おにぎりフェイス.com

育児・雑貨・お出かけ情報ブログ。子育てや生活の中で「これはいい!」と思ったことを紹介しています。子育て世代を応援!

おもちゃ・知育玩具 育児

遊びの幅が広がるデュプロ・プレイハウスで女の子もレゴに夢中

更新日:

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家をブロックで作る

少しだけ早いのですが、子供の4歳の誕生日プレゼントをじいじ&ばあばからいただきました。

最近は、年間パスでレゴランドディスカバリーセンター大阪に遊びに行っているのもあり、子供がレゴ好きになってきています。また同時に、ごっこ遊びも盛んなので、2つが総合した知育おもちゃをお願いしました。

選んだおもちゃはレゴデュプロ(LEGO DUPLO)の「プレイハウス(10505)」です。(デュプロとは幼児向けブロックのこと)

デュプロは「楽しい動物園」と「アイスクリーム遊びセット」について3つ目になります。

デュプロの「プレイハウス(10505)」はブロックで家を作り、その中にお風呂、トイレ、キッチン、ベッド、子供用ベッド、ドアなどを飾った後、「ごっこ遊び(おままごと)」も出来ます

また、自由に3階建て、2階建て、平屋、マンションなど色々な間取りも楽しめるレゴでもあります。

幅広く遊べるレゴデュプロの「プレイハウス(10505)」をご紹介します。

スポンサーリンク

レゴデュプロの「プレイハウス(10505)」を開封

レゴデュプロ「プレイハウス」開封

レゴデュプロの「プレイハウス」。デュプロなので大き目のブロックになっています。対象年齢は2歳から5歳まで。

子供はもうすぐ4歳になるので、本格的に遊べそうだとこれに決めました。写真は3階建ての家で、さらに庭に机や椅子を置いてピクニックが出来るようになっています。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」開封

箱の裏側には2階建てにした場合の一例が載っています。パパ・ママ・子供(女の子)・猫が付いていますよ。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」全ブロック一覧

デュプロ「プレイハウス」の全ブロック一覧です。デュプロの基礎版(薄い黄色)が3つ入っています。これは今後応用が出来そう。

では、開封していきます。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」開封

箱の中を見ると、そのままブロックが入っていました。デュプロの「楽しい動物園」では、ブロックを片付けるケースがついていましたが、これには付いていませんでした。片付けが大変そうです。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」開封・主なブロック

箱から取り出してみました。主なブロックです。イスが3つ、キッチン、鏡、フランスパン、ジュース、ポット、壁紙などが入っています。左にある布はベッドの上にのせる布団、ちゃんと家族分ありますね。

では、説明書の通りに3階建ての家を作って行きます。

 

スポンサーリンク

デュプロ「プレイハウス」で3階建ての家を作ってみた

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家をブロックで作る

このように簡単な説明書がついています。絵だけでわかるような仕組みになっています。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家をブロックで作る

あっという間に3階建ての家が完成。1階はキッチン、2階はバスルーム(トイレ&お風呂)、3階はベッドルームになっています。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」側面の窓の様子

両側面には窓があり開けることが出来るようになっています。屋根裏にねこを乗せられますよ。

では、詳しく見ていきましょう。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家、トイレ&お風呂

2階はトイレとお風呂。トイレの横には洗面所もあります。お風呂にはシャワーがついており、その横に引き出しも付いています。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家、キッチン

1階のキッチン周辺。シンクやガスレンジ、引出し、ポットやジュース、お鍋がついています。ガスレンジにはポットも置くことが出来ますよ。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家、ベッドルーム

ベッドルームにはパパ・ママ・子供に各ベッドがあり、それぞれ布団もついています。

子供のベッドと布団もミニサイズ。布団も子供用に作られています。凝ってますねぇ。

全員が目を開け笑顔で寝ています(笑)。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」3階建ての家をブロックで作る。庭のテーブルと椅子

テーブルとイスが付いていて、庭でくつろぐことができます。デュプロの「楽しい動物園」の基礎版(緑)があったので下に敷いて固定させました。このように以前買ったレゴ・デュプロがあると、より一層部屋を広く使えるので楽しいですね。

