暮らし

我が家の家計節約術を6つ紹介、家計の見直しの参考に

更新日:

財布

今から我が家の家計節約術を6つご紹介します。

決して大そうなことでは無く、比較的簡単に支出を減らすことでき大きな節約が出来ますよ。ただし既にある物からの変更になると大きな決断でもあります。

我が家の家族構成は夫婦と子供1人(6歳児)。ウチは結婚した時から自然とそうなっているので、合計するとかなりの金額になるのではと思います。

それでは節約術6つを見ていただいて、出来る所から始めてみましょう。

スポンサーリンク

1.新聞を取っていない

新聞

結婚した時からずっと新聞を取っていません。これだけで結構な額になりますからね。新聞はインターネットで読むことが出来るので必要がありませんでした

また、職場にもあるという方も多いと思います。そういう方は比較的辞めやすいのではと思います。

どうしても新聞の形体で読みたい方は、「産經新聞」と「産經ビジネスアイ」をスマホで無料で読めますよ(ただし「産経新聞・東京版」の朝刊のみ)。

僕は「iPod Touch 6th」で読んでいます。部屋をWi-Fi環境にしておくだけで受信できます。ダウンロードしておけば後はオフラインで読めるので、寝る前に読むという習慣になっています。

※産経新聞アプリ版の無料版は終了しました。残念です。

 

スポンサーリンク

2.固定電話を引いていない

電話(固定電話)

固定電話を引かずに携帯電話(ガラケー)のみで生活しています。これも夫婦とも結婚した時からずっとこの形です。

固定電話って実はセールスの電話ぐらいしか掛かってこないんですよね。そういう迷惑の為に引くのはどうかなということで。

8年ほど無くても問題なく生活しているので、実際必要はないのでしょう。これも合計すると結構な金額になりますよ。

マンションなので回線は家の前までは来ています。なのでインターネット回線だけは使用しています

携帯代も夫婦で3,000円。多くて4,000円ぐらいです。夫婦(家族)間でしか電話せず、それ以外はメールが多いので、固定電話の必要性を感じられないのもあります。

追記:最近ママ友からの連絡がLINEになっているので、その点が気になるところですね。一人だけメールでもらっているので申し訳ない気持ちになります。

 

スポンサーリンク

3.スマホ(スマートフォン)をもっていないので通信費がかからない

スマートフォン

スマホを持っていない、これも我が家が結婚した時からずっと同じ形です。上で紹介したiPod Touch 6thとガラケー(携帯電話)の2台持ちをしています

最近やっとスマホの通信費が下がってきましたが、これまでは高くて手が付けられませんでした。もし独身だったらスマホにしていたと思いますが、結婚して節約するとしたらここかなと。

iPod TouchはWi-Fi経由でしか使えないタブレットです。iPad mini mini(Micro)と言った所でしょうか。2年ほど前に買ってから特に何の不満も無く動作しているので、非常に満足です。

スマホの通信費が気になる方はiPod Touchはオススメですよ。これを持つことでスマホに近いことが出来るようになりました。また、ブログを書くという環境も変わりました。

追記:外出用にAterm MR05LNにUQモバイルの3GBのSIMカードを入れて使っています。月額980円なのでお得ですよ。

  • iPod touch 6th + Aterm MR05LN(UQモバイル3GB)

自動ダウンロードはオフにすると月に3GBは余裕です。動画はもちろん見ていません。

 

4.車を持っていない

車

大阪市内に住んでいるので車を持っていません。すぐ近くに電車の駅があるので車の必要性をそれほど感じていないと言った方がいいかもしれません。

電車はマンションの場合、駐車場代もかかるし、車自体にも税金やガソリン代、保険が必要になってきます。そういう費用が節約されますよ。

これは住んでいる場所によっては必ず必要になることもあります。また車が趣味だったりする方もいるのでそういう方は諦めましょう。

 

5.固定資産税を払う必要が無い

家(持家)

賃貸マンションに住んでいるので持ち家がありません。その分固定資産税を払わないで済みます。

これに関しては今後はわかりませんが、今の所そうなので書いてみました。

 

6.クレジットカードを統一している

楽天クレジットカード

我が家はクレジットカードを2つにまとめています。一つは楽天カード、もう一つは阪急阪神のぺルソナカードです。

楽天クレジットカードをメインに。また阪急百貨店と阪神百貨店の時だけ「阪急ぺルソナカード」を使用しています。

光熱費全ての引き落としを楽天にすることでまとまったポイントがたまります。これを使って生活費の一部として使っています。

阪急&阪神百貨店は優待率というのがあり、5・7・10%オフで購入で来たりするので年会費は必要(2,000円+税)ですが、百貨店で結構使われる方はお得です。

2つのクレジットカードについては下の記事に詳しく紹介しています。あわせて読んでみてください。

【関連】使用歴15年、阪急阪神百貨店のクレジットカード「ペルソナカード」のメリット&デメリット

【関連】利用歴8年以上の僕がオススメする、楽天クレジットカードにするメリット

その他、気になるのがAmazon MasterCard。楽天クレジットカードと比較してみました▼
【関連】Amazon MasterCardクラシックと楽天クレジットカードを比較してみた

 

最後に

我が家の家計節約術を6つご紹介しました。本当は全部でこれだけ節約になってますよと金額を出せればより具体的なのですが、それぞれの料金が異なるので出しませんでした。

結婚時から自然と節約が出来ているのが改めてわかります。我が家には当たり前のように最初から無いのです。

実は上の3つは「iPod touch 6th」あれば、それなりにこなせるものばかり。一度便利な物を手にするとなかなか手放すのが難しいのですが、大きな支出を減らすことこそ節約かなと感じています。

これらの物は月額も高くて年間にしたら驚くほどの金額になりますよ。こういう所だけを節約してあとは、貯金なり必要なものに使っていくのが良いのではと思います。

スポンサーリンク

-暮らし
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.