おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

在宅ワーク

パソコンでの在宅ワークが快適になるおすすめ5つ

更新日:

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」を購入

コンピュータ関係の在宅ワークをしているので、長時間パソコンの前に座っていると目が疲れたり、腰が痛くなったりしてきます。

毎日のことなので気をつけないといけないと、色々と工夫をするようになりました。

PCを使った仕事をされている方、特に在宅ワーカー向けに、あると便利な物をご紹介します。

スポンサーリンク

1.目を大切にすること(PCメガネ)

JINS度付きPC眼鏡を購入

PCの前に長時間座っている方は目を酷使するので、特に大切にする必要があります。

僕は1年以上前にPC用眼鏡を購入して使っています。PCのモニターから出ているブルーライトをカットしてくれるので、目の疲れがマシになりましたよ。

僕は近眼なので、JINSでPC用メガネに度付きのレンズを付けて購入しました。PCの前だけ眼鏡を取り替えるのは面倒なので、度付きPCメガネを普段から使うようにしています。

最近はスマホやタブレットも見ることが多いので、度付きPCメガネの普段使いはありですね。

その他、目を大切にするためにしていることと言えば、ビタミンAの視力維持や皮膚粘膜の健康維持に1日1粒、肝油ドロップを食べています。その他ブルーベリーとか。

 

JINSで購入した度付きPCメガネや肝油ドロップについては下の記事に詳しく書かれています。あわせて読んでみてください▼

 

スポンサーリンク

2.腰の負担を和らげる(オフィスチェアを購入)

IKEAのオフィスチェア「MARKUS」を購入

腰痛持ちなので、負担を和らげるためにオフィスチェア(ワークチェア)を見に行ったことがあります。その時に実際座らせていただいたのですが、中にはすごいオフィスチェアもありました。

個人的には「エルゴヒューマン・プロ」と「デュオレストD100」が良かったです。2つのチェアは全く異なるタイプですが、どちらも気に入りました。ただ、予算オーバーだったので結局購入しませんでしたが興味がある方は一度座ってみてください。

その後、IKEAにあった「MARKUS」というオフィスチェアが比較的安くて、座ってみて腰がフィットしていたので購入(上の写真参照)。

雑誌で絶賛されていたチェアは僕にはしっくりこなかったです。オフィスチェアだけは実際に座ってみないとわかりませんね。ぜひお店で座って長時間座っても疲れないものを選んでみてください。

 

IKEAのワゴン「RASKOG」組立て完成、斜め前から撮影

最近はこのPCの横にこの収納ワゴンを購入しました。便利ですよ。

【関連】IKEA「RASKOG」はおしゃれな省スペース収納ワゴン

 

MTG「Style(Body make seat)」を椅子の上に設置した様子

食事中は姿勢を矯正するチェアを使っています。▼

 

3.インターネットを光回線に変更

インターネットを光回線(フレッツ光)に変更

引越し後しばらくはモバイルルーター&SIMカードを使って作業をしていましたが、無制限プランだったので、インターネットの速度が遅くて思うようには使えませんでした。

家で作業することが多いので、フレッツ光に回線を変更。すると本当に快適で、ストレスがなくなりましたよ。もっと早く対応していれば良かったですね。

また、AmazonプライムdTVHuluなどの動画配信サービスを子供や僕も見るのでネットのスピードは重要。一度も停止することなく見られるのは素晴らしいです。

家でPCを使った仕事をされている方はインターネットはライフラインです。ぜひ快適な作業が出来る光回線に変更しましょう。

 

4.PCのウイルス対策を強化(ウイルスバスタークラウド)

ウイルスバスタークラウドをインストールしているPC画面

ずっと気になっていたのがPCのウイルス対策です。これまで比較的安いウイルスセキュリティソフトを使用していましたが、本当に大丈夫か心配でした。

最近はPC以外でもスマホやタブレットも使っているので、それらのウイルス対策もしないとなぁと思っていた時に、タイミングよく「ウイルスバスタークラウド」の詳細を知る機会があり、勢いで購入。購入時「延長キャンペーン期間中」だったのも理由の一つです。

メインPCがWindowsで、サブPCがMac Book Air、そしてiPad(iOS)も頻繁に使用するので、1つ購入で3台に使える「ウイルスバスタークラウド」を選びました。どのOSでもインストール出来るので助かっています。その後も快適に使えていますよ。ネットが遅くなったということはありません。

ウイルスバスター クラウドでセキュリティ対策!



 

5.自分の部屋を持つこと

これまで子供部屋兼、リビングルーム兼、自分の部屋だったのが、引っ越ししたおかげで自分の部屋(厳密には妻と併用)を持つことができました。以前より作業効率がアップしましたよ(子供に邪魔される率が減ったという意味で)。

とは言いながらも、子供はまだ幼稚園児(年少)。子供が家にいる時は、仕事より子供と一緒に遊ぶことを優先しています(ていうか仕事を優先することが不可能)。

ただ、部屋があることで、ちょっとした時間に作業できるのはいいですね。これまではPC周辺機器を勝手に触られたり、壊されたりして大変でした。少しの間でも落ち着いてPCの前に座れるのは本当に助かっています。

 

まとめ

PCの前で長時間仕事をされる方に、快適にデスクワークをするためにしていることをまとめました。

その他、PCを2画面にすると作業効率がアップするのですが(以前の職場では使っていました)、PC机の大きさや今後PCの変更予定もあり、現在は1つのディスプレーで作業しています。いずれ増やしたいなとは思っています。

ストレスなく作業できるとより効率をアップできますよ。ライフラインには費用をかけた方が結果的に良くなりました。在宅ワークの方はお試しください。

【関連】在宅ワークと子育ては両立できるのか?僕の一日を紹介するよ

【関連】本業で在宅ワークする為のメリット3つ・デメリット3つ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-在宅ワーク

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.