子供の英語教材・英会話

子供の英語・英会話教室を選ぶ最大のポイント

更新日:

英会話スクール(イメージ)

先日、子供が通っている幼児教室の同じクラスの方と話をしていて、子供の英会話教室を決めるのに重要なことを知りました。

以前記事にした「ネイティブの先生のクラスを選ぼう」と、少し通じる部分があります。

子供の英会話教室を選ぶ最も重要なポイント、決めてをご紹介します。

スポンサーリンク

知人の子供が英会話教室を辞めた理由

英単語ビスケットが一杯

幼児教室の同じクラスの方は、子供を日本人先生の英会話教室に通わせていました。1年ほど習わせていましたが、先日辞めたそうです。

その理由がこれでした。

英会話の時間なのに、子供たちが日本語で回答している」というのです。確かにこれだと英語を学んでいるとは言えませんね。

親子で参加するクラスなので、先生は子供たちに注意をしづらいようです。保護者の方も日本語を話すらしく、全く英会話教室として機能していないのが現状だったそうです。

ウチの場合「DWE(ディズニー英語教材)」のCFKというネイティブの先生がいる英会話教室を選びました。そこでは英会話スクールの授業中はずっと日本語が禁止。これが徹底されています。

最初の授業の時に「日本語を話させないように」という親向けのアナウンスもあった程。そのアナウンス以降、授業中は子供たちは問題なく英語オンリーで会話を続けています。

 

スポンサーリンク

幼児の英会話教室を選ぶポイント

英会話スクール(イメージ)

日本語の先生でも英語の発音が上手な先生はたくさんいます。どちらの先生でもOKですが、その中で重要なことは「英会話教室の間だけでも、英語で会話できる環境にあるか」ということですね。

もちろん子供なので途中日本語が出てしまう事がありますが、それだけで終わらせず、先生がきちんと英語で話し直させることができるか、それが重要だと思います。

英会話教室を選ぶポイントは「授業中は英語オンリーであるか」ということですね。

その点は英会話スクールの各サイトで確認するか「無料体験レッスン」を受けてみてたりして、そこで質問して確認する必要があります。

幼児向け英会話教室の比較記事を以前書いたことがあるので、あわせて読んでみてください▼

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

 

最後に・まとめ

子供の英会話教室を選ぶポイントをご紹介しました。

英語の発音が良いからという理由で、我が家はネイティブの先生のクラスを選択しましたが、授業中に日本語を話してOKだったら全く上達していないでしょうね。結果的にその点が徹底されていて良かったです。

英語の発音が良い先生というのも当然重要ですが、英語でコミュニケーションできるかが最も重要。それが”英会話で最も基本的なこと”だと感じました。

子供の英会話教室を決める場合、入会してから知るのでは遅いので、比較検討して納得できる英会話教室を選びましょう。

【関連】DWEを購入するまでの流れと4ヶ月使っての感想。まとめ。

【関連】子供英会話教室7社比較。気になるお値段・無料体験レッスンなど

【関連】英語学習に役立つBS「Dlife」の子供向けテレビ番組4つ

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-子供の英語教材・英会話
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.