おやつ・グルメ

一時販売休止の日清カップヌードル・トムヤムクンヌードルが売ってる!でもパッケージが違うぞ、これは一体…

更新日:

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル

昨日、近所のスーパーに買い物に行くと、一時販売休止となっているはずの日清カップル―ドル・トムヤムクンヌードルが売ってるではありませんか!

このスーパーだけが売れ残ってたのか?ヤッター!と嬉しくて購入して帰りました。

帰ってから話題のトムヤムクンヌードルの記事と見比べてみると、う~ん、パッケージが違うぞ…。何かおかしい気がして、調べてみると…

スポンサーリンク

同じ日清カップヌードル・トムヤムクンヌードルなのに、パッケージが違う!

パッケージの違いは一目瞭然です(下図参照)。

日清カップヌードルトムヤムクンヌードル
左が一時販売休止となっているトムヤムクンヌードル、そして右が我が家が購入したトムヤムクンヌードルです。どちらもNISSIN Cup Noodlesというマークがありますね。

何かおかしいぞ!気になって調べてみると…

右の我が家が購入したトムヤムクンヌードルは、輸入品でした。しかも本場タイからの輸入です。

 

capnoodles-tomuymk002
容器を裏返して見ると、確かにタイ語です。何書いてるかわからん…;;

 

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
何が書いているのかこちらも良くわかりませ~ん。タイ語。

 

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
さらに容器を回転。ほとんどがタイ語でした;;

 

カップヌードル・トムヤムクンヌードル
上蓋は日本語で表示されています。輸入の際、上蓋だけ変更されてますね。原産国名:タイと書かれています。

 

さらに調べてみると

  • イオン系列(イオン・マックスバリュー・コーヨーなど)のスーパーだけで販売されている
  • タイフェアのコーナーにあり
  • タイから正規輸入
  • ミンスドポーク味も同時販売

なるほど。通りで容器がタイ語で表記されているわけだ!しかもカップラーメンだと170円前後するのに、税込で100円だったことからおかしいなとは感じていました。

偽物ではないとわかったので良かったです。気を取り直して、タイ輸入のトムヤムクンヌードルを食べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

タイ輸入のカップヌードル・トムヤムクンヌードルを作ってみた

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
フタを開けると、トムヤムクンスープが別に付いています。カップヌードルでは珍しいですね。

 

 

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
トムヤムクンスープを取り出すと、麺にネギ、そしてエビが4つだけ入っています。パッケージでは大きなエビだったけど…;;

 

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
トムヤムクンスープを入れてみました。黒い!

 

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
お湯を注ぎました。フタをして3分待つのはタイでも同じです。

 

日清カップヌードル・トムヤムクンヌードル(タイ輸入)
じゃ~ん!出来上がり。若干、甘いココナッツのような香り。食べられそうだ。では頂きます。

 

タイ輸入のカップヌードル・トムヤムクンヌードルを食べてみた

タイ輸入のカップヌードル・トムヤムクンヌードルを作ってみた
まず、一口食べてみると、ゲホゲホと咳き込みます。というよりむせる感じです。なんとか一口食べ終わると、舌がピリピリしてきます。

麺にからむトムヤムクンスープが辛すぎる!そしてまた咳き込みます。舌が辛すぎるので水を飲みます、この繰り返しです。

  1. 麺を一口食べる
  2. 舌が辛い。ピリピリする
  3. 咳き込む。むせる
  4. 水を飲む
  5. 1に戻る

1~5の繰り返しです。ずっと繰り返していくと、辛いん中にも美味しさを感じます。その後、舌だけで無く唇までも辛くて麻痺してきました…;;

なんとか麺を食べ終えました。フゥー。達成感がありますね。

最後にスープも飲んでみると…、スープは酸味があります。そしてそれほど辛くありません。レモン味ですよ。こっ、これは飲めるぞ!、しかも美味しい!

 

最後に

イオン系列のタイフェアで売られている日清カップヌードル・トムヤムクン味を食べてみました。帰って調べてみて初めて容器がタイ語であることに気づきました…;;

辛いのは覚悟していましたが、想像以上に辛かったです。咳き込んでばかり。水飲んでばかりです。本場タイのトムヤムクンですね。

ただ、スープはレモン味で美味しいです。タイ料理で食べるトムヤムクンスープに似てますよ。これは癖になる美味しさです。日本に無い味。

日本版と比較してみました。あわせてどうぞ▼
【関連】トムヤムクンヌードル日本とタイ輸入を比較評価、味&カロリーなど

【関連】タイ輸入の日清カップヌードル・ミンスドポークを食べてみた

【関連】カロリーオフ!カップヌードルライト「ラタトゥイユ」を食べてみた

【関連】カロリーオフ!カップヌードルライト「バーニャカウダ」を食べてみた

【関連】カップヌードル「ベジータ」は具沢山野菜でカロリー控えめ

 

 

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-おやつ・グルメ
-

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.