おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

子供とお出かけ 子供と旅行

和歌山マリーナシティホテルのオーシャンビューバスに宿泊

更新日:

和歌山マリーナシティホテルと裏庭

テーマパーク「ポルトヨーロッパ」と「黒潮市場」を満喫し、近隣にある「和歌山マリーナシティホテル」に宿泊しました。

このホテルはどの部屋からも海が見えるので、リゾート気分が味わえますよ。部屋にはオーシャンビューのバス(お風呂)も付いていました。

夕食はイタリアレストランでのフルコース、朝食はバイキング(名前:感動の朝ごはん)を食べてきました。

開放感満点の「和歌山マリーナシティホテル」のオーシャンビューバス・バルコニーのお部屋と夕食、朝食などをご紹介します。

スポンサーリンク

ホテルは黄色の壁が目印、裏庭でゆったり気分

和歌山マリーナシティホテルと裏庭

和歌山マリーナシティホテルは、和歌山バスの終点「マリーナシティ」の一つ手前のバス停「わかやま館前」で下車すると目の前にあります。

我が家は知らなくて終点まで行ってしまいました。ただ歩いて戻れる歩ける距離です。丁度黄色の壁のホテルが目印。

このホテルの素晴らしい所は内側にある中庭からの眺めです(上の写真参照)。宿泊者しか入ってこれないのでゆったりした気分が味わえますよ。

芝生があってゆったりお茶を飲んでくつろいでいる方や子供たちが裏庭で走ったりしているのがとても良かったです。

 

和歌山マリーナシティホテルのロビー

午前中に着いたので、ホテルで荷物を預かってもらいました。15時からのチェックインまで目の前の遊園地「ポルトヨーロッパ」と「黒潮市場」を満喫しました。

 

和歌山マリーナシティホテルの裏庭

ホテルの内側はとても静か。運河が間にあり、その両側に芝生があります。とても開放的な気分になれますよ。

 

和歌山マリーナシティホテルの運河と芝生

運河(疎水)の様子。道路側とは違ってゆったりしています。

 

和歌山マリーナシティホテルの芝生と橋

小さな子供がヨチヨチ歩いていたり、カップルや家族連れが散歩したりと宿泊者だけが楽しめる空間です。

すぐ隣では結婚式も開かれるスペースもありました。

 

和歌山マリーナシティホテルのプール

ホテル内のプール2か所。夏に向けて少しずつ準備されています。南国に来たような錯覚に。

 

和歌山マリーナシティホテルの裏庭。日の入り後に散歩

イタリアレストランで食事をした後に、気軽に外に出て散歩もできます。

 

和歌山マリーナシティホテルのサンセットと海

目の前が海なのでサンセットも見られます。昼間は初夏のような気温でしたが、夕方からの散歩は涼しくて気持ち良かったです。

 

スポンサーリンク

オーシャンビュー・バルコニーダブル(キング)に宿泊

和歌山マリーナシティホテル、キングサイズベッド

和歌山マリーナシティホテルのオーシャンビューバス・バルコニーダブルに宿泊しました。キングサイズベッドです。

中央に子供を寝かせるので子供は無料でした(朝食のみ800円必要)。

 

和歌山マリーナシティホテルのオーシャンビューバス付ルームの様子

先ほどのベッドが奥にあり、手前がソファとテーブルになっています。全てイタリア製の家具だそうです。

壁にかけてある絵も含めて可愛いですね。

 

和歌山マリーナシティホテルのオーシャンビューバス。7階のバルコニー

バルコニーにはイスとテーブルがあり、外の海を見ることができます。

 

和歌山マリーナシティホテルの部屋のバルコニーでくつろぐ様子

朝起きてすぐバルコニーでくつろぐ娘。

 

和歌山マリーナシティホテル、バルコニーからの景色

バルコニーからの景色。上で紹介した裏庭と運河、橋が見えます。左にポルトヨーロッパの観覧車やお土産が売っている「わかやま館」も見えます。

 

和歌山マリーナシティホテル、バルコニーからの景色、一面の海

目の前は一面海になっています。手前は小さな舟(ボート)のドックになっています。優雅で開放的な気分。

 

和歌山マリーナシティホテルのオーシャンビューバス付ルーム、アメニティ

アメニティは資生堂でした。

 

