クレジットカード・電子マネー 暮らし

WAON POINTと電子マネーWAONカードの違いを比較

更新日:

会員登録した「WAON POINT CARD」

我が家はイオン系列のスーパーで買い物をする時には、電子マネー「WAONカード」にチャージして使用しています。それについて以前記事にしました。

【関連】WAONカードの使い方、お得なポイント&割引、購入方法など

WAONカードで支払うとWAONポイントが貯まります。しかし最近(2016年6月下旬から)、「WAON POINT」(英語表記)が新たにスタートしました。

「WAONポイント」と「WAON POINT」ってカタカナ表記か英語表記か違うだけで、読みは全く同じ。

お店で聞いてみると、ざっくりしかわかりませんでした。わからない時は調べて、有効活用しないとね。後で「あの時にもっと理解していたら良かった」ってことがよくあります。

今回は電子マネー「WAONカード」と「WAON POINTカード」の違いについて比較して調べてみたのでまとめてみます。

スポンサーリンク

「WAON POINTカード」は家族でまとめてポイントを貯められる

イオンで「WAON POINT CARD」をもらう

  1. 200円につき1ポイント貯まる
  2. 毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」で割引
  3. 毎月5日、15日、25日の「お客さまわくわくデー」はポイント2倍
  4. 毎月10日の「ありが10デー」はポイント5倍

以上が「WAON POINTカード」で付与されるお得なポイントです。でも、これって「WAONカード」と同じですよね。

先ほど紹介した「WAONカードの使い方、お得なポイント&割引、購入方法など」という記事でも、これと全く同じ特徴を書いています。比較しても全く同じ。違いって無いのでしょうか?

違いと言えば、これまで電子マネーだけだったのが、現金でも「WAON POINTカード」を提示することでポイントを得ることができるのです。これは1つの特徴ですね。

 

家族で「WAON POINT」が貯まる

ウチの場合は「WAONカード」は妻が持っています。僕が1人で買い物をした時はカードを持っていないので、これまでポイントを得ることはありませんでした

それが僕が新しい「WAON POINTカード」を持ち、妻が引き続き「WAONカード」を持つと、両方にWAON POINTが合算し付与されることになります。これはお得です。

特徴ってこれだけなのでしょうか?

「それだったら電子マネーのWAONカードっていらなくなるや~ん」ってなりますよね。実は他にも魅力があるのです。「WAON POINT」と「WAONカード」の犬が微妙に違う

▲「WAON POINT」と「WAONカード」の犬が微妙に違います。

 

 

スポンサーリンク

電子マネー「WAONカード」を会員登録すると、以前よりもポイントがお得に付与される

我が家が使っている「WAONカード」

以前から持っている電子マネー「WAONカード」をさらにポイントをゲットできる方法が出来ました。それは会員登録することです。

これまで電子マネー「WAONカード」は、特に登録する必要がなくポイントが付与されてきました。個人情報の登録の必要がないという特徴があったのです。

しかし、今回その「WAONカード」を会員登録することで、現金の「WAON POINTカード」と電子マネー「WAONカード」をまとめて同じWAON POINTとして貯めることが出来るようになりました。

さらに会員登録することでさらにお得になります。

  1. 電子マネーWAONで支払うと200円ごとに1ポイント(これまでと同じ)
  2. 会員登録すると、月間お買い上げ金額500円毎に1ポイントプレゼント(新しく追加されたポイント)

「1」はこれまでと同じですが、「2」が新しく増えました。

500円以上は買い物を必ずするので、500円に1ポイントってお得ですよね。2016年6月から200円に1ポイント以上のポイントをゲット出来るようになりました

電子マネー「WAONカード」って実はそれほどお得感が無かったんですね。どちらかと言うとポイントよりも、「お客さま感謝デー」などの方がお得だったので、これまで使ってきたところがあります。

それが、ポイントも少しお得になりました。還元率が0.5%が0.7%に上がります。

同じ買い物をしているのに、ポイントをもらえる率が変わってきます。これは知っておいて損はないですね。

 

会員登録方法

会員登録しなかった場合は、これまでと同じ「1」の200円ごとに1ポイントだけ。必ず会員登録するようにしましょう。

  1. http://www.smartwaon.com」にアクセス
  2. 登録用紙を郵送、又は売り場のサービスカウンターまで

会員登録の方法は以上の2通りあります。郵送すると2週間かかるので注意。ネットでの登録が簡単です。

カードの裏側にある16桁の番号を入力して、登録すれば完了です。

 

スポンサーリンク

まとめ

電子マネー「WAONカード」と「WAON POINTカード」の違いについてご紹介しました。

  1. 家族でWAON POINTが貯まる
  2. 会員登録すると、電子マネー「WAONカード」がさらにポイントが付与される

上でも書きましたが、我が家の場合は妻がこれまで通り電子マネー「WAONカード」で支払い、僕は「WAON POINTカード」で現金で支払いをして、WAON POINTを貯めていくことになりました。

(追記:イオン系列以外のクレジットカード支払いではポイントは付きません。現金かギフトカードでしかポイントがつかないことがわかりました。)

以前より少しではありますが、ポイント付与率が増えたので嬉しいです。

ただ、イオン系列で頻繁に買い物をされる方は、クレジットカード形式の「イオンカード」の方がお得です。WAON一体型もありますからね。

イオンカードセレクトでお得にポイントを貯めましょう。

>>「イオンカードセレクト」公式サイトを見てみる

【関連】WAONカードの使い方、お得なポイント&割引、購入方法など

【関連】ワオンカードとイオンカードの違いを比較、イオンカードセレクトがおすすめな理由

次はWEBサイト「smart WAON」に会員登録しましょう▼

【関連】WAON POINTカードをsmart WAONに会員登録する方法

スポンサーリンク

-クレジットカード・電子マネー, 暮らし
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.