大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

大阪城公園の森ノ宮噴水横にボーネルンドプレイヴィルがオープン

更新日:

「ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園」屋外エリア

大阪城公園の森ノ宮噴水周辺にスターバックスコーヒー、パン屋「R Baker(アールベイカー)」などがオープンします。

その中の一つに室内と屋外の遊び場がセットになった「ボーネルンドプレイヴィル」もオープンしますよ(有料)。

ボーネルンドプレイヴィルと言えば、天王寺のてんしばにもあります。内容は基本的に変わりません。

関連てんしば「ボーネルンドプレイヴィル」の料金や混雑状況、遊具の特徴を紹介

ただ、森ノ宮周辺には室内遊び場がそれほどないので、これはかなり人気になりそうです。

大阪城公園内に出店する「ボーネルンドプレイヴィル」の情報や、場所、オープン日、料金(時間制チケット・1日パス)についてまとめてみました。

スポンサーリンク

大阪城公園「ボーネルンドプレイヴィル」の場所

大阪城公園森ノ宮噴水付近の地図

  • JR環状線「森ノ宮駅」から徒歩1分
  • 大阪メトロ中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」から徒歩1分

今回ボーネルンドプレイヴィルがオープンする場所は森ノ宮駅から大阪城公園に入ってすぐにある噴水周辺になります。

その中で「ボーネルンドプレイヴィル」は噴水の手前右側にできます。

  • パン屋「R Baker(アールベイカー)」:既にオープン中
  • カフェ「スターバックスコーヒー」:2018年5月1日オープン
  • 屋内外子供の遊び場「ボーネルンドプレイヴィル」:2018年5月31日オープン

ボーネルンドプレイヴィルのオープンは5月31日予定。現在工事中です。

メモパン屋「R Baker」に行ってきました。パンの種類やお店の様子が気になる方は下の記事をあわせて読んでみてください▼

関連大阪城公園(森ノ宮側)のパン屋「R Baker」に行ってきた

 

大阪城公園「ボーネルンドプレイヴィル」入口(工事中の様子)

「ボーネルンドプレイヴィル」入口付近。工事中の様子。

 

大阪城公園「ボーネルンドプレイヴィル」前(工事中)

「ボーネルンドプレイヴィル」横付近。噴水を右折したあたり。(現在工事中)

実は大阪城公園の森ノ宮駅には「子供天守閣」という無料の遊具公園があります。

その「子供天守閣」の丁度向かいが「ボーネルンドプレイヴィル」ということで、無料の遊具公園と有料の屋内外遊び場が向かい合わせになる形になります。

 

大阪城公園のパン屋さん「R Baker(アールベイカー)」入口

既にオープンしているパン屋さん「R Baker(アールベイカー)」。店内での飲食も可能です。

 

スポンサーリンク

ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園の内容

ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園の遊び場(屋内外)

  • 店舗名:ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園
  • 住所:大阪市中央区大阪城3-9
  • 面積:屋外遊び場727㎡(216坪)、屋内遊び場530㎡(160坪)
  • 営業時間:9:00~19:00(受付18:30)
    ※冬季期間(11月~2月)は9:00~18:00(受付7:30)
  • 対象年齢:6ヶ月~12歳
  • オープン:2018年5月31日(木)
  • 電話番号:未定
  • 利用料金:未定

参考:報道発表

ボーネルンドの中でも屋外と室内があるタイプで、対象年齢は6か月~小学生6年生(12歳まで)が遊べる遊び場です。

てんしばにあるボーネルンドプレイヴィルは屋外エリアが66坪、室内遊び場が150坪。面積を比較すると室内エリア・屋外エリアどちらも大阪城公園の方が大きいのがわかります。

屋外エリア面積 室内エリア面積
プレイヴィル天王寺公園 66坪 150坪
プレイヴィル大阪城公園 216坪 160坪

特に屋外エリアが大きいのが「ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園」特徴です。

 

室内エリア

「ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園」室内エリア

体を動かす遊びボルダリングなど以外に、手先を使って組み立てたり、乗ったり降りたりできる遊具など、色々なエリアに分かれています。

対象年齢が6ヶ月からとなっており、生後6ヶ月~18か月(1歳6か月)の赤ちゃん限定のエリアも用意されています。もちろん離乳食エリア、授乳室、オムツ交換台も完備

雨の日、暑い日、寒い日でも室内エリアは大活躍すること間違いなしですね。

 

屋外エリア

「ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園」屋外エリア

この画像は屋外エリアの様子。大阪城公園の形にあっているのがわかります。

遊具は木で造られた滑り台、砂場、家、ブランコなど大きなエリアなので年齢ごとに使い分けができます。

ボーネルンドプレイヴィルは、天王寺「てんしば」内にもあるので、既に行かれた方もあるかと思います。

関連てんしば「ボーネルンドプレイヴィル」の料金や混雑状況、遊具の特徴を紹介

 

スポンサーリンク

料金

料金は①時間制チケットと②1日パスの2種類になります。

1.時間制チケット料金

  • 子供:最初の30分800円(以後10分毎に100円)
  • 保護者:600円(施設利用料・延長料金なし)

旅行者や観光客が少し遊びたいという方向けになります。時間制の場合は途中退場は不可となっています。

 

2.1日パス

  • 子供:1,700円
  • 保護者600円
  • 親子セット:2,300円

1日パスは入退場がOK!一度退場して再度入場が可能です。

現在の所、年間パスや月間パスのようなものは無さそうです。個人的に期待していたのですが、残念です…。今後期間限定で料金体系が変更される場合もあるそうです。

 

最後に

2018年5月31日にオープンする「ボーネルンドプレイヴィル大阪城公園」の場所や内容、情報について紹介しました。

この付近に住んでいると室内遊び場がないので(土日限定の小さな室内エリア「オアシスキッズパーク」のみあり)、これができるとかなり活躍してくれることと思います。

ウチの子供も小学1年になりましたが、ここは小6まで遊べるということで、オープンしたら一度遊びに行ってみたいと思います。

その時は、この記事に遊具を中心に写真たくさんで追記しますのでお楽しみに。

関連大阪城公園(森ノ宮側)のパン屋「R Baker」に行ってきた

関連てんしば「ボーネルンドプレイヴィル」の料金や混雑状況、遊具の特徴を紹介

関連大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

関連[大阪]雨でもOK!子供や赤ちゃんと楽しめる室内遊び場10以上

スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-, , , , ,

関連記事と広告

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2018 All Rights Reserved.