和歌山マリーナシティホテルでもらった子供用宿泊セット

子供には無料で宿泊セットが貰えます。子供大喜びでした。

歯ブラシ、リンスインシャンプー、ボディソープ、スリッパ、パンダメモ、パンダタオルが付いていました。

 

和歌山マリーナシティホテル、お風呂場からのオーシャンビューの様子

お風呂が大きくて、オーシャンビューになっています。部屋は最上階の7階でした。

ちなみにこのホテルには温泉や大浴場はありません。部屋のお風呂に入るか、歩いて3分の所にある「天然紀州黒潮温泉」に行く必要があります。

なので、他の温泉付きのホテルよりも宿泊費が安くなっています。

温泉は宿泊中何度でも入ることができました。ただし日曜の夕方は一般の方が多いので、他の時間を選びましょう。

 

ディナーはイタリアレストランフルコース

和歌山マリーナシティホテルの夕食イタリア料理フルコースの一品

夕食はイタリアレストラン「カーロ・エ・カーラ」でイタリア料理フルコースを食べました。

17:30と19:30のどちらかを予約する形です。我が家は17:30を選んで、食事の後、裏庭を散歩しました。

ドレスコードもないので、ゆったり食事ができますよ。美味しい料理を少しずつって感じです。やはり家族連れが多かったですね。

子供にはこれまでの教訓から大好きな「スパゲッティ」を単品で注文。満足そうに食べてましたよ。

 

朝食バイキング「感動の朝ごはん」

和歌山マリーナシティホテルの朝食バイキング「感動の朝ごはん」梅干し

朝食バイキングは「感動の朝ごはん」という名前でした。思い出に残る朝ごはんをコンセプトに、和歌山の食材を中心としたバイキングになっています。

入口すぐに紀州南高梅が一杯。14種類ぐらいの梅干しが揃っています。

 

和歌山マリーナシティホテルの朝食バイキング「感動の朝ごはん」マグロのお寿司

朝7時半に「生マグロの解体ショー」があり、その直後に生マグロのお寿司が食べられます。

マグロの解体ショーの時間が混んでいると聞いていたので、少しずらしてから行きました。

お腹を減らしてから朝食にいったので10個以上はいただきましたよ(笑)。この後、どんどん追加されていました。

 

和歌山マリーナシティホテルの朝食バイキング「感動の朝ごはん」有田みかんジュース、梅ジュース

ドリンクは「有田みかん100%ジュース」と「紀州梅ジュース」、両方いただきました。

濃厚なミカンの味なのでぜひ飲んでみて下さい。

 

和歌山マリーナシティホテルの朝食バイキング「感動の朝ごはん」マグロ、サラダ、サンマなど

マグロの握り寿司やサラダ(梅ドレッシング)、サンマなどをいただきました。

あの裏庭を見ながらゆったり朝食ができました。芝生の庭で食べることもできますよ。本当に記憶に残る朝ごはんでした、おすすめ!

 

まとめ

ポルトヨーロッパ近隣の和歌山マリーナシティホテルに宿泊し、ゆったりホテル内を満喫してきました。

館内はWiFiがあります。部屋でネット回線が不安定だった場合は、フロントで「部屋でWi-Fiを使いたい」と話すと、パスワード付きの専用Wi-Fiをお借りできました。サービスが素晴らしいです。

今回は「じゃらん」で調べて予約しました。部屋にあるオーシャンビューのバス、朝食&夕食付き、キングサイズベッドを選びました。

非常に満足です。来て良かったなと思わせるホテルでした。写真から伝わりましたでしょうか。

大阪(関西)から近くて、旅行気分を味わえるホテルです。裏庭の海や芝生が開放的で最高。そしてまた行きたくなるそんなホテルですよ。

 

【関連】黒潮市場で海鮮丼を食べてたり、マグロ解体ショーを見てきたよ

【関連】入場料無料のポルトヨーロッパで、子供と乗り物乗り放題で満喫

【関連】JTBとコンビニで割引価格の観光チケットを購入する手順

まとめ記事▼

【関連】海南「和歌山マリーナシティ」1泊2日家族旅行宿泊記

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-子供とお出かけ, 子供と旅行
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.