USJ USJ基礎情報(アクセス・料金など)

USJのチケットブースで直接「年間パス」を購入する方法

更新日:

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)チケットブース

久々にUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきました。今回は「年間パス」を購入することを第一目的に行ってきました。

年間スタジオパスを取得する方法は3通りあります。

  1. USJの窓口で直接購入する
  2. ローソンで取得し、USJの窓口で交換する
  3. webで取得する

以上の3通りです。

年間スタジオパスには2種類あります。「ユニバーサル年間パス」と「ユニバーサルVIP年間パス」。2種類のスタジオパスの違いについては、「USJのチケット料金をチェック、子供は3歳まで無料!」と言う記事で確認してください。

僕は1の直接USJに行き、チケットブースで購入しました。今回は直接チケットブースで購入する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

USJで直接「年間パス」を購入する手順

ユニバーサルシティ駅

JRで「ユニバーサルシティ駅」に到着。ユニバーサルシティウォークを通って、USJのエントランスまで行きます。

 

ユニバーサルシティウォーク

ユニバーサルシティウォークを歩きます。

 

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)エントランス付近

USJ入口付近。このまま直進するとチケット購入ブースに着きます。

今回USJには当日行くことを決めたので、直接窓口で「年間パス」を購入しました最初から行く日が決まっていればwebでの登録の方が便利です。

 

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)チケットブース

まずは入口のチケットブースに行きます。チケットブースにはたくさんの方法でチケットを買う人たちが並んでします。

1日券、1.5日券、2日券、年間パス、旅行会社で買ったチケットを引換え、ローソンで購入した年間スタジオパスの引換えなど

年間スタジオパス専用のチケットブースはありません。皆と同じように空いている所に並びます。

因みに我が家は平日に行きました。11時半ごろから並んで約10分ぐらいで購入できました。たくさんいるようでもみんなまとめて買うので、並んでいる列は大きく動きますね。

色々なUSJ関連サイトを調べていると、直接USJで購入するとかなり待たされるような記事がたくさんありましたが、どうやら日によって違うようなので注意ですね。

追記:今回3連休の最終日に行きましたが、10分以内で購入することができました。ブースがたくさん開いていたから分散されたからかもしれません。ただし気合を入れて行ったわけではないので、時間は11時過ぎです。

 

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)年間パスポート

年間パスを購入できました。その年によって絵柄は異なっています。

「年間スタジオパス」を購入した後は、そのまままっすぐ行き、入口に行きます。

 

USJの入口で顔認証を行う様子

初回のみ顔認証はありませんでした。この後、個人情報の登録の為、年間パスポートセンター「ステージ14」で登録をします。

再入場からは顔認証登録をしなければなりません。顔認証は帽子をかぶっていても、マフラーをしていてもOKでした。

 

スポンサーリンク

次に年間パスポートセンター「ステージ14」で個人情報を登録

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)ステージ14入口

エントランスを入り、年パスの個人情報を登録しに行く必要があります。USJ内に年間パスポートセンター「ステージ14」というエリアがあります。

 

USJ年間パスポートセンター「ステージ14」

ステージ14の場所は入口からまっすぐ行った所にあります(上の地図参照)。池の丁度前付近にあります。このステージ14に行く地図はチケット購入ブースで年パスと一緒にもらえます。

 

年間スタジオパスの個人情報を登録するPC

ステージ14に入ると下のようなPCが並んでおり、名前や住所を入力していきます。最後に名前と住所を確認する必要があります。

身分証明書を持って行きましょう。家族の場合は、身分証明書一人だけでOK。以上で、年間スタジオパスの購入から登録までが終了です。

1日券や1.5日券、2日券を買った人が年間パスにアップグレードすることができるのですが、その場所も「ステージ14」に変更されたので混雑していました。

 

ステージ14は混雑していることがある

ステージ14のスタッフに聞いたところ、個人情報の登録はWEBではできないそうです。個人情報管理をステージ14の1か所にしているからだと話されていました。

しかし、今回久々に行ってみるとステージ14が50分待ちになっていました。偶然にも1日券などを年パスにアップグレードする人が多かったからです。

あまりの多さに今回個人登録はしませんでした。次回行った時の空いている時に登録します。

因みに僕の場合は年パスを購入しているので、次回でも問題は無いそうです。ただ、年パスをなくしてしまうと再発行ができないので注意が必要、次回の登録まで絶対なくさないようにというアドバイスを貰いました。

基本的に個人情報の登録が完了して初めて、年パスの特典が受けられるそうです。できるだけ早く登録しましょう。

 

最後に

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の年間パスを購入すると、年間パスポートセンター「ステージ14」に個人情報と顔認識の登録に行く手間があります。

しかし、12日以上前から行く日が決まっていて「年間パス」を購入する予定のある人はWEB購入した方が楽ですよ。この方がステージ14に行く必要が無く、家に「年間スタジオパス」を送付してくれます。

登録が完了したら、簡単にUSJ外に出てランチをし、そしてまた簡単にUSJに再入場することができるので便利です。2回目入る時に顔認証をしました。やはり帽子やマフラーのままでもOKでした。

そうそう「年間パス」ですが、あまりに紙がペラペラなのでなくしそうです。これはパスポートケースを買わせる作戦かも(苦笑)。

【関連】USJのチケット料金をチェック、子供は3歳まで無料!

【関連】USJに入ってからでも、スタジオパスから年間パスにアップグレードできるよ

【関連】年間スタジオパス所持者はランチをUSJ外で食べるとお得。再入場がおすすめ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-USJ, USJ基礎情報(アクセス・料金など)
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.