おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

お出かけ情報(野外) 子供とお出かけ

気軽に行ける都会の中の動物園、天王寺動物園に行ってきました

更新日:

天王寺動物園のライオン

気軽に行くことが出来る都会の動物園、天王寺動物園行ってきました。子供も3歳になって動物に興味が出てきたのでえ、再度行ってみようかなと。

家族はもちろん、デートでも行けますよ。ショッピングとセットで行ける天王寺動物園をご紹介します。

スポンサーリンク

天王寺動物園アクセス

JR&地下鉄天王寺駅、地下鉄動物園前、JR新今宮駅、地下鉄&阪堺線・恵美須町駅から徒歩5分です。

あべのハルカス近鉄本店」や「展望台ハルカス300」もすぐそばにあります。便利な場所ですね。

JR&地下鉄天王寺駅からだと、天王寺公園を通って動物園に行きます。

 

スポンサーリンク

天王寺公園から天王寺動物園へ

天王寺公園・入り口
天王寺公園に着きました。ここで天王寺動物園のチケット(入園券)を購入します。

青い看板は大阪市立美術館、緑の看板が天王寺動物園のチケット販売所です。

 

天王寺動物園の入園料金

天王寺動物園の入園券
天王寺動物園の入園券・大人500円。子供は小学生になるまで無料です。とても良心的なお値段です。

しかも大阪市内在住&在学の小中学生は無料です。ただし要公的証明書の提示が必要です。生徒手帳などを持って行きましょう。

 

天王寺動物園の入園整理券
先ほど購入した入園券を入口で渡すと、「動物園入園整理券」と引き換えてくれます。では天王寺公園に入ります。

 

天王寺公園
天王寺公園に入りました。花壇が綺麗ですね。右奥に通天閣が見えます。天王寺公園は無料

 

天王寺公園・カバの像
天王寺公園でいつも気になるのがこのカバの像。思わず写真に撮ってしまいます。

 

天王寺動物園の入口
真っ直ぐ歩くと「公園・動物園通路ゲート」というのがあります。ここで先ほどの「入園整理券」を見せると動物園に入ることが出来ます。

ここからは「動物園内マップ」が必要です。実際に行かれる方は参考にしてみて下さい。
参考:動物園内マップ(天王寺動物園)

 

天王寺動物園の動物たち

マンドリル
先日購入したパナソニックのミラーレス一眼「LUMIX DMC-GM1K」の試運転を兼ねてきました。写真は全て「LUMIX DMC-GM1K」で撮影しています。

鼻先は派手だけど、ちょっとさびしそうなマンドリル。

 

サル・ヒヒ
後ろに小さな赤ちゃんがいたので、守っているように見えました。

 

天王寺動物園・ゾウ
ゾウ。ちょっと離れていますが、迫力があります。

 

写真スポット1・ゾウ像

ゾウの像
「撮影スポット1」ゾウがいる近くにゾウのレプリカがあります。ここで子供と記念撮影が出来ますよ。

 

天王寺動物園のホッキョクグマ
ホッキョクグマのゴーゴ。「赤ちゃんが生れる直前なので、静かにしてほしい」と書かれていました。えらい、怒ってますね。

 

写真スポット2・シロクマの顔出し看板

tennoji-zoo031
「撮影スポット2」シロクマの顔出し看板。子供に抱っこと言われてどうしようかと思った時に、この看板を発見。

子供に顔を出してもらい撮影をしたところ、その後、抱っこは忘れてしまったようです。ホッ!

