鉄道

鉄道博物館が2017年秋リニューアル!現在の1.5倍に

更新日:

鉄道博物館・仕事ステーション

2017年の秋、鉄道博物館がリニューアルするとJR東日本が発表しました。新館も建設され、現在の約1.5倍になります。

キッズ&カフェテリアスペースも出来ますよ。詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

鉄道博物館リニューアル情報

鉄道博物館・新館の様子
出典:JR東日本

上の写真が新館のイメージ。リニューアルする本館とガラス廊下で繋がっています。1階には車両ステーションの鉄道が展示されていますね。

展示面積が14,800㎡、現在の1.5倍の広さになります。

 

鉄道博物館・車両ゾーン
現在のヒストリーゾーンがリニューアルされ、車両ステーションになります。最新技術で車両が活躍していた時代が再現されます。

 

鉄道博物館・リニューアル箇所マップ
1階が上の車両ステーション。上まで吹き抜けになっていて、各階から見下ろすことができます。

 

仕事ステーション(新館1階)

鉄道博物館・仕事ステーション
新館1階に建設される体験型ミュージアム。仕事を体験できるミュージアムになっています。駅の仕事、運転士や車掌、指令員、車両・線路・架線メンテナンスの仕事まで体験できます。

E5系新幹線と400系新幹線が展示されるのが嬉しいですね。E5新幹線はシミュレータも新設されます。

 

模型鉄道ジオラマ(本館2階)

鉄道博物館・模型鉄道ジオラマ
現在のイメージ。全面リニューアルで、観客席との間のガラスが取り除かれます。ガラッと変わるそうです。

 

キッズスペース(本館1階)

鉄道博物館・キッズスペース
現在ある1階「ラーニングゾーン」が、キッズ&カフェテリアスペースにリニューアルされます。

手前が子供たちが遊べるキッズプラザ。踏切の向こうがカフェスペースになっています。

左側にちょこっと見えているのが赤ちゃん。もしかしたら乳幼児向けエリアができるのでは?

 

体験展示

鉄道博物館・体験展示
現在のミニ運転列車。順次新車両が導入されます。

また「シミュレータホール」「運転士体験教室」は、新館仕事ステーションに移設。E5系新幹線シミュレータなどに引き継がれます。

 

スポンサーリンク

最後に

鉄道博物館のリニューアル情報で、興味深い点をまとめてみました。

2016年春JR西日本の京都鉄道博物館の新設と同様に、JR東日本も2017年秋に鉄道博物館をリニューアルすることになりました(新館も含む)。東西共に楽しみですね。

また同じ2017年と言えば、クルーズトレイン「トランスイート四季島」もスタートする年です。JR東日本30周年記念は盛り上がりますね。

子供が生まれてから、すっかり鉄道好きになってしまいまして、気にになる鉄道情報を追いかけています。今後も新情報が入り次第更新していきます。

鉄道関連記事

【関連】2016年開業の京都鉄道博物館が待ち遠しい。交通科学館の電車も移設

【関連】東日本も豪華寝台列車クルーズトレイン・トランスイート四季島を発表

【関連】JR西日本豪華寝台列車がホテルのよう。気になるお値段は?

【関連】ななつ星in九州の車両、料金、コース、時刻表、倍率など

【関連】新幹線500系「こだま」が1両丸々プラレールカーに!

【関連】JR四国の新幹線0系風「鉄道ホビートレイン」時刻表や場所を調べてみた

【関連】白い彗星!南海電車ピーチ×ラピートを見に、なんば駅に行ってきた

スポンサーリンク

-鉄道
-

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.