子供服 育児

ユニクロのベビーレギンスを1〜2歳児におすすめする理由5つ

更新日:

ユニクロレギンス

子供は現在1歳、女の子だけにスカートをはかせたい思いがあるのですが、毎日簡単に躓いてはこけているのを見ると、怪我をしないようにどうしてもズボンという安全策になっているのが現状です。

ただズボンの場合、紙オムツだとゴワゴワしていてはかせづらいですよね。そんな1~2歳の子供にオススメなズボンは、ユニクロのベビーレギンス、通称スパッツです。

これがなかなか便利で、我が家は洗い替え用も購入しました。

歩き始めたばかりの赤ちゃんにはユニクロ(UNIQLO)のベビーレギンスをおすすめする理由を5つをご紹介します。

スポンサーリンク

ユニクロのベビーレギンスとは?

ユニクロレギンス

いつも購入しているのはユニクロ(UNIQLO)のベビーレギンスです。

サイズは乳幼児用(80cm~100cm)レギンス(10分丈)のデニムタイプを購入しています。

上の写真、後ろ姿の子供がはいているズボンがレギンス10分丈です。ユニクロのレギンスには10分丈と7分丈がありました。結構混ざってたりするので、見間違えないようにしましょう。

10分丈でも、上の方にずり上がっていますね。これは紙おむつを穿いて歩いているからだと思います。

ベビーレギンスとキッズレギンスの違い

  • ベビーレギンス:乳幼児:80cm~100cm
  • キッズレギンス:幼児:110cm以上

基本的にベビーレギンスとキッズレギンスの違いはサイズだけ、素材は同じです。

ベビーレギンスは100cmまで、それ以上になるとキッズレギンスと言う名前に変わります。

 

スポンサーリンク

ユニクロのベビーレギンスをおすすめする理由5つ

ユニクロ・乳幼児レギンス

我が家はこれを初めて買った時からとても気に入ってしまい、その後連続で3つも買い足しました。

サイズが変わっても購入、大のお気に入りです。その理由を5つまとめてみました。

  1. 紺色のジーンズ風(デニム)なので、何色の服にもあう
  2. 柔らか素材で着心地が良く、ゴワゴワ感が無いのでオムツ替えも簡単
  3. 何回洗っても型崩れが無く、かつ、色落ちもしない
  4. すぐに乾く(これは生地が薄いからですね)
  5. 色々なお店で似たようなレギンスは発売されているが、その中でも値段がダントツに安い

価格は値上がりしているかもしれませんが、それでも安いと思います。年に何回かセールをしているのでまとめ替えすることをおすすめします。

日ごろオムツをしていると、すぐにおむつ交換が必要になります。そうなると、普通のズボンでは脱がせた後に穿かせたりするこの一連の流れがとても大変。

そういう日々の連続があるので、このベビーレギンス(スパッツ)はとても簡単で助かってますよ。スッと脱がせてパッと穿かせられます。ホント便利!

やはりみんな同じ思いなのか、同じベビーレギンスを穿いている1〜2歳の子供たちを街や公園でよく見かけます。

 

スポンサーリンク

最後に

ユニクロレギンス

同じ世代のお子さんがおられる方は、ぜひ一度買ってみてください。重宝しますよ。紙オムツが終了するまでは大活躍するのは間違いなし、一度お試し下さい。

週末になると広告に掲載されることもあります。さらに安くなっていることもあるので、その時にまとめ買いしましょう。

【関連】1歳児の1st&2ndシューズはミキハウスの靴をオススメする理由

【関連】ファミリア×アシックスコラボシューズはプレゼントに最適

【関連】我が家がオススメする2歳に遊んだおもちゃ・10個以上

スポンサーリンク

-子供服, 育児
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.