大阪のお出かけ 子供とお出かけ 関西のお出かけ

駅近、長居公園内の遊具広場「南こども公園」で遊ぼう

更新日:

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

長居公園には、植物園や大阪市立自然史博物館、競技場、プール、庭球場などたくさんの施設が集まっています。その中にそれほど大きくは無いのですが、子供が遊べる遊具公園があります。

その遊具公園「南こども公園」に行ってきました。アクセスなども含めてご紹介します。

スポンサーリンク

長居公園アクセス

電車で行く場合は、JR長居駅か大阪市営地下鉄・長居駅下車すぐです。

自動車の場合は、長居公園内に駐車場があります。中央駐車場などもありますが、公園には南駐車場が一番近いです。

 

長居公園マップ

長居公園地図

長居公園に入ると、やや左側に「ヤンマースタジアム長居」が見えます。右側の道路(マラソン散歩コース)を歩きましょう。

右側を歩いていくと、「遊戯広場」と言う場所があります。そこはあまり大きくはありませんが、子供が遊べる公園です。

 

ヤンマースタジアム長居

左手にヤンマースタジアム長居を見ながら道路(マラソンコース)を進みます。

 

スポンサーリンク

長居公園内の遊具公園

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

長居公園内にある遊具公園に着きました。ここでは遊戯広場「南こども広場」と呼ばれています。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

石で出来た大きな滑り台。周辺に石が付いていて上に上ることが出来ます。下からのぼりたくなる滑り台ですね。何度もチャレンジする子供が一杯いました。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)滑り台

色々な場所から上ることができる滑り台。ゆったりした滑り台なので、幼児にも安心です。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

遊具が揃ってますね。行ってみましょう!

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

固定された乗り物が2つ。乗り物ですが目が付いています。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)ミニ滑り台

ミニ滑り台。この滑り台は、滑り止めが付いていて比較的安全な滑り台でした。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)砂場

砂場。犬や猫が入らないように柵が付いています。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

一番遠くにブランコが2か所ありました。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)ブランコ

すっぽり入りこむタイプのブランコ。この右にあるブランコは普通のブランコです。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)鉄棒

鉄棒大中小が各1つ。

 

長居公園内遊具公園(遊戯広場)

公園内には楽しく遊ぶための注意事項が書かれていました。「3~6歳の幼児には大人が必ず付き添って下さい」と書かれています。もちろん1~2歳児も同様です。

 

公園内10の約束

  • 上着の前を開けっ放しにしない
  • ランドセルやカバンは置いて遊ぶ
  • ひも付き手袋をしない
  • 遊具にヒモを巻きつけない
  • 塗れた遊具で遊ばない
  • 壊れた遊具で遊ばない
  • 上から物を投げない
  • 飛び降りない
  • 脱げにくい靴をは履く
  • マフラーなど、ひっかかりやすいものを取る

 

スポンサーリンク

最後に

長居公園内の遊具公園をご紹介しました。それほど大きくは無いのですが、便利な場所にあるので家族連れが多く遊んでいました。

長居公園内には、自然史博物館や植物園などもあるので、ついでに「南こども公園」に寄ってみてはいかがでしょうか。セットで一日遊べる場所としてオススメです。

広場で遊ぶ時は「公園内10の約束」を守るのをお忘れなく!

長居公園内すぐ近くに大阪市立自然史博物館もあります。あわせて行ってみて下さい▼

【関連】恐竜の化石を見に「大阪市立自然史博物館」に行ってきました

 

 

 

【関連】[大阪]雨でもOK!子供&赤ちゃんと楽しめる室内遊び場20以上

【関連】大阪から行ける子供向けの大型遊具公園&広場30箇所以上まとめ

スポンサーリンク

-大阪のお出かけ, 子供とお出かけ, 関西のお出かけ
-,

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 All Rights Reserved.