おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

鉄道

スルッとKANSAI・3dayチケットをお得に使う方法3つ

更新日:

スルッとKANSAI・3dayチケット

スルッとKANSAI・3dayチケットというのはご存知でしょうか?関西の私鉄・地下鉄・モノレールを、1日乗り放題を3回使用できるチケットです。以前は5,000円でしたが、5,200円になってますね。(JRは不可。近鉄電車は途中まで)

僕はその3dayチケット歴10年ぐらいです。普段はどこかに出かけるということは少ないのですが、3dayチケットの時だけは、日帰りで遠くに出かけています。

そんな3dayチケット好きの僕が、どのように使ったらお得に使えるのかを簡単ですがご紹介します。

スポンサーリンク

1. 利用可能エリアの一番遠いエリアに行く

スルッとKANSAI・3dayチケットマップ
出典:「スルッとKANSAI・3dayチケット」ご利用可能エリア

一番わかりやすい方法です。今までいった事がなければ、まずは一番遠いエリアに行きましょう。例えば、姫路、比叡山延暦寺&石山寺、高野山、和歌山市&和歌山港など。

僕もスタートは姫路、比叡山、高野山でした。高野山なんて、こういう機会がなければなかなか行けないですからね。

 

モデルコース①・姫路

スルッとKANSAI・3dayチケットモデルコース①・姫路

今話題の姫路には、阪神梅田駅から特急が出ています。阪神電車と山陽電鉄が相互乗り入れをしているので、直通で山陽姫路駅まで行けますよ。ただJRより遅いのは覚悟して、のんびり行きましょう。

帰りに時間があれば、途中下車して明石大橋を見たりするのもおすすめです。

 

モデルコース②・比叡山&石山寺

スルッとKANSAI・3dayチケットモデルコース②・比叡山&石山寺

三条京阪から御陵駅まで地下鉄東西線で。そこから京津線で浜大津駅まで。最後に、石山坂本線でのんびり北の延暦寺と南の石山寺を観光するのは最高です。

このコースだと、琵琶湖が大きく見えるので浜大津周辺を歩いたり、ケーブル坂本駅からケーブル延暦寺駅まで行ったりするのがいいですね。見どころ満載です。

 

モデルコース③・高野山

スルッとKANSAI・3dayチケットモデルコース③・高野山

残念ながら南海の特急が使えないので、それ以外の電車で南海高野線終点の極楽橋駅に行きます。そこに着くとすぐケーブルに乗り高野山へ。

高野山に着くと、3dayチケットはバスにも乗り放題なので、高野山周辺を散策するのがおすすめです。

高野山は歴史上の人物のお墓がたくさんあるのでびっくりしますよ。夏は温度が少し低いのを感じると思います。

 

モデルコース④・和歌山市&和歌山港周辺

スルッとKANSAI・3dayチケットモデルコース④・和歌山市&和歌山港

南海本線に乗って和歌山市駅や和歌山港に。和歌山城や海の幸を食べるのはいかがでしょう。途中下車して関西空港まで行くのもいいですね。

僕は幕末好きなので、歴史散策でよく出かけています。

 

スポンサーリンク

2. 距離のある2つのエリアに行く(観光+観戦・花火など)

夕方までは遠いエリアに観光に出かけ、夜になるとサッカー観戦(万博・長居)野球観戦(ドーム前・甲子園など)花火などの場所に移動するというコースです。

これだと2つのエリアに行くので、「スルッとKANSAI・3dayチケット」の料金以上になります。この方法は色々な場所に行けますね。

例えば、叡山電車で鞍馬へ行き、夜は試合を見に行くというプランです。

 

3. 片道870円以上のエリアに行く

「スルッとKANSAI・3dayチケット」の料金5,200円を3日間で割ると1,740円になります。1日乗り放題なので(帰宅する必要があるので)、往復します。なので片道870円以上の場所、あるいは途中下車などをして870円以上になる場所に行くと、料金の元が取れます。

ついつい遠くに行こうと無理をしすぎますが、近場でも乗降りを繰り返すとそれぐらいの金額になります。バスにも乗れるので、奈良などに行くと便利ですね。

 

最後に

初めて使われる方は1の遠くていった事が無い場所がおすすめです。こういう機会はあまりないので、まずは遠い所から。過去に行ったので迷っている方は、行きたい場所を複数決めて行ってみて下さい。

いきなり行くのではなく、プランを立てましょう。このプランをたてるの過程や準備も楽しいですよ。

関西の私鉄電車・地下鉄・モノレールをほぼ利用することができます(JRは不可。近鉄電車は途中まで)。自分たちで行きたいプランを立てて、「スルッとKANSAI・3dayチケット」を有意義に使ってみてはいかがでしょうか。

約350施設で割引などの特典もあります。(約350施設一覧:PDF

【関連】厳選!子供連れが楽しめる関西のお出かけスポット9つ

【関連】施設割引あり!大阪市営地下鉄1日乗車券・エンジョイエコカード

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-鉄道

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.