USJ ユニバーサルワンダーランド

USJで予約のり!ユニバーサルワンダーランドを並ばずに乗る方法

投稿日:

USJユニバーサルワンダーランドの4つのアトラクション

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)ユニバーサルワンダーランドには、並ばずにアトラクションに乗ることができる「よやくのり」というサービスがあります。もちろん無料で。

その「よやくのり」というのを、実際にしてみました。使ってみたら結構便利ですが、少しコツがいります。予約手続きの方法を含め攻略法もご紹介します。

スポンサーリンク

「よやくのり」が出来るアトラクション

USJユニバーサルワンダーランドの4つのアトラクション

USJで「よやくのり(予約のり)」が出来るアトラクションは以下の5つです。

  • フライング・スヌーピー
  • スヌーピーのグレートレース
  • エルモのバブルバブル
  • モッピーのバルーントリップ
  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • ビッグバードのビッグトップサーカス

全アトラクションにあるのではなく、ユニバーサルワンダーランドにの子供向けのアトラクション5つだけです。なのでバックドロップなどにはありません。

子供は長時間、行列に並ぶことが難しいので、ギリギリまで他のアトラクション(例えば滑り台など)で遊んで、できるだけ並ばずに乗ることが出来るようになっているのでしょう。子連れにとって素晴らしいサービスです。とても便利ですよ。

エルモのバブルバブル」は急流すべり。(一か所だけしか急流はありません。)しかも急流ってほどでもありません。3歳児でも乗ることが出来ます。

以前はメリーゴーランド「ビッグバードのビッグトップサーカス」もありましたが、並ぶ形に変更されました。おそらくメリーゴーランドは一度にたくさんの人数が乗れるので、待つ時間が限られているからでしょうね。

「エルモのゴーゴー・スケートボード」と「ビッグバードのビッグトップサーカス」が増え、「ビッグバードのビッグトップサーカス」が減りました(2017年6月現在)。

 

スポンサーリンク

「よやくのり」方法

USJ予約のりしてみました

ここからは代表して「スヌーピーのグレートレース」(室内ジェットコースター、大きい子供向け)の「よやくのり」の手続きをしてみます。

5つの中から乗りたいアトラクションのエリアに行くと、上のように「よやくのりチケット発券所」という表示があります。現在の予約時間が大よそで表示されています。

 

USJよやくのり方法

矢印の所に行くと、「よやくのり」の発券所がありました。では実際に予約してみます。

 

USJよやくのり方法

「スタジオパス」の裏側にQRコードがあるので、それを右側にかざすとスキャンされます。「スタジオパス」とは入場券のこと。

親子やカップルで一緒に乗る場合は、その人数分のスタジオパスをスキャンしましょう。

※3歳以下はチケットは無いので必要ありません

 

USJよやくのり方法

「3歳以下も一緒に乗るのか」をきいてきます。「乗る」「乗らない」を選択します。

当時は子供が3歳以下だったので、ここでは「乗る」を選びました。英語でも表示されていますね。

 

USJよやくのり方法

3歳以下の人数を入力。ここでは1人を選択。

 

USJ予約のり方法

現在の時間は12時22分。右上に表示されています。表示されている時間の中から1つを選択しましょう。ここでは13時5分~14時5分を選択しました。

「よやくのり」は最短でも40分以上先の予約ってことですね。40分も先なのかと思っていたら、あっという間にその時間になりました。

追記:40分先ならまだマシな方。混んでると3時間後ということもあります。その日の込み具合によります。

 

USJ予約のり

「下から発券中」と表示され、暫らくすると発券されます。

 

USJ予約乗り方法

「よやくのり」が発券されました。この用紙を持って時間「13時5分~14時5分」の間に行けば、優先的に乗ることが出来ます。

 

スポンサーリンク

「よやくのり」をしてみてわかったこと

USJよやくのり方法

「よやくのり」は上の5つの乗りたいアトラクション近くの発券所でしか予約できません。それぞれの発券所は下の地図で確認してください。

「よやくのり発券所」地図

USJユニバーサルワンダーランド「よやくのり」チケット発券場所の地図

本当は「エルモのバブルバブル」に乗るつもりでしたが、「スヌーピーのグレートレース」の場所で「よやくのり」をしてしまったために間違えました。一度発券して仕組みがわかりました。

発券したチケットに書かれている時間を過ぎると、他の予約をすることが出来ます行かなければ自動キャンセルになります。これはUSJの担当の方に確認しました。

 

「よやくのり」攻略法

USJユニバーサルワンダーランド「よやくのり」2枚

自分なりの「よやくのり」攻略法をまとめておきます。まずはUSJに入場すると、一番にユニバーサルワンダーランドに直行し、「よやくのり」で発券しましょう。

個人的な感想ですが「フライングスヌーピー」が一番待たされます(たまに「よやくのり」しても待たされることも)。もし乗られるのであれば「フライングスヌーピー」を一番に発券しましょう。

発券後はすぐに乗れるキティのティーカップやメリーゴーランド、ゴーカートなどで遊びましょう。

そして「よやくのり」に書かれている時間になると、次に乗りたいアトラクションの「よやくのり」を先に発券するようにします。

上の「よやくのり」2枚で言うと、1枚目のよやくのり「フライングスヌーピー」の12時5分になると、子供が2番目に乗りたがっている「エルモのバブルボブル」の場所に行き、よやくのりの発券を済ませてしまいます(なので手元に一時的ではりますが、「よやくのり」が2枚になります)。

その後は1枚目の「フライングスヌーピー」のアトラクションに行きましょう。これだと後で発券するよりも、少しではありますが時間を短縮することができます。「エルモのバブルボブル」は13時45分から乗ることができました。

子供は移動するのを嫌がることがあるので、大人が2人いれば1人だけ発券所に行き「よやくのり」の手続きをすればOKです。必ずスタジオパスを持っていきましょう。

時間はその日の込み具合によって左右します。上のよやくのりは雨の日に行ったので、1日合計4回も乗ることができました。晴れの日は1日2回ぐらい乗れたら良いのかなぐらいに考えています。

 

最後に・まとめ

「よやくのり」を発券した後、「ハローキティのリボンコレクション」に行き、その後並ばずに「エルモのバブルバブル」に乗ることができました。とても時間を有効的に使うことができますよ。

「フライングスヌーピー」や「エルモのバブルボブル」は小さい子供たちに人気なのと、一度に乗れる人数が少ないので待ち時間が多くなります。できるだけ「よやくのり」をオススメします。

もちろん並んで乗ることも可能です。両方を上手に使い分けて利用してみて下さい。

【関連】幼児が楽しめるUSJアトラクション・ベスト10

【関連】USJ限定!スヌーピーまん(カスタード味)を食べてみた

【関連】USJユニバーサルワンダーランド(セサミ・スヌーピー・キティ)で遊ぼう!

スポンサーリンク

-USJ, ユニバーサルワンダーランド
-, , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.