和歌山のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

入場料無料のポルトヨーロッパで、子供と乗り物乗り放題で満喫

更新日:

ポルトヨーロッパの建物

和歌山マリーナシティ内にある「ポルトヨーロッパ」に家族で遊びに行ってきました。最近ポルトヨーロッパは入場料が無料になったので、乗り物に乗らないのであれば無料で自由に見て回ることができるますよ。

我が家は4歳児がいるので「乗り物乗り放題チケット」を購入し、満喫してきました。

今回はポルトヨーロッパ内で、無料で遊べるエリアと有料の乗り物エリアとに分けて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

アトラクションエリア(有料)

ポルトヨーロッパ入口付近

ポルトヨーロッパの入口。入園料が無料になったので、大きく「入園無料」と書かれています。

 

ポルトヨーロッパ、チケット購入エリア

入口に「ゲストリレーションズ」と書かれたチケット購入エリアがあります。

乗り物に乗らない方は無料なので、そのまま入ってもOK。我が家は4歳児がいるので乗り物を満喫するために、「乗り物乗り放題(スタンダードパス)」にしました。

スタンダードパスは既に割引で購入していたので、ここで引き換えしてもらいました。

最初から「乗り物乗り放題チケット」を買われる予定の方は、下の記事の方法で購入してみてください。大人200円、子供100円分節約できます▼

【関連】JTBとコンビニで割引価格の観光チケットを購入する手順

 

ポルトヨーロッパ、乗り物乗り放題(スタンダードパス)

乗り物乗り放題は、チケット形式ではなく、腕に固定するブレスレット形式でした。当日限り有効。

固定した腕輪はちぎらないと外せないので、他の人には使いまわせません。

大人1人分、小人1人分だけ買っており、僕と妻が順に交代して乗り物に乗る予定でしたが、固定式なので使いまわせず断念。僕と子供だけが乗り物に乗ることになりました。

東条湖おもちゃ王国」では使えたのに…。残念ながら「ポルトヨーロッパ」ではこの方法は使えませんでした。

 

スタンダードパスで乗れるアトラクション

ポルトヨーロッパ、メリーゴーランド

まず初めにメリーゴーランドに乗りました。子供が馬にのり、大人は支えます。馬車は親子で乗ることができますよ。

 

ポルトヨーロッパ、カフェシナモン

カフェシナモン。子供がサンリオ好きなので、かなり喜んでいました。内容はティーカップです。午後にもう一度乗りました。

 

 

ポルトヨーロッパ、ウォーターショット

ウォーターショット。車に付いている的を水鉄砲で狙います。

 

ポルトヨーロッパのアトラクション「アニマルランド」

動物には近づいて、木には離れるというアトラクション「アニマルランド」。子供にもハンドルがついています。

 

ポルトヨーロッパのアトラクション「ハニーハッチ」

想像より動きが激しかった「ハニーハッチ」。周辺もグルグル回ります。

 

ポルトヨーロッパのアトラクション「アンパンマンハッピースカイ」

上に上がりゆったり1周回るアトラクション「アンパンマンハッピースカイ」。全く怖くありません。

 

ポルトヨーロッパのアトラクション「シュアワーボール」

奥の方にボールプールがありました。シャワーボールという名前です。赤い所から空気が出ているので、ボールが宙に浮くようになっています。

これは楽しかったようで、他の子供たちも集まってきます。

 

ポルトヨーロッパのアトラクション「アラビアンメリー」

上下に動きながら1周回るアトラクション「アラビアンメリー」

 

ポルトヨーロッパの観覧車「WAKKA」

海辺やマリーナシティを一望できる観覧車「WAKKA」。

 

ポルトヨーロッパの観覧車「WAKKA」からの眺め

観覧車「WAKKA」からの眺め。これまで乗ってきたアトラクションや海辺を一望できます。

子供が「あれに乗った、あれに乗ってない」と解説してくれました(笑)。

 

ポルトヨーロッパ「鉄道模型フェスティバル」

鉄道模型フェスティバルが開催されていました。Nゲージを左右に操作して動かすことができます。

また、プラレールで自由に遊べるコーナーもありました。

 

以上、幼児向けの乗り放題(スタンダードパス)で遊べるアトラクションをご紹介しました。

子供がもう少し大きくなるとジェットコースターや急流すべりなどの乗り物もあります。

 

スポンサーリンク

無料で遊べるエリア

ポルトヨーロッパの建物

ここからは「ポルトヨーロッパ」を無料で遊べるエリアです。まずは建物。ヨーロッパ風で思わず撮影したくなるスポットが一杯です。

 

ポルトヨーロッパの建物

入口すぐ右にある建物。本当にヨーロッパに来たかのような錯覚になりますね。このあたりはデートにも最適です。

この建物を見たときに、過去に来たことがあるのを思い出しましたよ。

 

ポルトヨーロッパの花壇

花壇も素敵。園内に花屋さんもあります。

 

ポルトヨーロッパのイルカ

園内に疎水があり、そこにイルカがいます。有料でボートに乗って目の前で見ることができますが、遠くから見るのであれば無料です。

この写真は橋からイルカを見ている様子。

 

ポルトヨーロッパの川でイルカが泳いでいる

疎水沿いを歩くと目の前でイルカを見ることもできます。無料でも十分楽しめました。

 

ポルトヨーロッパの遊具公園

ポルトヨーロッパ内にも遊具公園が2つ並んでありました。もちろん無料で遊べます。

 

ポルトヨーロッパ内のベンチ

入口すぐの階段を上るとベンチが1週あり、そこで持ってきたお弁当を食べることもできます。

ポルトヨーロッパは入場料が無料なので、何度も出入りができるので、外でも食べられますよ。

我が家は隣の「黒潮市場」で海鮮丼を食べました。黒潮市場はフードコート形式なので自由に席に座って食べられます。色々な選択肢がありますね。

 

まとめ

和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパで「乗り物乗り放題(スタンダードパス)」のアトラクションと無料でも遊べるエリアを2か所に分けてご紹介しました。

その他「ゴールドパス(乗り物乗り放題+イベント楽しみ放題)」と「プレミアムパス(乗り物乗り放題+イベント楽しみ放題+ショー楽しみ放題)」もありますが、幼児の場合はスタンダードパスで良いのではと思います。

それほどアトラクションに乗らない年齢、例えば1~2歳児であれば、わざわざスタンダードパスを購入する必要がありません。

アトラクションは1つ300円~400円(観覧車は600円)。スタンダードパスは大人料金2,700円(前売り2,500円)、小人2,300円(前売り2,200円)です。

観覧車に乗ることを前提にすると6~7回ぐらい乗ると元が取れますね。ウチの場合は午前中だけで7回乗り、午後も同じぐらい乗ったので十分にプラスでした(笑)。

子供の年齢や体力によってスタンダードパスを購入するか考えた方がいいかもしれません。

幼児がいる家族連れやデートには十分楽しめる場所でした。アトラクションが「東条湖おもちゃ王国」と似ているところもありますが、十分満喫できましたよ。

【関連】黒潮市場で海鮮丼を食べてたり、マグロ解体ショーを見てきたよ

【関連】和歌山マリーナシティホテルのオーシャンビューバスに宿泊

【関連】JTBとコンビニで割引価格の観光チケットを購入する手順

【関連】初心者必見!「東条湖おもちゃ王国」を満喫する為の9つの準備

【関連】初心者必見!白浜アドベンチャーワールドを満喫する9つの準備

まとめ記事▼

【関連】海南「和歌山マリーナシティ」1泊2日家族旅行宿泊記

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-和歌山のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, ,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.