暮らし

テレビとアンテナ端子が遠すぎる!アンテナケーブル20m(S-5C-FB )を購入

更新日:

テレビアンテナケーブル20m

先日、引越し(賃貸)をしました。その時にビックリしたのは、テレビアンテナ端子(外壁に付いてる端子)がテレビを置きたい場所から一番遠いところにありました。約二部屋分の距離があります。

最近はテレビやHDDレコーダーにLAN端子があるので、Wi-Fiで飛ばせたりするようですが、その機能がないテレビの場合はテレビアンテナケーブルをはわせるしか方法がなさそうです。

色々調べてみると探しているものがありました。テレビアンテナケーブル20mというのが売られていて、口コミも良さそうだったので購入。

使ってみると問題なく受信できましたよ。同様の悩みでお困りの方にご紹介します。

スポンサーリンク

テレビアンテナケーブル20m・S-5C-FB 同軸ケーブルを購入

テレビアンテナケーブル20m

DX ANTENNAのテレビアンテナケーブル20m「S-5C-FB 同軸ケーブル」を購入しました。

地上デジタル以外にも、CSやBS、UHF、FM、VHF、ケーブルテレビに使用できるすぐれものです。口コミの評判も良かったのでこれにしました。

 

テレビアンテナケーブル20m・S-5C-FB 同軸ケーブル

JIS規格適合品となっています。型番はS5CFBK20B。20mもあるので、分厚いですね。

 

テレビアンテナケーブル20m・S-5C-FB 同軸ケーブル

20mもあればかなりの場所までケーブルをはわせることができます。

 

テレビアンテナケーブル20m・S-5C-FB 同軸ケーブル

両方の先には、アンテナ接栓「5C用F型接栓」を買う必要があります。丁度良い長さで切ることができるので、切ってから接栓を取り付けるようになっています。

 

テレビアンテナケーブル20m・S-5C-FB 同軸ケーブル

接栓は家にあった古いタイプを試してみたら、問題なく受信できました。その家によって異なるので注意してください。

受信できない時はアンテナ接栓「5C用F型接栓」を取り付けましょう。

 

スポンサーリンク

テレビアンテナケーブル20m・S-5C-FB 同軸ケーブルを使ってみた感想

特に問題なく地デジ・BSの両方が受信できました。地デジとBSには以前から使っている分配端子を使用しています。

二部屋分あるから20mぐらいいるだろうと予想していたら、実際は結構あまってしまいました。10mでも良かったかも。

10mだと結構安いんですけどね。20mぐらいになると特殊なので少し値段が高くなります。

その中でこのテレビアンテナケーブル20m「S-5C-FB 同軸ケーブル」は43%オフの3,000円でした(2015年8月現在の価格)。他の20mケーブルと比較した結果、安くて受診も特に問題無かったでおすすめです。

これがないとテレビを見られないので、仕方がない出費ですね。

 

スポンサーリンク

最後に

テレビアンテナケーブル20m「S-5C-FB 同軸ケーブル(S5CFBK20B)」を購入し取り付けた感想をご紹介しました。

日常では必要ないのですが、引越し先で受信端子が遠すぎるって時に活躍してくれます。

しかし、引越しというのは色々と出費しますね。

 

【関連】【口コミ・評判】「引越しのサカイ」で引っ越ししました

【関連】引っ越し料金の目安。家族・単身(一人暮し)より荷物の量で決定

【関連】同じマンションや団地に引越しする場合の費用・敷金について

【関連】子供が歩き出すまでにしておきたかったこと。部屋数と間取り、引っ越しの話

【関連】収納場所が無い時は、FITSと無印の引出し式収納ケースが活躍

スポンサーリンク

-暮らし
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.