美容・健康

歯が白くなる市販の歯磨き粉は「アパガードスモーキン」がおすすめ

投稿日:

「アパガードスモーキン」パッケージ

40代になると段階的に歯が変色してきます。大きく分けると二段階。

僕は紅茶好きなので、紅茶の色が歯に着色してしまうのです。これが毎日続けていると、かなり厳しくなっていきました。

「大至急歯を白くしないとヤバイ!」と色々な歯磨きを試した結果、行き着いたのが「アパガードスモーキン」。

「アパガードプレミオ」よりもホワイトニング効果がありますよ。

経験を元に市販の「アパガードスモーキン」に行き着いた流れを紹介します。

スポンサーリンク

40代になると二段階で歯が変色してくる

40代になり二段階で歯が変色してきた図

僕はタバコは吸わず、コーヒーを飲まないのですが、紅茶を毎朝かなりの量飲んでいるので、少しずつですが肌色薄い茶色になっていきました。

歯が薄く茶色になった第1段階の頃は「シュミテクトのホワイトニングケア」を使って対応していました。

同時にこの時期は歯科検診に通っていたのもあり、歯の治療により無事に元の白色の歯に戻っていたのです。

あれから月日が経ち、第2段階が起こりました

それは歯が薄い茶色と共に、歯のカーブになる箇所に濃い茶色が付き始めたのです(上の図「第2段階」を参照)。

歯は両端から内側に曲がっていますが、その丁度曲がる部分は歯ブラシがフィットしづらいようで、電動歯ブラシで磨いても、ホワイトニングできていませんでした。

 

スポンサーリンク

Amazonで評判の良かった市販「アパガードプレミオ」を使ってみる

アパガードのパッケージに書かれている美白の説明

歯の色がなかなか落ちないことに焦り、歯磨きを変えてみることにしました。

※歯医者に行けば済む話かもしれませんが、歯科医院が嫌いなので後手後手になっていたのです(苦笑)。

まずはAmazon検索をし、その中で評判の良かった「アパガードプレミオ」を使ってみました。パッケージは白に黄色です。

この歯磨き粉は薬用歯みがき剤で、独自成分の「ナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」というのが配合されています。

よくはわかりませんが、きれいに、なめらかに、丈夫にしてくれるものだそうです。

それに期待して「アパガードプレミオ」を半年ほど使ってみましたが、僕の歯には残念ながら効果がなく落胆します。

もしかしたら最初の薄い茶色(肌色)の歯だとこの歯磨き粉でも歯が白くなったのかもしれませんが、僕の場合は更に進行していたのが原因かもしれません。

これは自力でホワイトニングするのは諦めて、歯医者に行くべきかもと諦めかけていた時に、アパガードのメールから「アパガードスモーキン」というのを知りました。

 

スポンサーリンク

「アパガードスモーキン」に出合う

アパガードスモーキン

「アパガードプレミオ」は白色に黄色のパッケージでしたが、「アパガードスモーキン」白色にピンクです。

名前がスモーキンなので、タバコを吸う人向けだと最初は思っていました。

僕はタバコは吸わないので、これまで「アパガードスモーキン」についてはノーマークだったのです。

ある日、たまに届くアパガードのメールを見て、「アパガードスモーキン」の内容にふと目が行きました。

  • 赤ワイン、茶しぶなどの着色汚れ、タバコのヤニをやさしく溶かして落とす。ステインケアですっきり白い歯に。
  • ステイン・ヤニ除去成分をダブル配合(ポリエチレングリコール・ポリビニルピロリドン)

参照:アパガードスモーキン

この赤ワインと茶しぶの着色汚れという文字を見た時に「これだ!」と。自分の紅茶による着色汚れとピタリと一致したのです。

これを見てから「アパガードプレミオ」から「アパガードスモーキン」にチェンジしました。

これが後ほど良い結果に繋がります。

 

「アパガードスモーキン」3本目で歯が白くなってきた

「アパガードスモーキン」に買い替えたからと言って、すぐに歯が白くなったわけではありません

しかし徐々に効果がでているのを感じたので、続けてみることにしました。

「アパガードスモーキン」はAmazonで買えるので、購入履歴を見ることができます。歯が白くなるのでどれだけかかっているのかを確認してみました。

Amazon購入履歴「アパガードスモーキン」

Amazonの購入履歴「アパガードスモーキン」3回分

アパガードスモーキン購入履歴 購入日
1回目 2019年8月19日
2回目 2019年12月6日
3回目 2020年2月13日

Amazonの購入履歴から確認すると、最初に「アパガードスモーキン」を買ったのは今から8ヶ月前になりますね。

それから2度追加購入しているので、あわせて3本使っていることになります。

歯が特に白くなっているのを感じたのは最近になってからなので、8ヶ月ぐらいかかると思って続けて下さい

これぐらい長期的視野で続けることで、やっと歯が白くなってくることがわかりました。

 

電動歯ブラシも必要

ずっと「アパガードスモーキン」について書いてきましたが、この歯磨き粉だけで歯が白くなってきたわけではありません。

もう一つ大事なのが、電動歯ブラシです。

  • 電動歯ブラシ
  • 「アパガードスモーキン」

この2つを使うことで、8ヶ月後に歯が白くなってきます。今は約8割茶しぶが取れました。

しかも歯を磨く時に電動歯ブラシを回しながら磨くのが効果的であることを最近知りました。そのおかげもあり歯が少しずつ白くなっていったのです。

我が家はPanasonic(パナソニック)のドルツを使っていますが、さらに良さそうなブラウンの電動歯ブラシに買い換えようと思います

その理由は歯ブラシの部分が回転して磨いてくれるからです。替えの歯ブラシが少し高いのですが、仕方が無いのですね。

「アパガードスモーキン」の効果を発揮するには、パナソニック「ドルツ」、ブラウン、フィリップスなどの電動歯ブラシが必要です。

このセットで、電動歯ブラシを回しながら磨いてくださいね。

最後に、歯が全部白くなったわけではありませんが、後少しのところまで来ています。期待を込めながら続けていきたいと思います。

おにぎりフェイスのSNSをフォローする

-美容・健康

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2020 All Rights Reserved.