 

フラミンゴ・天王寺動物園
フラミンゴを見た瞬間、「ミーアキャットがフラミンゴ!」って子供とブンバボーンを踊ってしまいました。

一番手前のフラミンゴは赤ちゃんでは?色がまだ黒いですね。

 

tennoji-zoo018
「Welcome to NZABI NATIONAL PARK」。この場所からアフリカサバンナゾーンになります。

 

天王寺動物園のアフリカサバンナゾーン
アフリカサバンナゾーン入口、別角度から撮影。「Welcome to NZABI NATIONAL PARK / AFRICAN SAVANNA IN TENNOJI」という看板があります。

 

写真スポット3・カバ像

カバの銅像
「撮影スポット3」「アフリカサバンナゾーン」の入口付近にカバのレプリカがあります。

 

写真スポット4・ジープ

アフリカサバンナゾーン・天王寺動物園・ジープ
「撮影スポット4」カバのレプリカの前にジープ風の乗り物がありました。ここが子供に大人気で並んでまで撮影している人が多かったです。

 

アフリカサバンナゾーン入口前のトイレが比較的きれい!

天王寺動物園のアフリカサバンナゾーントイレ
余談ですが、「アフリカサバンナゾーン」前のトイレが、天王寺動物園内で比較的新しいトイレでした。

入ってみると、なんと「子供用トイレ」も設置されていましたよ。また、オムツ交換台も引出し式ですがありました。このトイレはオススメです。

 

天王寺動物園の魚
突然、水族館に来たかと錯覚する魚エリア。

 

天王寺動物園のクロサイ
静かにたたずむクロサイ。

 

天王寺動物園のライオン
威風堂々としたライオン

 

写真スポット5・ライオン像

天王寺動物園・ライオン像
「撮影スポット5」ライオン像。子ライオンもいます。

 

天王寺動物園のキリン
アフリカサバンナゾーンでは、何度もキリンを見られますよ。始めは頭だけ見えますが、どんどん近づいて、最終的にはこのようにはっきりと見ることが出来ます。

 

天王寺動物園の鳥
ポツンとたたずむ鳥。名前は忘れました。

 

天王寺動物園のトラ
左右に行ったり来たりしているトラ。このトラの名前は…

 

天王寺動物園のトラ・名前はセンイチ
このトラの名前は「センイチ」!

もしかして「センイチ」って阪神タイガースの星野仙一監督では?とプロフィールを見ると、2003年とあります。

2003年と言えば星野監督時代です。左上には星野監督へのメッセージが書かれていますね。

 

黒ヒョウの赤ちゃん・天王寺動物園
なんとジャガーの赤ちゃんの展示トレーニング中だそうです。本当に幼いですね。後ろから親が見守っていました。

 

tennoji-zoo027
キリン屋内展示室。残念ながら閉館でした。「本日は終了でおまっ!」って。ザ・大阪弁。

 

天王寺動物園のヤギ
帰りにヤギが道を歩いていました。家に帰る途中だそうです。別の場所に家があるんですね。

 

最後に

天王寺動物園の動物たちの様子をご紹介しました。ミラーレス一眼を買ったので撮りすぎてしまいました(笑)。その他、子供の写真スポットを5つ、新しいトイレも入れてみました。

女の子は特に子供用トイレがあると助かるので書いてみました。ぜひご活用下さい。

3歳になると子供が各動物に興味があったので、気軽に出かけてみて良かったです。前回はベビーカー、今回は自ら歩いて行ったのもあるからでしょうか。楽しんでましたよ。

子供がグズッたりし始めたら、上で紹介した撮影スポットで、写真を撮って楽しんでいると、急に元気になることもありますよ。ぜひ試してみてください。

都会の中にある動物園です。展望台「ハルカス300」やショッピングとセットで天王寺動物園に行ってみてはいかがでしょうか

【関連】天王寺動物園の入園料金を割引で入場する方法

【関連】天王寺公園が「てんしば」にリニューアル!芝生公園や子供の遊び場も

【関連】天王寺公園「てんしば」がオープンしたので早速行ってきたよ

【関連】てんしば「ボーネルンドプレイヴィル」の料金や混雑状況、遊具の特徴を紹介

【関連】想像以上の絶景!展望台あべのハルカス300に昇ってきた

【関連】[展望台あべのハルカス300]チケットの買い方

【関連】展望台「ハルカス300」に昇る前に知っておきたいこと

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-お出かけ情報(野外), 子供とお出かけ
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.