暮らし

110番で警察に通報、一風変わったストーカー(不審者)騒動。我が家が引っ越しした理由

更新日:

パトカー

先日引っ越しが完了しました。引越しをした理由は、子供部屋と僕の部屋がこれまで一緒だったので、それぞれの部屋が欲しかったからです。これについてはブログで何度か書いてきました。

実はそれ以外にも理由があります。なんとストーカーにつきまとわれていたからです(多少オーバーですが)。

 

ストーカーとは?

自分が一方的に関心を抱いた相手にしつこくつきまとう人物(goo辞書

ストーカーというと人に関心を抱くのが普通ですが、我が家の場合は人ではありません。そのストーカーは我が家の部屋802号室(仮)にしつこく付きまとっているのです。なのでストーカーと呼んでいいのかは、よくわかりません。不審者の方が正しいかも。

この802号室にこだわっている人のせいで引っ越しを急いだという理由があります。引越しをするにまでに至った経緯をご紹介します。

スポンサーリンク

 土曜日の昼間、不審者が突如として現れる

家の玄関前。チャイムやドア

いつもの土曜日の昼間に思えたその時に、ストーカー(不審者)は現れました。我が家のマンションはセキュリティがあまいので、家の前まで誰もが来ることができます。

普通ならチャイムが鳴り、受話器で「はい」というふうになるのが流れですが、この時は違いました。

なんと「コンコン」とノックするのです。たまにセールスが来るので、多分そうだろうと無視していたら、しつこくノックを繰り返してきます。「うん?これは何か普通と違うぞ?」って感じ始めました。

あまりにノックが延々と続くので、怖くなってきて入口の扉の穴からどういう人物か見てみると、50~60歳ぐらいの帽子をかぶったおっさんです。

この人物が行ったり来たりして、たまに戻ってきてはノックを繰り返しています。これがあまりに続くので子供が泣いてしまい、このままではマズイと、生まれて初めて110番通報をしました。

 

スポンサーリンク

110番通報で警察が登場

パトカー

パトロール中の警察がしばらくして来てくれました。こういうことがありましたと報告すると「わかりました」と、その不審者を最終的に警察につれていってくれました。

その後わかったことですが、普通なら注意だけなのですが、その人物は警察の言う事も聞き入れません。どうやら標的は我が家(家族3人)というのではなく、なんとあの部屋802号室に思い入れがあるらしく、しかも自分の実家だと思い込んでいるのですw。ものすごい距離を歩いてやってきたと聞くと、これは普通じゃないってなりますよね。

なんてややこしい騒動に巻き込まれたんだとこの時思いました。警察の説得にも自分の実家だと言い張るので、結果的に警察に連れていかれました。

これでホッとしたのもつかの間、なんと次の日にもやってきます。

 

スポンサーリンク

2日目、日曜夜にノックが

日曜が終わろうとする23時頃、突如としてノックがありました。昨日とは違い夜中だったのでドキッとします。3~4回ノックが続いたので、警察に通報しようとしたその時、家の周囲が賑やかだったのが幸いし、その人物は立ち去ってしまいました。

子供は寝ている時間だったので怖がらずに済んだので良かったです。

 

1週間後の土曜日の朝、またもやノックが

不審者の例

それから平日は何も無かったので、ついに去ったかと安堵した土曜日、またもやその人物は現れます。しかも朝から。

もしノックがあれば受話器で応答すれば、声を聞いて部屋違いだと感じてくれるかなと、思ったのが間違いでした。

ノックが続いたので、インターフォンに出て「部屋違いです」と告げると、「なんという名前だ?」とか聞いてきます。見知らぬ人に名前を名乗らないので言わなかったら、ますますエスカレート。受話器を置いてから、ノックが延々と、さらに「なぜ入れないんだ」などの声が。

一体我が家が何をしたんだってなりますよね。

あまりにノックとチャイム、そして罵声が聞こえてくるので先週と同じく110番したら、それは「○○警察署の管轄になったからかけ直してくれ」という返答。今まさにピンチなのに、なんでかけ直さないといけないんだと思いながら、○○警察署に書け直しました。

今回は110番通報では無かったので、来てくれたのが40分後、その間ノックがずっとされていて、本当に怖かったです。

40分後、先週の警察官が来て、その人物を連れて行ってくれました。その時言われたのが「なぜ今回は110番しなかったのですか?」と。「いやいやしましたよ」とこれまでの経緯を離すと、「次からは絶対に110番して、大至急と告げて下さい」と言われました。

約1時間ノックを続けられて、子供が怖がって怖がって(普通に大人も恐怖です)。これは大至急引越しだということになりました。

 

最後に・まとめ

ストーカー(不審者)と呼んで良いのかわかりませんが、それに似た事件に巻き込まれた状況をご紹介しました。

おっさんが現れなかった平日も用心の為に、家を出る時は周囲の確認、帰宅時はエレベーターをわざと一つ上の階を選び(ここでは9階)、8階を通りすぎる時に不審者がいないかチェックしていました。短い時間でしたが、非常に疲れ精神力がいりました。

引越しをしたおかげで、今は何も無かったかのように平和になりましたよ。しかしウチはあの802号室に8年以上住んでいたのに、突如として現れ、自分の実家だと言い張るあのおっさんは何なんでしょうね。今まで何をしてたんだ…。

今回わかったのは、警察は何もしていない人物を逮捕できないので、現時点では何もできない、注意しか出来ないんだと

ノックと罵声を延々と繰り返され身の危険を感じたにも関わらず、部屋に入っていないので不法侵入では無いんです。十分脅かされているんですが、逮捕する理由にはならないだなと。

ピンチの時点では警察は何も動いてくれないんだなというのを実感しました。何かが起こらないと、警察は動かない。でも、それでは遅い!我が家は急きょ、引っ越しを選択しました。

今回家族に起こった出来事は、家族で共有できたので恐怖が分散されましたが、単身(1人暮らし)だったらどうなってたかと。ストーカーに脅かされている方は、誰かに相談し、場所を速やかに移動することをオススメします。

【関連】【口コミ・評判】「引越しのサカイ」で引っ越ししました

【関連】引っ越し料金の目安。家族・単身(一人暮し)より荷物の量で決定

【関連】同じマンションや団地に引越しする場合の費用・敷金について

【関連】子供が歩き出すまでにしておきたかったこと。部屋数と間取り、引っ越しの話

スポンサーリンク

-暮らし
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.