幼児ポピー「ポピっこ」 幼児教育・家庭教育

幼児ポピー「ポピっこ」の年長「あおどり」を始めました

更新日:

幼児ポピー年長「あおどり」の「わぁくん」と「ドリるん」

4月になりウチの子供も年長になります。時間が経つのは本当に早いですね。

幼児ポピー「ポピっこ」の無料サンプル(お試し)をしてから、年少の途中から始めました。昨年丁度1年前に年中「あかどり」を開始、1年続けることができました。

途中で「子供には早すぎるのでは?」と悩んだりするときもありましたが、行きつ戻りつで楽しみながら学習できたので良かったです。最近は急にわかるようになったようで、どんどん進むようになり、新しい幼児ポピーが届くのを楽しみにしています。

あれから1年が経ち年長「あおどり」がスタート(5~6歳児向け)。早速届いたので子供と学習してみました。応用や新しい発見もありましたよ。

幼児ポピー「ポピっこ」の「あおどり(年長)」の教材の内容や学習た感想・口コミについてご紹介します。

スポンサーリンク

幼児ポピー年長「あおどり」の内容

幼児ポピー年長「あおどり」の「わぁくん」と「ドリるん」

年長になり教材が青色の表紙「あおどり」になりました。年中「あかどり」と同様、「ドリるん」と「わぁくん」の2冊になっています。

  • ドリるん:平仮名、迷路、色塗りなど
  • わぁくん:生き物、自然、街の標識など

ドリるんは学習が中心で、わぁくんは家の外での発見、生き物や自然、街で見かけるもの、道路での注意事項などを楽しみながら学習します。

 

幼児ポピーまるごとガイドやメンバーズガイド

新学年のスタートということで「幼児ポピーまるごとガイド」や「メンバーズガイド」、チラシなどが入っています。

※途中の月から始められた方もその初月に入っていると思います。

 

幼児ポピー「ほほえみお母さん」「あおどりしんぶん」「しりとりカード」

毎月入っている「ほほえみお母さん&お父さん」、4月号の付録「しりとりカード」や「あおどりしんぶん」も入っていました。

子供が幼稚園などでしりとりブームが来ているらしく、日々しりとり遊びをしているので、「しりとりカード」は丁度良いタイミングですね。

「あおどりしんぶん」は春号なので、街での様子やこの季節に関係する食べ物、生き物、植物などが中心に載っています。平仮名は全部読めるようになっているので、早速自分で読んでいました。

 

スポンサーリンク

あおどりの「わあくん」「ドリるん」を学習した感想

ここからは子供が実際に年長「あおどり」の「わぁくん」と「ドリるん」を学習してみた感想です。

あおどり「ドリるん」

幼児ポピー年長「あおどり」の「ドリるん」を学習している娘の様子、迷路

昨年の年中「あかどり」の時から鉛筆を上手に使っていく学習があり、それの応用として迷路がありました。

この迷路は年長らしく、線の幅が細くなっていて、隙間が狭くなっています。難易度が高いですね。ずっと見ていると鉛筆の使い方が上達したなと感じます。

 

幼児ポピー年長「あおどり」の「ドリるん」を学習している娘の様子、平仮名と形

左のページは平仮名と迷路、右は数と形の学習です。

平仮名は薄くグレイで書かれているのをなぞり、最後だけ自分で書く練習いなっています。

右は同じ形や仲間を集めてゴールまで行く練習。一つの問題の中に「まるいもの」「たべもの」と2つあります。

このように幼児ポピーは1ページに別角度からの問題が載っていたりするページもありますよ。

 

幼児ポピー年長「あおどり」の「ドリるん」を学習している娘の様子、色塗り

虹の七色を綺麗に色鉛筆で塗る練習。色の塗り方はある日突然目覚めました。あの時はビックリしました。

子供は急に脳が発達する時期がありますね。

 

あおどり「わぁくん」

幼児ポピー年長「あおどり」の「わぁくん」を学習している娘の様子、街で注意すること

街で注意することを中心に学習します。車が走ったりしている所で遊ぶ子供たちを見て、何が危ないのかを考えて×シールを貼っています。

 

幼児ポピー年長「あおどり」の「わぁくん」道路標識

また、街にある道路標識の意味を理解する学習もあります。シール形式。左は春の生きもののページ

街の危ない場面と道路標識の2つの学習は子供にタイムリーでした。もうすぐ娘に駒ありのキッズ自転車を買う予定、街はいかに危ない所なのかを教えないといけないな思っていたので、「わぁくん」を通して教えられたらと思います。

その後、実際に街に言った時に、道路標識や危ない子供たちを見かけたら、その都度「わぁくん」の話をしています。

 

幼児ポピー年長「あおどり」の「わぁくん」を学習している娘の様子、紐結び(ちょうちょ結び)

靴の紐を通してひも結び、ちょうちょ結びを覚える練習です。なぜかそこそこ使えていたのには驚きました。

幼稚園で少しやっているようです。手先が本当に器用になりました。

5月号では食育が特集されていました。丁度クックルンで放送されている赤:たんぱく質、黄:炭水化物、緑:野菜の各エネルギーをより知ることが出来たのか、かなり関心をもって読み込んでいました。

 

まとめ

幼児ポピー年長「あおどり」4月号に入っていた教材や資料

幼児ポピー「ポピっこ」の年長「あおどり」4月号から、「ドリるん」と「わぁくん」の内容や学習した感想をご紹介しました。

「あおどり」は年中「あかどり」で学習してきた内容の応用問題が多いです。迷路だと線の隙間が細かったり、平仮名も言葉を使ったりと、難易度や学習の幅が広がっているように感じました。

1年前は雑なやり方で、シールだけが大好きな状態でしたが、1年度にはこんなに上手に字が書けたり、色が塗れたり、言葉を覚えていくのだなと隣で見ていて関心しています。

一時はあまりにも難しいので、今後継続すべきが悩む時期もありましたが、急に子供が教材に追いつく時期があったので、それまで辛抱して続けられて良かったです。

この年長「あおどり」でも同様に行き詰る時があるとは思いますが、過去の経験からその時は置いておいて、月日が経ったら教材をやってみようと思います。

月額980円、年1まとめ払いをしたので少し安くなりました。年長も1年間楽しく続けていきます。

>>2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-幼児ポピー「ポピっこ」, 幼児教育・家庭教育
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.