大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

箕面・彩都なないろ公園の傾斜80度の滑り台で遊んできたよ

更新日:

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」

大阪府箕面市に「彩都なないろ公園」という名の公園がオープンしたので子供と行ってきました。

その公園の何がスゴイかと言うと、標高が約200mの高台にあり、そこから傾斜80度の急傾斜滑り台が2基設置されるというのです。7色だけにそれ以外にも魅力が一杯です。これはわざわざ行ってみる価値ありですね。

「彩都なないろ公園」のアクセス、彩都西駅からの行き方、複合遊具、滑り台などを詳細でご紹介します。

スポンサーリンク

「彩都なないろ公園」アクセス

  • 場所:箕面市彩都粟生北2丁目
  • 電車の場合:大阪モノレール「彩都西駅」下車、西へ徒歩18分
  • 車の場合:駐車場20台(無料)、北駐車場100台(無料)

「彩都なないろ公園」地図

彩都西駅から彩都なないろ公園への地図
大阪モノレールの「万博記念公園駅」で彩都線に乗り換え、終点の「彩都西駅」で下車します。かなり遠いですね。上の地図を確認してください。

「彩都西駅」を下車し西側に歩くと、小中一貫校「箕面市立彩都の丘学園」があります。その横に「彩都なないろ公園」があります。

自動車は無料駐車場(20台)、北駐車場(100台)があっても、それでも入りきれないとか。大人気ですw

では実際に「彩都西駅」から「彩都なないろ公園」まで歩いて行ってみます。歩いて行く場合は近道があります。車の場合と徒歩の場合の両方をご紹介します。

 

「彩都西駅」から「彩都なないろ公園」までの行き方

大阪モノレール「彩都西駅」

大阪モノレール「彩都西駅」の改札を出て左の橋を渡ります。

 

フランフラン彩都西駅

すると「フランフラン」があります。余談ですが、ここを南に行くと先日紹介しましたローラー滑り台や幼児向けバッタ滑り台がある「彩都西公園」に着きます

この周辺は大きな遊具公園が2箇所もあることになります。

今回は「彩都なないろ公園」に行くので横にある小さな道路を北に少し進み大きな道路に出ましょう。

 

りくろーおじさん彩都西店

大きな道路に出て西側に歩いて行くと「りくろーおじさんの店」があります。その前の歩道をずっと歩きましょう。歩道が広いので安全ですよ。

 

「彩都なないろ公園」に向かう道路

大阪大学の矢印が「大阪大学外国語学部箕面キャンパス」があります。このまま直進。閑静な住宅街で、ゆったりした気分になりますね。

この写真を見ると、途中からぐるっと左にカーブしているのがわかります。

 

徒歩の場合

彩都西、やまぶき大橋

左にカーブしている「やまぶき大橋」に来ました。徒歩の方は写真の赤の矢印に小路があります。そこを上っていくと「彩都なないろ公園」付近に着きます。

 

「彩都なないろ公園」に向かう小路

先ほどの小道を上ると、上の写真の矢印に出ます。車があるところが「彩都なないろ公園」なのであとは左折すればすぐに着きます。

実はこの行き方を知らなかったので、後で紹介する車の行く道から行きました。帰りにこの小路を通っている家族がいて、徒歩での最短距離を知りました。

 

車の場合

「彩都なないろ公園」へ向かう道、車の場合

車の場合は、先ほどの「やまぶき大橋」を渡り、左にカーブします。少し上り坂です。そのまま直進。

 

「彩都なないろ公園」右折の看板

途中で「彩都なないろ公園の駐車場は右折」という看板が見えます。次の信号を右折します。

 

彩都の丘学園

次の信号の右に「彩都の丘学園」が見えてくるので右折しましょう。

 

「彩都なないろ公園」駐車場と混雑状況

信号を右折すると「彩都なないろ公園」駐車場に着きました。しかし20台しか駐車場がないので、車道で空くのをまっている車で渋滞しています。

オープンからかなり経ちましたが、やはり駐車場が少ないですね。

 

「彩都なないろ公園」北駐車場の案内(看板)

この駐車場以外に「北駐車場」があります。北駐車場は100台収容。このまま直進し、次のT字路を左折すれば着きます。

現在地にある駐車場は帰る時にも、まだ並んでいたので、なかなか空かないですね。満車の時は北駐車場もチェックしてみて下さい。

実際に遊びに行ってみて、駐車場問題はまだ解決していないのを実感しました。

 

スポンサーリンク

「彩都なないろ公園」の特徴

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」

”なないろ”だけあって7つの魅力&特徴があります。

  1. ダブルフリーフォール:関西初、最大傾斜80度の滑り台。高さ3.5mと5.5mの2基設置は全国初
  2. 展望広場:180度を超える大パノラマ。大阪平野が一望できる展望台。
  3. ドッグラン:市営無料ドッグラン(犬専用運動場)2つに分けているコミュニケーションが苦手な犬エリアもある。先行オープン
  4. カラフル遊具:子供のアイデアがつまった複合遊具
  5. 桜の並木道:広場の周りに桜の並木道を用意
  6. 生きもの池:生き物と間近でふれあえるエリア。昆虫や植物観察が出来る
  7. 敷地面積:約2.6ヘクタール。甲子園の約2倍。
    参考:関西唯一!ダブルフリーフォール滑り台が楽しめる「彩都なないろ公園」がオープンします(箕面市報道資料:PDF)

一番の魅力は傾斜80度の滑り台「ダブルフリーフォール」でしょうね。左右に2基あるのは全国初だそうです。

上のサンプル画像は迫力が全く伝わってきませんが、実際は滑るのをためらうほどのスリルだのでしょうね。

 

