おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

子供とお出かけ 子供と旅行

伊勢志摩「鳥羽」に1泊2日家族旅行、2歳児初めての宿泊記

更新日:

鳥羽湾の様子

先日、「伊勢志摩方面「賢島駅」行き、1泊2日家族旅行の宿泊記」という記事を書いたときに、ふと子供が2歳の時に初めて電車で旅行に行った時のこともまとめてみようと思い、今回はそれを書いてみます。

初めて家族旅行に行った場所は、同じく伊勢志摩方面、鳥羽行き。なぜ鳥羽を選んだかというと、この時子供は2歳直後で、手が付けられなくて困っていました(今も変わってないですね…)。

そんな時期の旅行だったので、できるだけ移動時間は短くしようと鳥羽を選択。

鳥羽は伊勢志摩の中でも比較的乗車時間が短いのでおすすめです。先日紹介した賢島旅行は終点まで行くので、鳥羽からプラス30分も乗車する必要があります。

そんな理由で選んだ鳥羽旅行、目的は子供には海を見せること、鳥羽水族館に行くこと、そして親は温泉と部屋食、海の幸を食べ、ちょっと観光することです。

大阪発伊勢志摩方面「鳥羽駅」行き、1泊2日家族旅行の宿泊記をご紹介します。

スポンサーリンク

1.電車内で子供が迷惑をかけないように心がける

伊勢志摩ライナー

近鉄特急で1本とありますが、2時間は乗車しているのでその時間の過ごし方が2歳児には大変でした。

当時旅行会社で特急を手配したのですが、幼児連れには先頭車両が良いそうです。

というのは先頭だと前に乗車している人がいないので、子供が周囲を気にならないのだとか。その話を聞いて先頭座席を選びました(実際行ってみても先頭にして良かったです)。

この時に感じたことを下の記事にまとめています▼

【関連】子供連れで旅行に。電車に乗る時に気をつけた4つのこと

 

 

近鉄特急「しまかぜ」

当時、しまかぜがデビューした直後だったのもあり、座席が取れず、伊勢志摩ライナー(黄色の電車)で行ってきました。

伊勢志摩方面に行かれる方は絶対に「伊勢志摩ライナー」か「しまかぜ」を選びましょう。普通の近鉄特急だと停車駅が多くて、鳥羽にたどり着くまでに疲れてしまうので注意。

人数がいれば観光特急「しまかぜ」のサロン席(グループ席)や個室がおすすめです。

【関連】近鉄特急「しまかぜ」のサロン席に乗車。個室やカフェ車両も

【関連】近鉄特急「しまかぜ」の個室座席や時刻表、予約について

 

スポンサーリンク

2.鳥羽駅から近い「戸田家」に宿泊。料理は部屋食グレードアッププランに

戸田家

鳥羽駅に着くと、旅館「戸田家」行きの送迎バスが着ていました。バスに乗ること数分で戸田家に着きますよ。

近いので歩けるのですが、実際に歩くと思ったより距離はあります。送迎バスがおすすめです。

 

戸田家夕食の一部

当時子供は2歳なりたてだったので、バイキングやレストラン形式だとじっとしているのが難しそうな気がして、部屋食にしました。しかも料理をグレードアップして。

伊勢志摩方面だけに伊勢海老や魚の刺身などを中心にいただきました。折角の旅行なので海の幸を食べないとね。

部屋食ではゆったり食べるというわけにはいきませんでが、他の方に迷惑をかけることがないのでやはり良かったです。

部屋内の掛け軸などを破壊されそうで、当時はヒヤヒヤしたのを覚えています。壺などは部屋に入ってする安全な場所に隠しました(笑)。

 

todaya2

あと「戸田家」は温泉もありますが、無料貸切風呂があったので、それも楽しめましたよ。露天風呂も温泉でした。

戸田家は昔からある旅館なので、古い部屋と新しい部屋があります。旅行はぜひ新しい良い部屋を選びましょう。

戸田家に宿泊してよかったこと7つという記事を書いているので、ぜひ読んでみて下さい。▼

【関連】幼児を連れて鳥羽旅行、ホテルに宿泊する時は「旅館・戸田家」に

 

3.鳥羽水族館はベビーカーでもOK

鳥羽水族館・ジュゴン

鳥羽水族館にいって驚いたのは、水族館がかなり大きかったことです。とても広いので、必ず空いている場所があります。そこから見ていくことができました。

また、3階建てなのですが、基本は2階中心になっているので、ベビーカーでも行くことが出来ました(一部階段あり)。

広くゆったりしているので、のんびり見て回ることができますよ。

詳しくは下の記事をどうぞ。お得になる割引記事も書いています▼

【関連】鳥羽水族館はベビーカーでもOK!子連れにやさしい場所

【関連】鳥羽水族館をお得に入場するための割引チケット&クーポンまとめ

 

まとめ

鳥羽湾の様子

大阪発伊勢志摩方面「鳥羽駅」行き、1泊2日家族旅行の宿泊記をご紹介しますした。

鳥羽の良い所は目の前が海だということです。旅行に来たぞっていうのが駅に着くと肌で感じられますよ。

1日目

近鉄特急「伊勢志摩ライナー」、チェックイン、鳥羽水族館、温泉、部屋食、貸切風呂

2日目

バイキング、貸切風呂、チェックアウト、鳥羽みなとまち文学館(岩田準一と乱歩・夢二館)、鳥羽城跡、鳥羽一番街

チェックアウト後は江戸川乱歩や竹下夢二を魅了した岩下純一の家や乱歩が鳥羽で過ごした品々を紹介する「鳥羽みなとまち文学館」と鳥羽城跡をベビーカーで歩きました。

駅から徒歩圏内なのであわせて観光できました。最後にお土産を買いに「鳥羽一番街」に。ここは全てが揃ってますね。

鳥羽駅周辺だけで楽しめます。後はミキモト真珠島や時間があれば鳥羽湾めぐりができるので、今行くとなるとこのあたりも一緒にいきたいですね。

大阪、京都、名古屋から近鉄特急で行けます。2歳児の電車を使っての初めての家族旅行だったのでこのあたりがおすすめです。

 

他にも近鉄特急で家族旅行をしています。あわせて読んでみて下さい▼

【関連】伊勢志摩方面「賢島駅」行き、1泊2日家族旅行の宿泊記

【関連】大阪発、子連れで「メナード青山リゾート」1泊2日旅行

【関連】滋賀県大津に家族旅行、琵琶湖ホテル1泊2日宿泊記

 

これまで行ってきた家族旅行の記事をまとめました▼

【関連】大阪(関西)発、おすすめ家族旅行プラン8つまとめ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-子供とお出かけ, 子供と旅行
-, , ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.