはり安全であるというが一番ですね。

子供をより安心して見ていられるようになった時に、次の色鉛筆選びのステップに進みましょう。

ベビーコロールは6色セット、12色セット、15色セット。またパステルカラーのパステルアソート6色があります。我が家は最近12色セットに変更しました。

【関連】サクラ「水でおとせるクレヨン」は本当に水で落とせるのか試してみた

【関連】幼児向けのキャラクター塗り絵を無料でダウンロード&印刷できるサイトまとめ

【関連】[幼児]点つなぎや迷路のプリントを無料ダウンロードし印刷できるサイト5つ

【関連】ボーネルンド「ウォーターマジック・アニマル」は幼児のお出かけに便利な携帯型塗り絵

【関連】[幼児]4歳まで塗り絵が下手で心配、でもそれは杞憂だった

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-おもちゃ・知育玩具, 育児

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2021 All Rights Reserved.