ディズニー英語システム(DWE) 子供の英語教材・英会話

[WFクラブ週末イベント]パペットショーに行ってきました

更新日:

WFクラブパペットショー

先日、久しぶりにワールドファミリークラブ(WFクラブ)の週末イベントに行ってきました。今回はパペットショーです。

過去に行ったのは、プレイアロングイベントダンスアロングショーファン・ウィズ・ザップ。なので今回は4回目になります。

新しく"Elvis the Zookeeper's PEEK-A-ZOO!"に変わったパペットショーの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

パペットショーの基本ストーリー

ディズニー英語システム(DWE)のDVDでも登場するズーキパー(動物園の飼育係)のストーリーです。動物園にはたくさんの動物がおり、その動物たちとやり取りをします。DVDと同様、動物にしてはいけないルールがありますが、結局どの動物にも約束を破ってしまうストーリーです。例えば、サルにバナナをあげてはいけないとかっといった話です。

DVDの英文や歌を使いながらも、オリジナルストーリーになっています。あっという間の60分間でした。

 

スポンサーリンク

パペットショーの流れ

スタート時は円になって座ります。動物園でどの動物を見に行くか決めたら、各コーナー(四隅)に動物がいるので行きたい場所に行きます。そこでそれぞれの動物、例えばゾウやサル、カバなどとのやり取りが行われます。(下の写真参照)

四隅の動物、合計4匹が2回行われるので、合計8匹の動物とのやりとりがあります。どれも普段見ているシングアロングやストレートプレイの音楽なので楽しめますよ。あっという間に1時間が経ちました。

WFクラブパペットショー

 

子供の反応

今回はWFクラブの週末イベントが4回目だったのと、もうすぐ3歳になるのもあって、子供自身がノリノリでした。周りの1歳児たちを見ていると途中で泣き出してしまい離脱したり、流れについていけない、集中力が切れているのを見ると以前はそういうこともあったなぁというのを思い出します。

3歳というのは(厳密に言うとまだ2歳11ヶ月ですが)、英語が好きになり始める瞬間を感じられる時期ですね。2歳の1年間ずっと、子供が嫌がってもインプットを続けて来た結果だなぁというのを感じさせてくれます。

以前にも書きましたが、テレフォンイングリッシュも楽しみになっているので、これをもっと発展していく1年にしたいです。

【関連】DWEのテレフォンイングリッシュを続けてみての感想と2歳の子供の変化

周りの子供を見ているとライトブルーのキャップをかぶっている子供をよく見かけました。また5歳ぐらいの子供がグリーンのキャップをかぶっているを見たとき、我が家ももっと頑張ろうという気になりました。今年はライトブルーのキャップに挑戦したいです。

 

最後に

子供は週末イベントが楽しくなってきたようです。そういう理由もあり、また近郊で行われれば次回も参加します。そして参加したことで親もモチベーションもあがりますイベントに参加する重要性を親も子も感じました

皆さんも積極的に参加してみてください。子供の目標(小さな目標)が出来てやる気が向上しますよ。

【関連】DWE週末イベントの詳細内容・料金・申込&キャンセル方法

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

【関連】【DWE】中古教材を買うか、正規で購入するか

【関連】DWEの子供英会話教室CFKの体験レッスンに参加したよ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-ディズニー英語システム(DWE), 子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.