ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

DWEイベント「新・Fun with ZAP」に参加したよ

更新日:

WFクラブ週末イベント・Fun with ZAP(2014)

ディズニーの英語システム(DWE)」を使ったワールドファミリーの週末イベント「Fun with ZAP」に今年度も参加してきました。

昨年の同イベントは「DWEの週末イベント”Fun with ZAP”に参加しました」という記事で書いています。あわせて読んでみて下さい。

昨年よりも初心者向けになり、より親しみやすくなった”Fun with ZAP”をご紹介します。

スポンサーリンク

テーマ「Zap's Big Apple Adventure」

2014年度のテーマは「Zap's big apple adventure」。ZAPが新しい友達を作りたい。でも人見知りなのでなかなか友達を作れないというストーリーです。

アウトプットをし始める年齢、3歳児にはピッタリの内容でした。というのは、ストーリーに新しい友達と挨拶をするシーンが多く出てくるからです。家でも英語での挨拶の練習をよくやっているので、子供にとってはタイムリーな題材でした。

曲もシングアロング1-2が中心なので、プレイアロングイベント」の次ぐらいに参加するのがおすすめです。それぞれのイベントの難易度は、小冊子「WFクラブ・イベントインフォメーション」内のソングリストで確認するのがわかりやすいですよ。

余談ですが、10月4日より”The Froggy and Bunny Show”もスタートします。これも小さい子供向けなので楽しみです。

話を「ファン・ウィズ・ザップ」に戻します。いつもならパペットが中心のキャラクターが、このイベントは人間と同じ大きさで登場します。そのため、先生は男女各1人になります。

ストーリーの95%は前方を見る形になります。最後にぐるりと時計回り、反時計回りになる場面がありますが、動き回るのはそれだけ。何度か先生と同じ動きで踊ったりする場面がありました。

WFクラブ週末イベント・Fun with ZAP(2014)

 

スポンサーリンク

参加した子供同士で挨拶する場面、アウトプットの場があった

面白かったのは英語のアウトプットをする場面があったことです。「友達を作ろう!」と、イベント参加している5人の子供達と英語で挨拶をしようという場面があります。

これは面白いですね。子供は予想した通り固まってほとんど話せませんでしたが、ライトブルーやブルーなどのキャップをかぶっている子供やその親はやはり違いますね。積極的です。

我が家も次回から同じようにコミュニケーションを取る場面では、子供に積極的にさせようと思いました。これは見習わないとね。

 

スポンサーリンク

最後に

週末イベントは5度目なので子供はノリノリでした。イベントは場慣れが必要ですね。

娘はイベントで出会う子供達がライトブルーやブルーキャップなどをかぶっているのを見て、「あのキャップ欲しい」と言っていました。そういう意味でも週末イベントは親子共々モチベーションをあがる場所ですね。キャップ目指して頑張ろうとなりますよ。

まずどのイベントに行こうか迷われている方は、イベント入門編の「プレイアロングイベント」や「ファン・ウィズ・ザップ」に参加してみてはいかがでしょうか?

週末イベントについて書いています。あわせて読んでみて下さい。

【関連】DWE週末イベントの詳細内容・料金・申込&キャンセル方法

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

【関連】【DWE】中古教材を買うか、正規で購入するか

【関連】DWEの子供英会話教室CFKの体験レッスンに参加したよ

スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.