美容・健康

オリゴ糖は便秘解消に効果的、女性の方におすすめ

更新日:

腸に関する本2冊

妻はオリゴ糖歴20年以上です。オリゴ糖とは、簡単に言うと「腸内環境を整え、善玉菌を増やす甘味料のこと」。つまり、便秘解消に最適なのです。

女性に安心して使えるのがオリゴ糖。中でも天然成分、特定保健用食品(トクホ)であるものを選びましょう。

今回、妻がそのオリゴ糖をスタートした理由や現在妻が定期的に摂っている「オリゴのおかげ」についてご紹介します。

赤ちゃんについても書いています▼

【関連】赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖をおすすめする理由

スポンサーリンク

便秘症のため、20年以上前から「オリゴ糖」を始める

腸に関する本2冊

私が昔OLをしていた時、ストレスがたまり便秘症でした。これではいけないと思い、本を読んで知ったのがオリゴ糖です。

試しに早速オリゴ糖を取り入れてみることにしました。その理由は一番手っ取り早く、簡単そうだったからです。

 

腸に関する本の1ページ

当時購入していた「おなかの中から元気になろう!腸をきれいにする本」や「腸イキイキ健康法」などの本に、以下のことが書かれていました。

  • オリゴ糖はビフィズス菌のエサになる
  • おなかをきれいに保つ低エネルギー甘味料
  • 腸まで届いて善玉菌のために働く

以上の内容から、オリゴ糖が手軽であることを知りスタートしたのです。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖を習慣化したことで便秘が解消

私は朝のパンに付けるジャムの代わりにオリゴ糖をかけて食べたり、熱にも強く味が変わらないので、砂糖の代わりに飲み物に入れたり、料理にも使ったりしました。味も砂糖ほど甘くは無く、ほどよい甘さです。

スタートした時はオリゴ糖を取るだけで、本当に便秘が解消されるのかわからなかったので、一緒に白湯を飲むことや1日往復1時間くらい歩くことも、同時に取り入れました。

すると便秘が解消!便秘の時のお腹の重苦しさは無く、体が軽く感じられるようになったのです。その後は運動をしなくてもオリゴ糖だけで、お腹の腸内環境維持できるようになりました

 

摂りすぎに注意だったのが、個別包装で改善

ただ、あまり摂りすぎると、お腹がゆるくなってしまうこともあります。

ガスが出やすくなったり、お腹がゴロゴロしたり、張ったりすることもあったので、自分の体調がゆるくなってしまうことがあります。

自分の体調を見ながらオリゴ糖を摂ったり、また、止めたりしても良いのかなと思います。その時によって量を調節するが良さそうです。

最近は定期的に利用している「オリゴのおかげ」は個別包装タイプなので、摂りすぎというのは改善されましたよ。

 

今は定期的に「オリゴのおかげ」を利用

「オリゴのおかげ」1ヶ月分

  • 持ち歩きに便利な顆粒スティックタイプ
  • 特定保健用食品(トクホ)
  • 家庭用卓上タイプのオリゴ糖では売上NO.1
  • 赤ちゃんや妊婦さんにも使える

私がオリゴ糖をとっていた時はシロップタイプしかありませんでした。それから年月が経って最近では個別包装の「オリゴのおかげ」に定期的に利用するようになっています。

「オリゴのおかげ」顆粒タイプ個別包装なのでより便利になりました。個別包装は1日にとる目安になっているので摂りすぎることも無くて助かっています

2~3日から1週間程度で、何らかの効果を実感できるそうです(個人差有り)。私の場合は直ぐに効果がありました

それぞれのライフスタイルや生活シーンに合わせて、液体タイプや顆粒タイプとを使い分けができるのには助かりますね。

赤ちゃんや妊婦さん(マタニティの方)にも使えますよ。別記事で赤ちゃんについても書いています▼

【関連】赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖をおすすめする理由

 

「オリゴのおかげ」の成分とカロリー表

「オリゴのおかげ」の容器の裏側には、栄養成分量や熱量、そして特徴、使い方が書かれています。

  • 乳果オリゴ糖を主成分に、腸内のビフィズス菌を増やし、お腹の調子を保つ
  • カルシウムの吸収を促進する甘味料
  • カロリー:上白糖(3.84kcal)の約3分の2
  • サトウキビと牛乳から生まれた自然の甘さ

オリゴ糖の使い方は、砂糖と同じように使用すればOK、カルシウムと一緒に食べると効果的です

気になるのは糖分ですが、サトウキビと牛乳を使用しているので安心して使っています。

 

最後に

妻がオリゴ糖をスタートした理由と現在妻が定期的に摂っている「オリゴのおかげ」についてご紹介しました。

妻は20年以上オリゴ糖を続けています。砂糖を使用する時に、代わりにオリゴ糖を使っています。

「オリゴのおかげ」を選んだ理由は、個別包装なので摂りすぎる心配が無いのと、売り上げがNO.1であること、そして1,358円(税込み・送料込み)と料金がお得だったのが理由でした。

特定保健用食品(トクホ)は一般的に2,000円~3,000円ぐらいが相場ですからね。便秘の女性の方は始めやすい価格だと思います。

【関連】幼児の便秘解消にしている3つのこと、水分+運動+オリゴ糖

【関連】赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖がおすすめ、分量の目安など

【関連】これまで飲んできた有機青汁・無添加青汁の比較ランキング

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-美容・健康
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.