3階建ての家を作ってみると、縦に細長く作られているので若干不安定。大人だと大丈夫なのですが、幼児が動かしたりすると屋根や各パーツが途中で外れたりします。まだまだ細かいことは難しいようです。

3階建てはほんの一例で、好きに家を組み立てるのが良さそうです。屋根を取ると上からレゴを動かすことが出来るので、幼児にも楽しく遊ぶことができるようになりました。

では、次に3階以外の家を作ってみました。

 

遊び方は無限大!デュプロ「プレイハウス」で自由に家を組み立ててみた

レゴデュプロ「プレイハウス」ブロックで家を自由に組み立ててみた

キッチンの前にテーブルを持ってきました。カウンターキッチンになっているので、料理が出来上がったらテーブルに移動できます。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」ブロックで家を自由に組み立ててみた

別角度から。子供も座ってパンが食べられます。しかし、デュプロだけにパンがでかい!

 

レゴデュプロ「プレイハウス」ブロックで家を自由に組み立ててみた

なぜか子供用ベッドの横にトイレとお風呂が。そして子供がトイレ中。また猫がお風呂に入っています。子供が取り付けました。

 

レゴデュプロ「プレイハウス」ブロックで家を自由に組み立ててみた

マンションのように2LDKや3LDKなどにも出来ます。基礎版があればどんどん家が細かく出来ますよ。

右にドアを開けた様子が確認できます。子供はドアから出たり入ったりする動作をレゴにさせるのが好きですね。

 

子供とデュプロ「プレイハウス」で遊んでみてわかったこと

レゴデュプロ「プレイハウス」ブロックで家を自由に組み立ててみた

子供としばらく遊んでみてわかったを紹介します。

部屋の各パーツがそこそこ揃っているので、自分の家の間取りも再現できます。これは結構楽しいです。トイレも日本式に囲むことも出来ますよ。

大人が作った部屋で遊ぶことも出来ますが、子供には基礎版だけ下に用意し外れないように固定あげて、好きな場所にトイレやお風呂、ベッドなどを取り付けてもらうと、自由な発想で、部屋の間取りを仕上げてくれます(笑)

ドアが中にあったり、ベッドとトイレがすぐ横にあったりと面白いですよ。

片付け方法としては、3階建ての形に戻すと省スペースになるので、そのまま置いています。

 

最後に・まとめ

レゴの幼児向けブロックデュプロの「プレイハウス」の開封から子供と遊んでみた感想をまとめてご紹介しました。飾ってるだけでも可愛いですよ。大人も楽しめます。

自由に部屋の間取りが出来るので、子供が熱中しています。出来上がった家で料理を作ったり、それを食べたりとごっこ遊びも出来るので、遊び方が複数あって飽きさせないブロックです。

過去に購入したレゴのデュプロやブロックがあれば、それを組み合わせるとより一層楽しめる仕組みになっています。遊び方は無限大ですね。

ごっこ遊び世代の幼児にはオススメ。おもちゃ選びの参考にしてみてください。

【関連】幼児向けレゴデュプロとレゴブロックとの違い。兌換性について

【関連】レゴデュプロ「ドックはおもちゃドクター」はお医者さんごっこができるよ

【関連】パンパースに紙オムツを統一したら、ポイントでレゴと交換できたぞ

【関連】レゴデュプロのアイスクリーム遊びセットはごっこ遊びにおすすめ

【関連】レゴデュプロのおすすめブロック、買って良かったものまとめ(まとめ記事)

5歳になったので「レゴフレンズ」を購入しました▼

【関連】レゴフレンズ「パーティートレイン」を子供と組み立ててみたよ

【関連】我が家がオススメする3歳女の子が遊んだおもちゃ、10個以上

【関連】ラキュー(LaQ)ベーシック体験パックを購入、子供と遊んでみたよ

【関連】幼児、大人も熱中する携帯用知育玩具「マグネフ」を購入

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter でおにぎりフェイスを
スポンサーリンク

-おもちゃ・知育玩具, 育児
-,

Copyright© おにぎりフェイス.com , 2017 AllRights Reserved.