育児 赤ちゃん・子供用品

我が家のランデブー・ベビーグッズを紹介、ドット柄がラブリー!

更新日:

randez-vous006

先日「ベビーベッドはいつまで使えるの?いつまで必要?」という記事の中で子供が使っていたベビーベッド「ランデブー・ベビーベッドDX(ブルー)」を一例として書きました。

我が家はこのランデブーというブランドが非常に好きでして、数えてみたら結構あったので、もしこれから赤ちゃんが産まれるという方はぜひともオススメしたい、カワイイ赤ちゃんグッズなのでここでまとめて紹介します。

スポンサーリンク

ランデブーのベビー用品5つ

1. ランデブー・ベビーベッドDX(ブルー)

ベビーベッド

以前紹介しましたベビーベッドです。ランデブーのベビーベッドは2種類あります。大きさが違うので注意してください。

  • ベビーベッドDX…77.3 x 124.9 x 109.2 cm
  • ミニベビーベッド… 67.5 x 95.5 x 109cm

我が家はベビーベッドDXを購入しました。長さが124.9cmと95.5cmとかなり違いますね。約125cmあったからこそ2歳半まで使うことができたのでしょう。

このベビーベッドは丸いボウルのようなものが四隅に付いている点が特徴です。薄い水色ですが男の子にも女の子にもあう色です。非常に可愛いですよ。

「安全パットベッドバンパーDX」というものも売っているで、赤ちゃんが産まれた時に、まとめて購入することをオススメします。これは当初はいらないだろう、何かで代用できると思っていましたが、結局後から安全ガードを買ったので、最初から勢いで買われる方が良いのではないでしょうか。

 

2. ランデブー・キャンディリボン 手つきかご (ピンク)

ランデブー 手つきかご (ピンク)

赤ちゃんは何かと小物が多いので、このような入れ物が必要になってきます。例えばオムツ、着替え、よだれかけなどなど、これらをまとめて収納できます。着替えを主に入れていましたが、あっという間に満タンになりました。現在も現役で活躍中です。フタには備長炭シートが入っています。

 

3. シャンドクルール・ふわふわブランケット

シャンドクルール・ふわふわブランケット

これはランデブーのシャンドクルール・シリーズです。水玉ドットがカワイイふわふわの毛布。赤ちゃんには折りたたんで使うことができます(120cmx90cm)。日本製天然コットン100%なので吸水性、保温性に優れているそうです。もちろん今でも現役でちょっと寒い時は僕もひざ掛けで使っています。一つあると便利ですね。一番上の娘の画像はこのブランケットをかけて寝ています。

 

4. シャンドクルール・6重ガーゼスリーパー

シャンドクルール・6重ガーゼスリーパー

赤ちゃんや子供は当然自ら布団をかぶらないため、このようなスリーパーが活躍します。そのうちの一つです。袖は無いのでチョットだけ気になる季節に着せていました。日本製。60cm×40cm。0歳から3歳ぐらいまでOKだそうで、当然我が家も現役、まだまだ布団を自らかぶって寝てくれないんで、重宝しますよ。毛布生地もあります。

 

5. ランデブー・キャンディリボン ひんやりガーゼシート

ランデブー ひんやりガーゼシート

夏のベビーカーに装着するもので、後ろに冷凍庫で冷やしたジェルを4箇所装着できます。ジェルは3個付属されています。これは今年も活躍しました。ベビーカーをたくさん使う家庭では必需品です。風が通りにくいので汗だくになってるんですよね。これはしばらくしてから買ったんですが、もっと早く買っておけば良かったものの一つです。

 

スポンサーリンク

最後に

ランデブーはシリーズが3つに分かれています。

  1. 「ランデブーシリーズ」…水色(ベビーベッド)
  2. 「キャンディリボン・シリーズ」…ピンク(ひんやりガーゼシート・手つきカゴ)
  3. 「シェル・モン・シュクレ シリーズ」…薄い茶色(購入していません)
  4. 「シャンドクルール・シリーズ」…白にカラフルドット(ブランケット・スリーパー)

どれもランデブーと呼ばれていますが、シリーズが違うので調べる時に注意が必要ですね。

 

以前にも書いたことがありますが、我が家はドットスキーでして、ランデブーの赤ちゃんグッズを本当は全部欲しいぐらいファンです。その中から別のメーカーなどと比較した結果、購入したものが上の5つになります。日本製でしっかりした素材ですよ。

今回もこの記事を書くにあたり、もう一度見てみましたが、やはりイイですね。優しさが伝わってくる色、デザインです。まだまだたくさんの赤ちゃんグッズがありますよ。赤ちゃんグッズを購入する際は、一度ランデブーシリーズもチェックしてみて下さい。

 

【関連】IKEA(イケア)のベビーベッド4種類の特徴を比較してみた

【関連】ベビー(赤ちゃん)用品はレンタルか購入か?どちらが節約?

スポンサーリンク

-育児, 赤ちゃん・子供用品
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.