おやつ・グルメ

ゆで卵の作り方とむき方のコツ。ゆでる時間は?

更新日:

ゆで卵の作り方とむき方。

ゆで卵を作ると、その時によってむき方が簡単だったり、難しかったりすることがありますよね。それを出来るだけ少なくする方法があります。

特に卵が問題なく茹でられたら、むき方はとても簡単ですよ。ゆで方とむき方をあわせて紹介します。

スポンサーリンク

1. ゆで卵の作り方

ゆで卵の作り方とむき方。

1. 鍋に卵を入れ、卵にかぶるぐらいの水を入れ、強火にかけます。

2. 沸騰したら弱火にしてゆでます。

  • 半熟:5~6分
  • かたゆで:8~10分

3. 流水にあてて冷まします。

 

ゆで方のコツは時間だけです。流水にかけるのはゆで卵が熱すぎて持てないから。熱くなければそれ以上水に入れなくてOKです。

上のように完全に茹で上がれば、ゆで卵をむくのは簡単。ちょっとしたコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

2. ゆで卵のむき方のコツ

ゆで卵のむき方のコツ

まず、ゆで卵の中央付近を1周ひびが細かくなるように叩きます。細かなひびを作るるのがポイントです。

 

ゆで卵のむき方のコツ

細かくひびが出来たら、中央付近1周をむきます。むく時は殻の下にある薄皮も一緒に取るように殻をむいてください。

薄皮を一緒に取るのがポイントです。これを取らないと早くむくことができません。注意。

 

ゆで卵のむき方のコツ

1周薄皮ごと殻が取れたら、上の殻を引っ張るとポロッと取れます。

 

ゆで卵のむき方のコツ

3と同様に下側も取ります。下側もポロッと取ることができます。軽く洗って細かな殻を落としましょう。

上のからも下のからも、中央の薄皮が取れているから簡単に向くことができました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゆで卵のゆで方とむき方のコツをご紹介しました。

茹で方は時間を守ればOK。そうすればゆで卵のむき方は簡単です。上のコツを覚えると簡単にむくことができますよ。

ゆで卵のむき方の重要なポイントは、

  • 真ん中付近を細かくひびを入れるように1周叩くこと。
  • その中央付近の殻をむく時に、殻の下にある薄皮ごとむくこと。

真ん中を薄皮ごと1周むくことができれば、簡単に上下の殻を取ることができます。一度お試しください。

我が家はこの卵を使っています▼

【関連】大分県の高級卵・蘭王は黄身が濃い!子供も安心して食べられる健康たまご

 

【関連】キウイフルーツを柔らかくする方法

【関連】ジャムのフタの開け方。固すぎて開けられない時はこの方法で

【関連】服のチャックに布地が挟まった時の直し方

【関連】2種類のトマト缶、ホールトマトとカットトマトの違いとは?

スポンサーリンク

-おやつ・グルメ
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.