育児 赤ちゃん・子供用品

オーガニック紙おむつ「ナチュラルムーニー」の特徴と価格について

更新日:

ユニ・チャーム「ナチュラルムーニー」

日本で初めてオーガニックコットン使用の紙おむつが発売されました。昔からあればいいなとは思っていましたが、まさか実現するとは。紙おむつなので使い捨てですよね。なんて贅沢な。

気になるのは普段使っている紙おむつとの価格差でしょうか。もしそれほどかわらないのであれば、おむつかぶれや肌のトラブルに悩まれている方は使ってみたい方も多いはず。

ユニ・チャームのオーガニック紙おむつ「ナチュラル・ムーニー(Natural Moony)」の特徴や一般の紙おむつとの価格比較についてご紹介します。

スポンサーリンク

オーガニック紙おむつ「ナチュラル・ムーニー(Natural Moony)」の特徴

ユニ・チャーム「ナチュラルムーニー」

ナチュラルムーニーは日本初のオーガニックコットンを配合した高品質の紙おむつです。

表面シートのふわふわ感を20%アップさせることに成功。その肌触りはママの手に包まれているような感じを再現しているのだとか。確かに写真を見ると紙おむつの厚みが増しているのがわかります。

生まれた直後の赤ちゃん(新生児)の肌に安心して使えるようにつくられたのが特徴です。「肌にやさしい」+「安心」がコンセプト。

普通の紙おむつの場合、石油由来油剤を使用しているのですが、「ナチュラルムーニー」の場合は100%植物由来の親水剤を使用することで、肌と同じ弱酸性を実現しています。

無添加と書かれていますが、それは石油由来油剤無添加という意味です。

※親水とは、水の間に水素が入ることで、水に溶けやすく混ざりやすい性質があるということで、肌触りの良さを実現しています。

 

サイズ展開

  • 新生児用:66枚
  • Sサイズ:60枚
  • Mサイズ:48枚
  • Lサイズ:40枚

デザインはディズニーの「クラシック・プーさん」をプリント。やさしい絵なのでより上品な紙おむつにピッタリです。

1セットに2種類ずつ入っていて、合計6種類のプリント柄があります。

 

スポンサーリンク

「ナチュラルムーニー」と「ムーニーエアフィット」の価格を比較

「ナチュラルムーニー」がオーガニックコットン使用、無添加油剤なので安心なのはよくわかりました。できれば使いたいところですが、実際に使うとなると値段の問題があります。紙おむつは約3年間使いますからね。

紙おむつは1セットの枚数がバラバラなので、1枚当たりの紙おむつで比較していました。価格は日々変更されているので、一例としてみて下さい。

新生児サイズ

  • ムーニーエアフィット新生児お誕生(~5000g)テープタイプ:13円(定期便:11円
  • ムーニーエアフィット新生児お誕生(~3000g)テープタイプ:16.4円
  • ムーニーエアフィット新生児 テープタイプ:19円
  • ムーニーエアフィット新生児小さめ テープタイプ:16.4円
  • ナチュラルムーニー新生児 テープタイプ:22.2円

 

Sサイズ

  • ムーニーエアフィット Sサイズ テープタイプ:15円(定期便:12円
  • ムーニーエアフィット 男女兼用 Sサイズ パンツタイプ:19円
  • ナチュラルムーニー Sサイズ テープタイプ:24円

新生児サイズは体重によっても色々なタイプの紙おむつに分かれています。またSサイズは途中からテープからパンツタイプも出てくるのでこれも種類が複数あります。

一見複数種類があるのでややこしく感じますが、ある特徴がわかりました。

それは普通に流通している新生児紙おむつ「ムーニーエアフィット」はAmazon定期便が11円(最安値)なのに対し、「ナチュラルムーニー」は22.2円です。またSサイズの定期便が12円なのに対し、「ナチュラルムーニー」は24円でした。

これらを総合すると「ナチュラルムーニー」は新生児とSサイズともに、約2倍の価格差があるということがわかりました。う~ん、予想はしていましたが比較してみると確かに高いですね(苦笑)。

 

スポンサーリンク

おむつかぶれやアレルギーの赤ちゃん向け、プレゼントに最適

オーガニックコットン使用の紙おむつ「ナチュラルムーニー」の特徴や気になる価格についてご紹介しました。

予想通り価格は約2倍ですか、買い続けていくものなので高いですね。それだけ手間暇かけられて作られているので仕方がないのかもしれません。新生児や乳児は特に肌のトラブルが多いので、新生児タイプだけ使うのはありですね。

取りあえず一般の紙おむつを使って(一般の新生児紙おむつでも十分スゴイです)、おむつかぶれやアレルギーに問題ある場合は、オーガニックの「ナチュラルムーニー」に変更するのも手です。

ウチの子も当時おむつかぶれに悩まされたものでした。あの時は藁にもすがりたいという思いがありましたからね。そういう方には一般の紙おむつ以外にも、「ナチュラルムーニー」という選択肢があります。

「自分では高すぎるから買わないけど、あれば使ってみたい」という品なので、もしかしたら赤ちゃん誕生のプレゼントに良いかもしれません。絶対必要なものなので喜ばれると思います。

【関連】紙おむつ「パンパース」を足や背中に漏れないようにするコツ

【関連】1週間で脱おむつ!3歳児のトイレトレーニング期間は本当に短かった

【関連】使用後の紙オムツが石鹸の香りに。グーンアロマジックを使ってみた感想

【関連】グーンの水遊び用スイミングパンツがあれば、突然の水遊びもOK

【関連】0歳児で購入、我が家が買って良かったベビー用品厳選17個

スポンサーリンク

-育児, 赤ちゃん・子供用品
-, , , ,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.