京都のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

京都・梅小路公園に子供と遊びに行こう、まとめ

投稿日:

京都水族館のイルカショー

京都に行った時は、子供と一緒に梅小路公園周辺に行くようにしています。

梅小路公園には、①京都水族館、②市電ひろば(カフェ&ショップ)、③すざくゆめ広場(遊具公園)、④京都鉄道博物館(梅小路蒸気機関車)が一つのエリアにまとまっています。家族連れには面白いエリアが一杯ですよ。

「子供と梅小路公園に行こう!」と題し、梅小路公園周辺にある遊び場スポットをまとめてみました。

スポンサーリンク

梅小路公園の行き方(アクセス)

梅小路公園へは京都駅からはバスで6~8分、歩いて15分ほどです。

ただし15分というのはすざくゆめ広場ぐらいまでで、京都鉄道博物館までとなると20分ぐらいかかってしまうので、バスの方がいいかもしれません。

夏は絶対バスかタクシーですね。歩いて行かれる方は梅小路公園内で休憩をはさむのであればゆったり行くことができます。

そして帰りだけバスでもいいかもしれません。

※2019年春に京都鉄道博物館の近くに嵯峨野線新駅ができます。待ち遠しいですね。

下の記事に行き方について写真付きで詳しく紹介しています。

【関連】京都駅から京都鉄道博物館や京都水族館に歩いて行く方法

 

スポンサーリンク

1.京都水族館

京都水族館のイルカショー

梅小路公園内に入るとまずは京都水族館が見えます。イルカショーもありますよ。水族館では半日は遊べます。

  • 営業時間:10:00~18:00(夏期は延長営業の場合あり)
  • 休館日:無し(年中無休)
  • 料金:大人2,050円、大学生・高校生1,550円、小学生・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
  • 年パスあり

水族館の様子、イルカショー、食事について書いています。あわせて読んでみて下さい

【関連】京都水族館に行ってきたよ!魅力を勝手に10個紹介

【関連】京都水族館の一風変わったイルカショー、その内容とは

【関連】京都水族館・ハーベストカフェで京野菜バーガー等を食べてみた

 

スポンサーリンク

2.市電ひろば(カフェ&ショップ)

市電ひろば・梅小路公園

市電広場は梅小路公園内、京都水族館の西側にあります。

明治45年から昭和53年まで京都市内で走っていた市電が展示されています。その市電内を使ったカフェやショップ。片方がカフェ、もう片方がショップです。

 

市電ひろば・市電カフェ

市電ひろば・営業中(505号車)。ゆるくかわいい電車カフェ。

 

市電ひろばの市電カフェ

昭和ホットドッグ、ソフトクリーム、京都なないろソフトクリーム、かき氷、食べられる吊り輪、市電マグカップなど。結構人気です。

 

市電ひろば

市電カフェで購入したものを車内で食べることも出来ます。

もう一つある市電に入るとショップになっています。売っているのは鉄道グッズ。

鉄道靴下、略して「鉄下」も売ってます。ハローキティと鉄道のコラボグッズ。ハンカチや靴下、巾着袋など。懐かしいモンチッチ。車掌モンチッチ。

その他、京都のお土産の八つ橋や茶だんごもありました。このあたりは丁度休憩するには最適です。

手づくり市などの色々なイベントも行われています。ぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

3.すざくゆめ広場

梅小路公園すざくゆめ広場

遊具公園「すざくゆめ広場」。ここの遊具が新しくて、安全なんです。色々な工夫があり、飽きが来ない遊具ですよ。

いくつか遊具があります。詳しく下の記事を読んでみて下さい。

【関連】最新遊具で安全性を実感!梅小路公園すざくゆめ広場で遊ぼう

 

4.京都鉄道博物館

「京都鉄道博物館」入口

京都鉄道博物館に行ってきました。梅小路公園の中でも一番遠い場所にあります。

梅小路蒸気機関車館の良い面を残しつつ、規模が大幅にアップしています。以前大阪にあった交通科学博物館の電車も集まっていますよ。

  • 営業時間:10:00~17:30(入館17:00まで)
  • 休館日:毎週水曜日
  • 祝日、春休み(3/25~4/7)、夏休み(7/21~8/31)は開館
  • 料金:大人1,200円、大学生・高校生1,000円、中学生・小学生500円、幼児(3歳以上)200円

展示車両の様子や前売券、ランチ(食事)について記事を書いています▼

【関連】京都鉄道博物館の展示車両を中心に紹介、混雑状況は?

【関連】京都鉄道博物館の前売り券はセブンイレブンで購入するのが便利

【関連】京都鉄道博物館ランチ特集!食堂車で駅弁、お弁当の持ち込みもOK

 

梅小路蒸気機関車館

梅小路蒸気機関車館・SLスチーム号に乗車

蒸気機関車がなんと10台以上ある「梅小路蒸気機関車館」。ここが予想以上に面白かったです。現在は京都鉄道博物館内にあるので、同時に楽しめます。

なんとこの蒸気機関車にも乗ることが出来ますよ。最後の運転時間に乗ると、機関車の車庫入れまで見られました。

下の記事に詳しく紹介しているのであわせて読んでみて下さい。

【関連】梅小路蒸気機関車館でSLスチーム号に乗ろう!車庫入れに感動

 

まとめ

梅小路公園マップ

これまで紹介した①京都水族館、②市電ひろば、③すざくゆめ広場、④京都鉄道博物館&JR梅小路蒸気機関車館の場所は、この「梅小路公園マップ」でそれぞれ確認して下さい。

順番としては、東から京都水族館、市電ひろば(市電カフェ・市電ショップ)、すざくゆめ広場、京都鉄道博物館の順に並んでいます。少しずつ西に進む感じですね。

全部行ってもOKですし、この中から選んでもOK。お金を使わず無料で遊ぶ場合は「すざくゆめ広場」と「芝生広場」「河原遊び場」が良いでしょう。河原遊び場近くにも遊具が少しありますよ。

我が家も京都水族館をメインに来たのですが、折角だからチョット寄ってみると、これが面白くて満喫していました。

どこに行こうか迷われている時は、京都の梅小路公園に一度遊びに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

-京都のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, , , , , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.