Eテレ(NHK教育) 子供番組

子ども向け番組の曲で心を動かされることがありますか。僕はあります。

更新日:

おかあさんといっしょ「ぼよよん行進曲」

最近は子供向け番組しか見ていない我が家です。Eテレの「いないいないばぁ!」や「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」を見ていると、曲を聴いて「おっ!」と引き込まれてしまうような曲に出会います。

後でその作詞作曲を見てみると、ミュージシャンやタレント等の有名人だったりするので再びビックリしています。

スポンサーリンク

幼児向け番組の歌に惹かれる

おかあさんといっしょ「ぼよよん行進曲」

娘は2歳なので「いないいないばぁ!」や「おかあさんといっしょ」を見始めて1年半ぐらい。その中で一番初めに感動してしまった曲は、「いないいないばぁ!」内でかかった「かえでの木のうた」です。涙が出そうになりそうな、なんというかグッっとくる曲です。何度聴いても良い歌ですね。

「かえでの木のうた」の作詞が三浦徳子で、作曲がつんくでした。これを知った時も驚きました。つんくさんは他にも曲を提供されています。一年を通して撮影されたワンワンとカエデの木の映像もいいですね。歌詞も素晴らしいです。

次に挙げるのは、「ぼよよん行進曲」。これは「おかあさんといっしょ」でかかっている曲です。これも涙が出てしまう一歩手前まで行く曲ですね。

周りに誰もいなかったら、間違いなく泣いてたと思います。この曲は、以前の歌のお兄さん(今井ゆうぞう)、お姉さん(はいだしょうこ)時代から歌われているようです。歌い続けられるっていいですね。

で、この「ぼよよん行進曲」の作詞が中西圭三・田角有里、作曲は中西圭三でした。これを知った時も衝撃的でした。

 

と、このように有名な方が曲を作られていてびっくりしています。また、楽しく明るく歌える歌にも同様に有名な方が作詞作曲されています。

最近では「いないいないばぁ!」でかかっている「ひよこおんど」なんて作曲が後藤次利さんですよ。びっくりです。

「おかあさんといっしょ」で流れていた「ぼくらのうた」も、元プリンセス・プリンセスの岸谷香(奥居香)。この曲も、以前の歌のお兄さん(今井ゆうぞう)、お姉さん(はいだしょうこ)時代から歌われ続けています。両バージョンともオススメですね。

「いないいないばぁ!」の「GOGOパンダ」の作曲は、マッチさん(近藤真彦)でしたよ!もう、ビックリです。見てる親たちは気づいていますか?

 

スポンサーリンク

「みいつけた!」のエンディングはグッとくる

最近は「みいつけた!」を見る年代になり、以前よりもよく見るようになりました。いつも最後にかかるエンディングの歌がなかなか親向けのいい曲で、歌詞を追いかけては、グッときています。

特に「グローイングアップップ」や「あしたわらおう」「ねぇしってる?」はサバンナの高橋さんの作詞がいいんですよね。最初は気づかなかったのですが、字幕が偶然出ていた時に見てみたら、いい歌詞で、もう一度聴きたいってなりました。

トータス松本さんや宮藤官九郎さんの歌もいいのですが、僕が「あっ、いいな」と思うのはサバンナの高橋さんだったりするので、芸人らしからぬセンスを感じます。

 

スポンサーリンク

最後に

このように、有名な方が曲を作られてびっくりでしょう。まだまだおられますよ、僕が度忘れしているだけです。挙げだしたらきりがありませんので、ここまでにします(笑)。

やはり子どもが生まれたりして、その子供が「いないいないばぁ!」や「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」を見始めると、歌を提供したくなるものなのでしょうかね。それとも曲の話が来るのかな?

今挙げた方だけでもいいんで、一度曲を聴いてみてはいかがでしょうか。ホントにいい曲なんですよ。子ども向け番組だと侮るなかれですね。

【関連】「いないいないばあっ!」ゆうなちゃん卒業→ゆきちゃんに交代

【関連】「いないいないばあっ!」ゆきちゃんの衣装&髪型が様変わり

【関連】2017年度ワンワンわんだーらんど、公演スケジュール発表

スポンサーリンク

-Eテレ(NHK教育), 子供番組

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.