「彩都なないろ公園」の由来

「彩都なないろ公園」のすぐ横にある「彩都の丘学園」で公募し「色々な年代の方に、色々楽しんでもらいたい」という思いをこめて名付けたそうです。

 

スポンサーリンク

子供と遊んできた感想

子供と「彩都なないろ公園」で遊んできました。遊具を写真付きで紹介します。角度が80度で話題の「Wフリーフォール」も子供が体験しました。

 

角度80度の滑り台「ダブルフリーフォール」

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」

角度80度の滑り台「ダブルフリーフォール」にやってきました。左の方が距離が短いので、まずは左側から始めましょう。

 

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」横から撮影

横から撮影。この角度にビビります。

 

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」の裏側、アスレチック風

ダブルフリーフォールの裏側はこのようにアスレチック風に上っていくようになっています。

 

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」を滑る娘

上からダブルフリーフォールを見てみると、これは怖い。実物の方が怖いです。大人は怖がっている方が多かったですね。

娘5歳もこのように左の距離の短い滑り台を何度も滑って遊んでいます。

 

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」を滑る娘

滑ると髪の毛が逆立っているのがわかります。怖いもの知らず、スゴイ!

 

「彩都なないろ公園」80度滑り台「Wフリーフォール」

子供は左側の滑り台は怖くないらしく、何度も滑っていました。右側は一度だけ滑りましたが、その後は怖がって滑らなくなりました。

ダブルフリーフォールは80度の角度なので、大人の方が体重で加速するようで、子供以上に怖いです。

小学生が横からスイスイと滑っていて、「小学生の時は自分も怖いもの知らずだったなぁ」と当時を思い出しました。大きくなるにつれ、恐怖が先に出てしまいますね(苦笑)。

 

カラフル遊具

「彩都なないろ公園」幼児向け複合滑り台

Wフリーフォールで話題ですが、ここは他にも遊具が揃っているのでリピーターが多いです。

写真の幼児向け複合滑り台も、色々な上り方ができるので楽しい滑り台です。

 

「彩都なないろ公園」幼児向け複合滑り台

輪の中をくぐって上って進むようにもなっています。凝っています。

 

「彩都なないろ公園」複合遊具、ボルダリング

ボルダリングや縄はしごなど子供が何度も楽しめる遊具が一杯です。このロッククライミング風遊具は上に上ると反対側に行けるようになっています。もちろん横に進んでいくことも可能。

 

「彩都なないろ公園」石の滑り台

石の滑り台。横に15人ぐらい並んでも滑られるので、並んで待つ必要がありません。滑り過ぎるとズボンが破けそうです。

隣の上り坂も凝ってます。右側には普通の階段もあります。

 

「彩都なないろ公園」ロープぶら下がって移動するアスレチック風遊具

ロープにぶら下がって移動するアスレチック風遊具。子供はこの公演でも何度も遊んでいました。

 

幼児向け遊具

「彩都なないろ公園」幼児向け遊具

幼児向け遊具も揃っています。ブランコ、砂場、シーソーなど。

 

ボール広場

「彩都なないろ公園」ボール広場

ボールを使って遊ぶ人向けの広場も、トイレの奥にあります。

 

ドッグラン

「彩都なないろ公園」のドッグランの様子

入口付近に柵で囲まれてあるのが「ドッグラン」この中だと、犬をリードから放してもOKです。たくさんの犬が集まっていますね。

 

「彩都なないろ公園」ドッグランのルール(看板)

ドッグランの利用規定が看板でありました。

  • 愛犬と一緒に入場し、行動を監視
  • 飼い主の命令をきかない犬は、リードを放さないように
  • 他犬の行動に注意
  • ゴミや愛犬の排泄物は持ち帰ること
  • マナー向上に協力しましょう

特に管理者はいません。自由に出入りができます。ルールで守って利用しましょう。小さな子供は保護者同伴でないと入場できません。

 

「彩都なないろ公園」ドッグランを丘の上から撮影

丘の上からドッグランを見た様子。左側に水道が2箇所ありました。犬を飼っている方にはありがたい場所ですね。交流も深まりそう。

 

「彩都なないろ公園」丘でお弁当を食べる

色々な所に丘があるので、そこで敷物を敷いてお弁当を食べられます。ゆったりした気分になりますよ。

 

展望台

彩都なないろ公園の展望台
個人的には展望広場で大阪を一望できます。かなり北に位置する箕面から「あべのハルカス」が見えるのがスゴイ!かなりの高台で、夜景が綺麗でしょうね。

幼児がいるので複合遊具が楽しみ。また甲子園2倍の敷地面積も魅力です。

桜の並木道や生きもの池などは隣接する「彩都の丘学園」の子供たちが授業と現地調査からアイデアを出しあったそうです。

 

まとめ

傾斜80度の滑り台「ダブルフリーフォール」で話題持ち切りですが、それ以外の施設が充実しているので、少し遠いのですが行ってみて良かったです。

春には桜が咲き始めるので、桜スポットとしても有名になりそうです。幅広い方が楽しめるエリアになっているのを感じました。

一つ問題を挙げるとすれば、駐車場ですね。数が足りません。帰りでも駐車をまっている車が、車道に並んでいたので、もっと駐車場を増やして解決してほしいものです。

彩都西駅すぐにある「彩都西公園」とセットで遊びに行けますよ。家族で一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

大阪の公園をまとめました▼
【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場10箇所以上まとめ

【関連】70mのローラー滑り台あり、彩都西公園の遊具で遊んできたよ

【関連】[関西]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場20以上

【関連】関西(大阪)で子供がお仕事体験できるエリア3つ。キッザニア等

【関連】大阪(関西)発、おすすめ家族旅行プラン8つまとめ

スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.