家事 暮らし

ティファールのフードシュレッダーは毎日の主婦の味方

更新日:

T-fal 自動フードカッター シュレッダー フレッシュエクスプレス MB755GJP

先日テレビを見ていたら、気になる家電を見かけました。それはあらゆる野菜をあっという間に千切りやみじん切りなどをしてくれるものです。名前はティファール(T-fal)のフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス(MB755GJP)」と言います。

もちろん似たものは過去に何度も見たことがあります。例えば深夜やBSでやっている通販番組などで。ただデザインがシンプルで、パっと見のインパクトがすごかったんです。そしてフードシュレッダーにある危険性が少ないなと感じました。

ティファールのフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス(MB755GJP)」がとても気になったので早速調べてみました。

スポンサーリンク

ティファールのフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス」

ティファールのフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス」
出典:ティファール

  • せん切り(細)[オレンジ色]:人参のせん切りに
  • せん切り(太)[赤色]:きゅうりのせん切り
  • スライス[黄緑色]:たまねぎのスライス
  • クリンクルカット[緑色]:きゅうりやじゃがいもを波形にカット。ポテトチップに
  • 砕く&削る[黄色]:ビスケットを粉にしたり、チョコをチョコチップに。離乳食にも。

上の写真はせん切り(細)の一例です。まずシンプルなデザインに惹かれました。白と赤のバランスがイイですね。実際の使い勝手が、簡単なんです。上から野菜を入れるだけであっという間に千切り、スライスなどが出来てしまうんですよ。

こういうを買うと洗い物が増えるというデメリットがありますが、実際料理って野菜などをカットする時間が長いんですよね。その時間があっという間に終わる、カットしている時間の中で洗い物が終わってしまいます。このシンプルなデザインは洗い物を楽にデザインされているのが魅力の一つです。

キョーセラや貝印などで売っている手で野菜をスライスするものがよく売られています。そういう簡単なものでもカットする歯が重要なので、いいものを選ぶと4~5,000円近くするんですよね。フレッシュエクスプレスは7,412円(Amazon調べ)ですが、それならこっちを買った方がいいかもって気になります(個人的感想)。

フードスライサー
手動式のフードシュレッダー、一例。

 

スポンサーリンク

便利機能

お皿にそのまま盛り付けられたり、取付け&取り外しが簡単であるというものもありますが、それ以外に興味深い便利機能があったので紹介します。

ティファールのフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス」
使用後は、カットに使用する5つのドラムを収納することができます。これだけ別の場所に収納だと、かさ張りますからね。

 

ティファールのフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス」
コンセントのコードが本体内にしまうことができます。本当によくできています。

 

以上の2つの便利機能を見ても、よく気が付くなという点がたくさんみられます。

 

今まで色々と書いてきましたが、この映像を見た方が早いかもしれません。

フードシュレッダー「フレッシュエクスプレス」/ T-fal(youtube・1分57秒)

 

口コミレビュー情報から

購入された方からの口コミレビューを見ていると、気づかなかったことが見えてきます。例えば、上に野菜などをいれる筒がありますが、この筒に入るような大きさに先に切らなければいけません。

また、人参やジャガイモなどの皮(切れ端)もは切らないと行けないときもあります。ということは包丁は必要な時もあるということです。これぐらいならいいかなと僕は思いますが、いかがでしょう?

 

最後に

僕も料理が好きなのですが、野菜などを切るという作業が苦手。その度に色々な商品を見てはほしいなと話したりしていました。

そういう中で登場したのが、ティファールのフードシュレッダー「フレッシュエクスプレス」、非常に魅力的です。

これを買うだけで、毎日の料理が楽しくなりそうな予感、大いにありますね。現在我が家では説得&協議中です。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-家事, 暮らし
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.