大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

池田市「五月山動物園」はポニー乗馬やふれあい体験ができるよ

更新日:

「五月山動物園」のポニー

前回、大阪府池田市の「五月山公園」のアスレチック遊具「忍者のとりで」を中心に、「忍にん迷路」、ローラー滑り台、高速滑り台などをご紹介しました

今回はその続きです。この五月山公園のすぐ横にあるのが「五月山動物園」。なんと入場料が無料なのです(エサ代や乗馬は有料)。

無料なので期待せずに行ってみると、直接エサをあげることができる参加型の動物園でした。

アルパカや羊などへのエサやり、ウサギたちとのふれあい、初めて子供がポニーに乗ることができました。娘、初乗馬です。

動物とふれあい体験ができる「五月山動物園」の魅力と、遊んできた感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

五月山動物園はふれあい体験できる参加型動物園

「五月山動物園」入場ゲート

五月山公園のすぐ横に五月山動物園があります。「さんびきのやぎのがらがらどん、やぎになってあそぼう」と書かれています。ではゲートから入ってみましょう。

 

アルパカ、ヒツジ、エミュー、ワラビーにおやつ(エサ)をあげられる

「五月山動物園」アルパカ

アルパカエリアにきました。オーケンとプリンがいます。

このエリアではアルパカ、ヒツジ、エミュー、ワラビーにおやつをあげることができます。エサ代は有料。

 

「五月山動物園」動物のエサ(おやつ)自動販売機

丁度、アルパカエリアの丁度前に自動販売機があり、「どうぶつのおやつ」を買って、動物たちに直接あげることができます。エサ代は100円

 

「五月山動物園」自動販売機で購入したアルパカや羊のエサ

これがアルパカやヒツジなどのおやつ。最中になっています。「どうぶつのエサ、たべれません」という注意書きが書かれています。では割ってみましょう。

 

「五月山動物園」自販機で買った動物のエサ、最中の中に入っている

割ってみると最中の中にエサが入っていました。先ほどの自販機の横にもなかの回収ボックスがありました。

 

「五月山動物園」エサに反応するアルパカ

エサを持つと反応して柵から顔を出しているアルパカ。手のひらにエサをのせると、ベローンって食べていました。何とも言えない感触です(苦笑)。

子供も怖がりながらも、柱の上に置いたりしてあげています。

 

「五月山動物園」坂の上のアルパカ

もう少し坂をあがるとここにもアルパカがいました。エサを持っていると、近づいてきますよ。顔がまじめすぎて笑えますね。

 

「五月山動物園」羊にエサをあげる

アルパカの隣にヒツジもいます。羊にも同じエサをあげられます。ただ、アルパカのように柵の上に顔を出せないので隙間からあげる形になりました。

 

「五月山動物園」のワラビー

ワラビーにもエサをあげられるようですが、少し離れているのであまりあげている人はいませんでした。

それよりも草をもらってよく食べていましたよ。

 

「森のまきば」でポニーの乗馬体験と人参をあげられる

「五月山動物園」森のまきば

「森のまきば」というエリアがあり、ここでポニーの引き馬(乗馬)体験ができます(土日限定)。

子供はこれまで乗馬をしたことがありませんが、聞いてみると「馬に乗ってみたい」というので乗馬に参加しました。

人参のおやつと乗馬体験は土日だけ行われています。

ポニーのふれあいおやつ

  • 土曜・日曜限定
  • 11時~、13時~、14時~
  • 料金:100円

ポニーの乗馬体験

  • 対象年齢:3歳~6歳
  • 土曜・日曜限定
  • 13時~、14時30分~
  • 各20名限定
  • 料金:300円

我が家は13時の部に参加しました。12時台から並んでいましたよ。なんとかギリギリで乗ることができました。

乗馬体験はゆっくりと1周します。20名ギリギリで予約できたので、結構待ちました。待っている間、先ほどのアルパカや羊たちにおやつをあげていました。

 

「五月山動物園」ポニー乗馬体験をする娘

ヘルメットをかぶってポニーに乗馬する娘。初乗馬です。

 

「五月山動物園」ポニー乗馬する娘、記念撮影

1周回って記念撮影をしました。担当の方もついているので全く危なくありません。3歳~6歳の子供はぜひ参加してみて下さい。

 

「五月山動物園」ポニーにおやつのニンジンをあげる子供

ポニーの乗馬体験をすると、少しだけですが人参も貰えるので、おやつを買わなくてもOKでした。

棒に人参をさしてあげます。5~6個は入っていたと思います。恐る恐る、人参をあげる娘。

 

「ふれあいひろば」でウサギと触れ合える

五月山動物園「ギャラリーアップルアイランド」前

坂を下りていくと「ギャラリーアップルアイランド」という場所があります。ここでは1階が「ふれあいひろば」になっていて、ここでウサギを触れ合えるようになっています。

ここでも並びましたが、入ることができました。

因みに2階がギャラリーになっていて、ワークショップなども行われています。

 

五月山動物園「ふれあいひろば」のウサギに草をあげている様子

このように草を1本持ってウサギにあげたり、なでたりすることができますよ。全く無反応なウサギもいました、お腹いっぱいかも(苦笑)。

最後は水道で綺麗に手を洗って、消毒もできます。

 

「五月山動物園」ヤギ2匹

その他の動物を見ていきます。白ヤギさんと黒ヤギさん。

 

「五月山動物園」羊

こちらにも羊がいました。

 

「五月山動物園」寝ている豚

ミニ豚は何度通っても寝ています。反対を向いて寝ているので顔が全く見えませんでした。

 

「五月山動物園」ウォンバット

のっしのっしと歩くウォンバット。すぐに部屋に隠れてしまいますが、運よく見ることができました。

 

スポンサーリンク

五月山動物園で遊んだ感想

五月山動物園は無料ですが、エサ代(おやつ代)や乗馬代は有料です。と言っても使ったのは100円+300円=400円だけ。参加型で本当に楽しめました。

何も知らずに行きましたが、子供がポニーの乗馬ができたり、アルパカや羊、ポニーにエサをあげられたり、ウサギと触れ合えたりとたくさんの体験ができました。

乗馬体験(3歳~6歳)とおやつをあげる方は、乗馬の予約をした後で、待っている間にエサをあげると時間が経つのが早いですよ。

待っている間にウサギとのふれあいに行くのもいいかもしれません。

本当に無料でいいの?って思うぐらい。五月山公園とセットでぜひ遊びに行ってみて下さい。

【関連】五月山公園のアスレチック遊具「忍者のとりで」で遊んできたよ

五月山動物園と五月山公園の行き方もまとめました▼

【関連】五月山公園・五月山動物園の行き方(アクセス)、駐車場

【関連】子供も大人も楽しめる、関西(大阪近郊)の動物園ランキング

 

スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.