育児 育児の悩み

赤ちゃんの寝かしつけが大変な時はこの曲を聞かせてみて

更新日:

赤ちゃんを寝かしつけしている様子

娘がまだ赤ちゃん(乳児)の頃、子供を寝かせるのは夫婦交代でしていました。

子供を寝かしつける時はバウンサーを使用していなかったので、手で左右に揺らしながら鼻歌を歌ったりして寝かしつけするのが我が家のパターン。

左右にゆっくり揺らしながら鼻歌(時には歌ったりと)を長時間繰り返すのは困難でした……

困難でも寝てくればそれで良いのですが、なかなか寝てくれないのが現状。腕がパンパンになりながらも当時は頑張っていました。これは結構つらかった記憶があります。

そんなある時病院でかかっていたCDが「ほーら、泣きやんだ!いっしょにねんね編~せかいのこもりうた~」。CDのタイトルを教えてもらい家で使ってみました。

この曲を聴くと子供はもちろんのこと、親の方もゆったりとリラックスできましたよ。この楽曲のおかげで寝かしつけの負担がマシになりました。

今回は赤ちゃんを寝かしつける方法の一つとしてCD「ほーら、泣きやんだ!いっしょにねんね編~せかいのこもりうた~」をご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんを寝かしつけられるCD「ほーら、泣きやんだ」の内容

  1. ゆりかごのうた
  2. シューベルトの子守歌
  3. ララルー
  4. ブラームスの子守歌
  5. いつか夢で
  6. モーツァルトの子守歌
  7. 眠りの精
  8. ハッシュ・ア・バイ・ベイビー
  9. ねむの木の子守歌
  10. アイルランドの子守歌

参考:CD「ほーら、泣きやんだ!いっしょにねんね編~せかいのこもりうた~」のジャケットより

病院で知るや否や「この癒される楽曲はなんだ?」とCD名をお聞きしレンタルしました。

百発百中ではありませんが、親の下手な歌よりは間違いなく赤ちゃんは寝てくれます。「偶然にもこのCDに出会えて本当に良かった」と当時は話したほどです。

今「世界の子守歌」で使われている曲のタイトルを見ると、シューベルトだったりブラームスだったり有名な方ばかりないんですね。今頃知りました(笑)。

当時はiPod touchに曲を入れて、それを延々とリピート再生していましたよ。なので曲の名前を知らずにかけ流ししていたのですね。

 

スポンサーリンク

「ほーら、泣きやんだ!いっしょにねんね編」を赤ちゃんに使ってみた感想

「ほーら、泣きやんだ!いっしょにねんね編~せかいのこもりうた~」

このCDを赤ちゃんにかけ流していた時の感想をまとめてみました。

  • 優しい音色なので、親も癒されていた
  • 心を落ち着かせる効果がある。激しい曲が全く無い
  • 複数のCDを聴いてみたが、この楽曲が一番落ち着く
  • 生活音などのノイズで寝かしつけを失敗していたので、それを防ぐことができた

落ち着くとか癒されるとか親の目線が入っていますが、赤ちゃん(子供)もこの楽曲を聴いてゆったりしたのかよく眠ってくれましたよ。

せっかく寝かせることが出来たのに、生活音などの他のノイズで子供を起こしてしまうことがありました。

赤ちゃんはちょっとした音ですぐ起きるんですよね。それを防ぐ効果もあります。

 

スポンサーリンク

最後に

赤ちゃんを寝かしつける方法の一つとして「ほーら、泣きやんだ!いっしょにねんね編~せかいのこもりうた~」というCDをご紹介しました。

ここで曲を流せないので説得力がないのですが、良かったらAmazonで視聴できるのでぜひ聞いてみてください。

当時からブログを書いていたら、もっと詳しくレポートできるたのにと。記憶を蘇らせて書いていました。

もし赤ちゃんを寝かしつけるのに日々手こずっておられる方は一度試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事と広告

Twitter でおにぎりフェイスを

-育児, 育児の悩み

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.